日本の危機を伝えたい・・


by sakuya777risou

韓国政治の迷走 国内メディアも「日本と協力へ」 一刻も早い方針転換を望む



2013.12.21   Liverty Webより

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7129


常軌を逸した反日外交を続ける、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領や
韓国国会が迷走している。しかし、頼りにしていた中国には防空識別圏の
設定であっさりとハシゴを外され、中国がコントロールしていたはずの
北朝鮮も暴走。韓国内のマスコミからも、方針転換を求める声が上がっている。

朴氏は2013年で、30を超える首脳会談をこなした。だが、アメリカや
中国などいたるところで、「従軍慰安婦」などの歴史問題について日本を批判。
日本メディアからは「告げ口外交」などと揶揄された。

韓国国会も今月19日、日本政府に対して「軍国主義化や歴史否定などの動きに
即時中断」を求める決議を採択。決議では、元慰安婦への賠償や竹島の領有権
主張の放棄を要求し、「韓国政府の同意なしに朝鮮半島で集団的自衛権を行使
しないことを明確にするべきだ」などとした(同日付各紙)。

だがそもそも、集団的自衛権の行使には、国連安全保障理事会への報告と、
当事国から第三国への攻撃を受けている旨の表明・援助要請が必要とされて
いる。加えて、日本と韓国は、日米同盟のような軍事同盟を結んでいないため、
現状では朝鮮半島で有事が起きても、日本が自衛隊を派兵する義務はない。

つまり、韓国国会は国際慣習上、当たり前のことを内政干渉付きでわざわざ決
議したことになる。だがそんな韓国は、「反日」を叫んでいる場合ではない。

北朝鮮は19日、板門店の連絡ルートで韓国側に「予告なく韓国を攻撃する」
との通知を送ってきた。これは、韓国の保守団体がソウルで開いた集会で、
金正日・総書記や金正恩・第1書記の写真などを燃やしたことに対するもの。
これに対して、韓国側は「万が一、挑発があれば断固報復する」と応えている。

しかし、こうした韓国政府・国会の"蛮勇"に対し、韓国の国内メディアも
方針転換を要求し始めた。

中央日報は16日付の紙面で、文正仁・延世大学教授の論考を掲載。
「不明瞭な外交を繰り広げ米国と中国の両方に捨てられ孤立することもしか
ねない局面だ」「米中、日中関係が改善されるよう平和と協力の雰囲気を
作るのに韓国が主導的役割を担わなければならない。このためには周辺国との
善隣外交、バランス外交の展開が必須だ。特に同じ境遇にある日本との協力
も拒んではならない」とした。

中央日報と並ぶ、三大紙の朝鮮日報や東亜日報も「日本との協力が不可欠」
という趣旨の社説を掲載するなど、目まぐるしく変化する東アジア情勢の中で、
現実的な主張を始めている。


金正恩氏の暴発による「第2次朝鮮戦争」勃発の可能性も現実味を帯びてきた今、
韓国の政治家は自国民を守るためにも、今までの非礼を詫び、日米との連携を
密にして、国防の強化を図らなければならない。(悠/格)


【関連記事】

2013年12月20日付本欄
張成沢氏粛清は経済制裁の効果? 北朝鮮の暴発に備えよ

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7125



2013年12月7日付本欄
韓国が「日帝による強制徴用名簿」をユネスコ登録申請か?

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7040


朴槿恵外交、誤算続き「最大の危機」韓国有力紙も「四面楚歌」「日本と協力を」

http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/0385fed4a7de1cdfeefefc44561a854a

/


[PR]
# by sakuya777risou | 2013-12-22 17:24

河野談話の虚構を外政審議室が認めていた

      

江夏正敏(えなつまさとし)
幸福実現党・政務調査会長のオフィシャルブログより

http://enatsu-masatoshi.com/2013/12/22/1078


2013/12/22

1993年に出されてしまった河野談話によって、「日本の軍隊などの官憲が、
朝鮮半島の女性たちを無理矢理、拉致監禁して、慰安所に送り込んだ」という
虚構が、世界中に拡散されています。

では、河野談話のどの部分が、その嘘に当たるのか。

それは
「更に、官憲等が直接これに加担したこともあったことが明らかになった」
という部分です。

この文章が何を指しているのかということについて、西岡力氏が外政審議室
の東審議官に直接質問をしました。

その結果、西岡氏は東審議官より「この部分は、朝鮮人の権力による強制連行
を認めたものではなく、インドネシア・ジャワ島での出先の数人の軍人に
よる戦争犯罪行為を指している」という回答を得ました。

つまり、東審議官の回答によれば、「官憲の加担」というのは、
「1944年2月末から4月までの約2カ月間、民間人収容所にいたオランダ人
女性を、本人の同意なく売春婦として働かせ、連合国により軍人5人、
民間人4人が戦争犯罪人として裁かれ、死刑、懲役刑などに処されていること」
を指しているのです。

ということは、朝鮮半島では「官憲が加担」した事例はなかったということに
なるのです。

なぜ、政府はその事実を、もっと広報しないのでしょうか。朝鮮半島における
権力による強制連行はなかったのです。


やはり、日本の誇りを取り戻すために、新たな談話を発表する必要があります。

事実が一番強いのです。何も恐れることはありません。


[PR]
# by sakuya777risou | 2013-12-22 12:26

朴槿恵外交、誤算続き「最大の危機」 韓国有力紙も「四面楚歌」「日本と協力を」

2013/12/17 19:39 J-CAST ニュースより

http://www.j-cast.com/2013/12/17191978.html?p=all

朴槿恵大統領は「最大の危機」に陥った――韓国メディアが警戒感を募らせている。


政権の看板となる「朴外交」が、就任1年を前に壁にぶち当たりつつあるからだ。

朴大統領は2013年、日本を除く世界各国を精力的に回り、実に31度の首脳会談
をこなした。日本側からは「反日」「おばさん外交」といった揶揄が目立つ
ものの、韓国内では、

「米・中・露など半島周辺の大国首脳と精力的に会談、特に中国と友好関係を
結ぶことで、北朝鮮に圧力をかけるとともに、米韓同盟に偏らない『均衡外交』
を実現した」(聯合ニュース)


などと称賛され、50%を超える高支持率の源泉となっていた――はずだった。


防空識別圏、北朝鮮暴走で「狂った」シナリオ

中国の防空識別圏設置が、朴外交のシナリオを大きく狂わせた
(中国国防部サイトより)

しかしこうした「成果」の数々が、ここに来て次々とひっくり返り始めた。


まずは中国だ。習・朴会談などを通じ親密さをしきりにアピールしていたにも
関わらず、防空識別圏問題では「北東アジアのバランサー」どころか完全に
「子ども扱い」に。協議でも譲歩を引き出すことができず、日本ともども主導権
は米中に握られっぱなしだった。

北朝鮮でも突然の張成沢粛清で、情勢が一気に不安定化した。

今回の処刑は中国の意向を無視した「暴走」だったとされており、中国に頼った
抑え込みの限界も同時に露呈した格好となった。

そして米国からは、中国への接近と日本との軋轢にたびたびクギを
刺されている。特に12月6日に訪韓したバイデン副大統領からは改めて日本との
関係改善を促されるとともに、「米国の『反対側に賭ける』ような行動は好ま
しくない」と、米韓同盟への回帰を強く迫られた。

さらに日本の集団的自衛権問題では、韓国世論がしきりに反対を叫んだにも
かかわらず米国はあっさり賛成し、朴外交は完全にメンツをつぶされた。

「ユーラシア・イニシアティブ」計画をぶち上げ、トップセールスを成功
させるなど、外面は華々しかったものの、安保面では「誤算」が続いた朴外交に、
韓国内の識者も、

「重要で難しい問題は避けながら、簡単な話ばかりを強調して『優雅な外交』
をしている」(金峻亨・韓東大学教授)


などと採点は辛口だ。

朝鮮日報も「千年恨」外交の転換要求

好意的だったメディアの論調にも、変化が見え始めた。メディア評論を主体
とする韓国紙・メディアトゥデイの表現を借りれば、

「朴大統領の外遊に賞賛一色だったメディアも、(ここ最近の東アジアにおける)
国際的危機に『答えを示せ』とわめきたてており、リーダーとして最大の危機に
あるとさえ叫ばれる」

という状況だ。「四面楚歌」――そんな言葉さえ飛び出す。


その中で、日本との「協力」を論じる声が改めて高まっている。

「防空識別圏問題で軍事衝突の可能性が高まり、張成沢を処刑した北朝鮮が
いつ暴発するかわからない状況では、両国の断交はどちらにも得にならない」
(韓国日報、16日付社説)、つまりは「反日どころではない」というのが
その理由だ。

以前から朴大統領に対し対日融和を促してきた大手紙・朝鮮日報は、
3日付のコラムで東アジア情勢に危機感を露わにしながら、

「韓国も、昔の被害を永遠の債務にする発言や行動に出るのは決して成熟した
態度ではないこと、そうした発言などは今や国際社会の一員に加わる
国・国民・指導者にふさわしいものではないことを、熟知することが望ましい」


と、朴大統領に「千年恨」外交を転換し、日本との関係を改善するよう重ねて
求める。朴政権に好意的だった中央日報も16日、

「不明瞭な外交を繰り広げ米国と中国の両方に捨てられ孤立することもしか
ねない局面」 「周辺国との善隣外交、バランス外交の展開が必須だ。
特に同じ境遇にある日本との協力も拒んではならない」


とする文正仁・延世大学教授の論考を掲載するなど、中国への警戒を強める
とともに、日本への接近を唱えた。

両紙と並ぶ三大紙・東亜日報も17日付社説で、「狂暴な金正恩第1書記に
核兵器を握らせてはならない」とし、日本を含めた各国との協力が不可欠、
との認識を示している。

               

韓国マスコミが、舵を切り始めたヽ(゜Д゜; )ノ



関連記事


国家レベルでの許しを説く「国師」大川隆法総裁(2)

http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/2e3fdeb64646d71e03058bb272af3179


「韓流ドラマ」全盛の時代もあり、韓国の歌手も大人気でありました。
彼らの中には、肩身の狭い思いをしている方も多い事でしょう。

◆韓国の国民が救われた言葉

そうした中、あえて、今回、大川総裁が発したメッセージは、
革命的なものでありました。


[PR]
# by sakuya777risou | 2013-12-22 00:46

張成沢氏粛清は経済制裁の効果? 北朝鮮の暴発に備えよ

      

2013.12.20  Liverty Webより

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7125

北朝鮮のナンバーツーだった張成沢・元国防副委員長が今月初めに処刑
された背景に、日本をはじめとする国際社会による経済制裁があったという、
東京基督教大学の西岡力教授の論考を20日付産経新聞が掲載した。

同記事は、張氏が軍の利権を取り上げたために恨みを買ったのだと
指摘する。

北朝鮮は、核やミサイルの材料などの輸入で膨らむ貿易赤字を穴埋めする
ために外貨を必要としているが、度重なる挑発外交で経済制裁を受けている
ため、軍の持つ外貨稼ぎ事業くらいしか外貨を手に入れる手段がなかった。

その事業を張氏が内閣に移管させたことが軍の恨みを買い、軍内部の強硬派
の圧力によって金正恩・第一書記が張氏の処刑命令を出したのだという。

経済制裁の効果が見られたことから、経済制裁の解除と引き換えに拉致問題
の解決を迫れるとする一方で、今後、北朝鮮が暴発して韓国に侵攻する可能性
についても指摘している。アメリカのある大手シンクタンクはおよそ2カ月前、
金正恩政権の崩壊がすぐにも起きうることを前提に準備すべき段階に来ている
と提言している。

第二次朝鮮戦争が起きた場合、日本はどのように対応するつもりだろうか。

大川隆法・幸福の科学総裁が今年2月、「眠れる予言者」
エドガー・ケイシー霊を招霊して朝鮮半島について未来予知を行ったところ、
ケイシー霊は、38度線で通常兵器による戦闘が始まっているのが見えると
語り始めた。

「国境線の周りが燃えているような状態に見えています」「アメリカや日本の
判断は、『まず、自分たちの国民を逃がす』という方向に働き、『逃がしつつ、
戦闘準備に入る』というかたちになると思われます」
「(日本は)『戦闘行為はよくない』というような非難声明は出すものの、
主体的に何かができることはない感じがします」

北朝鮮に起きた今回の混乱を拉致解決の好機と捉えるのもいいが、朝鮮半島に
高まるリスクを前に、日本はアジアの秩序に対してどう貢献していくつもりなのか
を練っておく必要がある。

米軍基地のある日本は朝鮮半島有事の際に、国連軍として動く米軍の後方支援基地
になるだろう。また在韓邦人の救出や難民の受け入れなど、平時から対応を考えて
おかなければ迅速な意思決定はできないことは多くある。

半島有事のリスクが明確に見えてきている今こそ、起こりうる事態を想定して
備えるべきだ。(居)




【関連記事】

2013年12月4日付本欄
北朝鮮の"ブレーキ役"張成沢氏の失脚で、朝鮮半島の緊張が高まる

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7033


2013年5月号記事
迫りくる 第二次朝鮮戦争 - 「戦わないアメリカ」に日本は備えよ

http://the-liberty.com/article.php?item_id=5790


[PR]
# by sakuya777risou | 2013-12-21 23:20

暗殺部隊を日本に派遣!

金正恩第1書記は日本国内でも粛清を企てているのか..

http://blog.livedoor.jp/ayuha7/archives/8184422.html

金正恩第1書記は日本国内でも粛清を企てているのか。
左はナンバー2となった崔竜海・軍総政治局長

これはヤバイ!】北朝鮮暗殺部隊の在日粛清活動の内容が明らかに

転載   http://asianews2ch.livedoor.biz/archives/35803489.html

2013年 12月 21日 (土)

4: 名無しさん@13周年 2013/12/20(金)

北朝鮮からの密入国の口封じ

8: 名無しさん@13周年 2013/12/20(金)

餃子の次は魚か

12: 名無しさん@13周年 2013/12/20(金)

破防法しろ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

北朝鮮が日本で粛清決行の恐れ…
潜入中の張氏一派を狙い暗殺部隊派遣か

2013.12.19 zakzak.


【国際】 北朝鮮が日本で粛清決行の恐れ…
潜入中の張氏一派を狙い暗殺部隊派遣か

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が、日本国内に暗殺部隊を
送り込むとの見方が浮上している。
銃殺された叔父の張成沢(チャン・ソンテク)前国防委員会副委員長は
偽名で何度も日本に入国しており、張一派の潜入工作員が巨額の資金を
日本国内で隠蔽しているというのだ。

ジャーナリストの加賀孝英氏が驚くべき張一派の対日工作を暴いた。

罪状は「国家転覆の陰謀行為」。北朝鮮の最高指導者、正恩氏が
情け容赦なく見せしめで下した、
張氏への残虐な処刑が世界を震撼させている。
旧知の北朝鮮ウォッチャーが指摘する。

「正恩氏が国内の動揺を恐怖心で抑え付けるため、
一層の強硬策を取る危険がある。
すでに中国と韓国の軍・公安当局は『北朝鮮が韓国に対して軍事行動に出る』
と、激しく緊張している」

「張氏が銃殺される前、彼の腹心、李竜河(リ・リョンハ)
党行政部第1副部長と、張秀吉(チャン・スギル)副部長が公開処刑された。

今後、張一派を根絶やしするために1000人規模の粛清が行われる」

血で血を洗う独裁国家の権力闘争だ。

だが、驚かないでいただきたい。その残忍な粛清が北朝鮮国内だけでなく、
日本国内で実行される恐れがある。

実は、今だから明かすが、張氏は過去に何度も偽名で日本に入国していた。
これは私(加賀)だけではなく、外事警察も確認している。

正恩氏の異母兄、つまり張氏のおいで、現在、中国国内に潜伏している
とされる金正男(キム・ジョンナム)氏も偽名で何度も入国し、
東京ディズニーランドや、美人揃いの赤坂のコリアンクラブに入り浸って
いたのと同じだ(外事警察は正男氏を泳がせて徹底的にマーク。

2001年5月、偽造旅券で身柄を拘束、国外退去処分にした)。

張氏が日本で会っていた在日朝鮮人経営者は「張氏は日本では
『北朝鮮国営商社の社長』という名刺を使っていた。

複数の政治家や財界人と密かに会い、協力者に仕立て上げようとしていた。
鉱物利権がエサだった。

日本滞在中は正体不明のSPが24時間付き添っていた。

日本人女性が大好きで、
吉原などにお気に入りの店(=ソープランド)があった」と明かす。

一体、張氏は日本で何をしていたのか。

以下、複数の外事警察幹部から得た、驚愕の情報だ。

「張氏は中国との深い関係で知られるが、実は対日工作の責任者の1人で、
日本に潜伏した数百人の工作員を動かしていた。

正恩氏の父、金正日(キム・ジョンイル)総書記時代、その
対日工作費の私物化と不正蓄財が発覚し、
正日氏から『クーデター資金か』と疑われ、窮地に陥った」

「危機は2度あった。最初は1997年、金ファミリーの隠し資産を
管理していた黄長●(=火へんに華)(ファン・ジャンヨプ)元朝鮮労働党書記が

韓国に亡命したとき。『張氏は黄氏とクーデターを企てた』といわれた。

次は2010年前後。

この時、張氏が『処刑を恐れて亡命を画策している』という情報があった」

そして、今回の処刑をこう分析している。

「正恩氏は父、正日氏が残した遺訓に忠実に動いている。
その遺訓の中に『裏切り者、張氏の処刑』があったようだ」

実は、その張氏の不正蓄財の一部が、今でも日本に隠されているという。
公安関係者は次のように語る。

「日本に潜入している張一派の工作員が管理しているようだ。

正恩氏は巨額資金の奪還と、 張氏に近い工作員を粛清するため、近々、
暗殺部隊を日本に派遣するという情報がある」

日本を舞台に北朝鮮の工作員同士の血みどろの戦いが始まるのか。
外事警察当局には、厳重警戒を求めたい。(終わり)

ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131219/frn1312190731000-n1.htm


北朝鮮が在日朝鮮人粛清を決行!金正恩、在日暗殺部隊を日本に派遣!
http://asianews2ch.livedoor.biz/archives/35778657.html

[zakzak 2013.12.19]

4: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/12/19(木)

王将か

12: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/12/19(木)

もしかして王将の社長の件ってこれじゃないの?

14: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/12/19(木)

タイムリーだな
31: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/12/19(木)

王将の社長がそうやったんか?

123: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/12/19(木)

>>31
>王将の社長がそうやったんか?

大阪民国の京都民国の王将が北のスパイで
どちらかが正恩派でどちらかが張成沢派だろうな。
成沢派が消されたとしたら、正恩派にリベンジはある。
これからが本格的な仁義なき闘いになるだろう。
野中、前原辺りも危ないかも。

10: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/12/19(木)

信恵とかヨシフとか野間の事か

15: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/12/19(木)

しばらくして
福島瑞穂と山本太郎が消えたら

あぁ、やっぱりな。
と思うだけ

94: (´・ω・`)(`ハ´  )さん

あと、トミ子もお願いします。

85: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/12/19(木)

敵の敵は味方と言うけど、
どっちかっつーと潜入してる奴らがより敵だよな。


以下

http://asianews2ch.livedoor.biz/archives/35778657.html


[PR]
# by sakuya777risou | 2013-12-21 12:16