日本の危機を伝えたい・・


by sakuya777risou

<   2013年 12月 ( 35 )   > この月の画像一覧

アメリカ政府が中国の防空識別圏の設定に伴う要求を受け入れたことを意味するものではない・・・


  

f0307146_1925388.jpg


いきさつ・・・コメント転載。


米、民間各社に中国へ飛行計画通告促す NYタイムズ


ニューヨークタイムスが願望記事を書く

 ⇒ 中国メディアやNHKが嬉々として大々的に報道




1:


米、民間各社に中国へ飛行計画通告促す NYタイムズ

http://sankei.jp.msn.com/world/news/131130/amr13113012140001-n1.htm 

 


2013.11.30 12:13 [中国]


【ワシントン=青木伸行】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は29日、

米政府が米航空各社に、米民間航空機が東シナ海上空に中国が設定した

防空識別圏を通過する際、飛行計画の事前通告など中国側の要求に従うよう

要請する方針を決めたと報じた。日本政府はこれとは逆の要請を航空各社に

しており、報道が事実だとすれば、日米の足並みを乱すことになり、

米政府の対応が疑問視される。


 


同紙は政府筋の話として伝えた。同筋は偶発的な不測の事態が発生し、

民間人の乗客を危険にさらしかねないとの懸念から、民間航空機については

中国側の要請に従う措置をとるとしている。


 


米政府はこれまで、B52爆撃機が防空識別圏内を飛行するなど、

(1)防空識別圏を認めない(2)飛行計画の事前通告や無線の開放など、

中国側が要求する措置には応じない(3)米軍の軍事行動に一切変更はない


-との方針を明確にしてきた。


 


政府は米軍機については今後も、こうした方針を堅持するとしている。

だが、民間機を例外とすれば事実上、米政府の原則の一角が崩れるうえ、

日米の結束にも大きな影響を与えることになる。


 日本政府は、中国側に飛行計画を提出し始めた全日本空輸、

日本航空などの国内航空各社に対し、提出を中止するよう要請した

経緯がある。


 


このため、ニューヨーク・タイムズ紙も「米国の決定は、東京(日本政府)を

いらだたせるかもしれない」と指摘している


 


http://www.news-us.jp/article/381576240.html


米国、またも中国をはめ込む!!オバマ「事前にフライトプランを中国に通知せよ」


 ⇒ 実際にはそのような言及なし!


ニューヨークタイムスが願望記事を書く


 ⇒ 中国メディアやNHKが嬉々として大々的に報道 


⇒ 米航空局、明確に否定!!…だが中国国内はそのまま放置か?




 2ch「NYTは飛ばしだったと」「中国も『そんな事は言っていない』の仲間入りか」

「早いよ。中国でホルホル記事が出てからにしろよ」




2013.11.30




■米国政府、中国に事前通知するよう航空会社に要請へ

  (Airlines Urged by U.S. to Give Notice to China)


▽ソース:ニューヨーク・タイムズ

http://www.nytimes.com/2013/11/30/world/asia/china-scrambles-jets-for-first-time-in-new-air-zone.html?_r=0



【防空識別圏】

「中国側の要求に従うよう米国オバマ政権が航空各社にアドバイス」

… 中国人民日報がNYTを引用して速報 [11/30]

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1385791203/


 


■オバマ政権、中国側に飛行計画を通報するよう航空会社にアドバイス


 


米国ニューヨークタイムズの報道によればオバマ政権は、中国側の要求に従って、

中国の防空識別圏を 通過する際には飛行計画を中国側に通知するよう、

米国の民間航空会社に対してアドバイスすることを決めた。



http://www.people.com.cn/mediafile/pic/20131130/16/9057950808147427452.jpg


米国は持続的に軍用機を中国の東シナ海防空識別圏に進入させているが、

米政権関係者は「民間航空機は中国側の要求に従って飛行計画を通知

するよう希望する」としたうえで、「これは民間機の乗客の安全を守るためだ」

と述べた。


28日には中国空軍の早期警戒管制機KJ-2000戦闘機Su-30戦闘機が、東シナ海

の防空識別圏で哨戒飛行任務を実行した。ニューヨーク・タイムズの報道に

よれば、米国政府の今回の決定は、中国側の初の軍用機による哨戒飛行の

直後に行われたものだという。<後略>


人民網(人民日報Web版)(中国語簡体字)(2013年11月30日12:17)




8 :


米 中国に飛行計画書提出の方針

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131130/k10013467251000.html


 


中国が東シナ海の広い範囲に防空識別圏を設定し、飛行する航空機の

飛行計画の通報などを求めていることについて、アメリカ国務省は29日、

「アメリカ政府は、国際的に運航するアメリカの航空会社は外国政府が

発表する航空情報に従うべきだと考えている」として、アメリカの

航空各社に対し、中国当局へのフライトプラン=飛行計画書の提出を

事実上求めていく考えを明らかにしました。


 


一方で「中国が設定した防空識別圏については引き続き深く懸念している」

としたうえで、「今回の措置は、アメリカ政府が中国の防空識別圏の設定に

伴う要求を受け入れたことを意味するものではない」としています。







47 :

ニューヨーク・タイムズの記者の願望入りすぎ

アメリカ国務省の原文を読め


http://www.state.gov/r/pa/prs/ps/2013/11/218139.htm


 


日本語訳


 


米国政府は、一般的には、国際的に動作し、米国のキャリアは、海外で

発行されNOTAMs(航空従事者への通知)と一致して動作することを期待

しています。NOTAMsと一貫米国のキャリアによる当社の経営の期待を

新たに宣言さADIZに操作するための中国の要求事項の米国政府の受諾を

示すものではありません。




【防空識別圏】

アメリカ政府、中国の要求を尊重して飛行計画を事前通知するよう

民間航空会社を指導へ [11/30]


元スレ: http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1385778819/


 


2 :ホントか?

裏では何が動いている?


 


3 :

ネトウヨそっ閉じ


 


6 :

別に尊重しているわけではなく、

何かあったときのための保険だろ。


 


10 :

ジャップがはしごを外されたと聞いてwwwwww


16 :


>>10

民間航空会社には強気でも

軍用機は見逃すんですよね


分かりますともww


 


12 :

出た!ルーピーオバマw


(NYTも飛ばしの常連)


 


20 :


タイムズ以外全く報道なし、これはwww


 


 


39 :

>>20

もしやまたオオニシのトバシか?




25 :

「防空識別圏のみ」を通過する航空機に


中国へ提出しろとは書いていないんだが・・・・。




27 :

>>1

それ、米国国務省へ質問された、

米国航空会社からのQ&Aを利用した、

飛ばし記事ですよ。


 


原文だと「ADIZ通過の際に、運行に支障が出るようならば、

提出する事をお勧めします」的なQ&A




 


43 :


>>27

元記事をすぐ指摘してもらえるので、

メディアのニュアンス付けが分かって

うれしい限り。


 


107 :


>>1

とにかくNHKは時事通信みたいに

一次ソース元を明らかにして配信しろよな

NYTだけが今のところいっているようだし

>>27みたいなのが、

今ではすぐに真相を明らかにするのだからな

世論操作は今では出来ないのだよ。


 


どうせNYTの記事にいきなり飛びついただけだろう?

国務省、国防総省の話を聞いてこいよ


 


 


47 :ニューヨーク・タイムズの記者の願望入りすぎ

アメリカ国務省の原文を読め


http://www.state.gov/r/pa/prs/ps/2013/11/218139.htm


 


日本語訳


 


米国政府は、一般的には、国際的に動作し、米国のキャリアは、海外で

発行されNOTAMs(航空従事者への通知)と一致して動作することを期待

しています。NOTAMsと一貫米国のキャリアによる当社の経営の期待を新たに

宣言さADIZに操作するための


中国の要求事項の米国政府の受諾を示すものではありません。




129 :

>>47

なるほど。



このペーパーは

ジューヨークタイムスと皮肉られる媒体だが、

最近とみに経営状態も悪化してると聞く。

やはり、チャイナ・コリアンマネー入り

ユダヤ新聞の飛ばしだったか。




134 :

>>47

この文章が >1に化けたのかww

ほんと悪質だなww


 


214 :

diff >>1 >>47

凄い違いだなw

ユダヤちゃんこわーい


 


 


240

>>47

一般論の話をしたということか。

nytゴミすぎ。


 


 


279 :


まず飛ばしか疑って

一通りスレを流し見してから書き込めよおまえら

実際には>>47な




394 :

The U.S. government generally expects that U.S. carriers operating internationally will operate consistent with NOTAMs (Notices to Airmen) issued by foreign countries.

合衆国政府は一般論として、合衆国航空各社は国際的には運行(operating)を

諸外国の出す(issue by foreign countries)NOTAMs(飛行士に対する通知)に

合わせるものと考えている(expect=当然そのようなものであろうと予測する)。


Our expectation of operations by U.S. carriers consistent with NOTAMs does not indicate U.S. government acceptance of China's requirements for operating in the newly declared ADIZ.


この我々の、 合衆国航空各社がNOTAMs(飛行士に対する通知)に

合わせた運行をおこなうという考え(expectation)は、 新たに宣言された

中国の防空識別圏で運行上中国が要求していることを 合衆国政府が

受け入れるということを 示すものではない(does not indicate)。




408 :


>>394

(゚Д゚) 「交通標識は当然守るだろう」って言ってるだけだね。




 


 


400 :



東亜の皆さんにお聞きしたいのですが、



>>394がどうやったら中国の要求を

尊重してることになるのでしょうか?




(日経の記事と同様、この誤報も中国を暴走させるために放置か)




 


48 :


持ち上げて落とす

持ち上げて落とす

地固めな行動ですね


 


 


742 :


中国政府から勝利宣言出た?

出てないとマスゴミの拡大解釈だと思う。


 


 


744 :


>>742

調子には乗ってるらしい

なんか強気なこと言ってた


 


 


684 :


放置するんじゃないかね?

アメリカ政府は、

このNYT発の誤報が

蔓延するのを、「わざと」

放置するんじゃないかね?




そうなるとしたら、これはブービートラップ




【防空識別圏】アメリカ政府、中国の要求を尊重して

飛行計画を事前通知するよう民間航空会社を指導へ [11/30]


 


(さすがに放置はしなかった…が、NYTとNHKの完敗)


 


 


防空識別圏巡り日米連携改めて確認を


12月1日 4時40分

 

1 :

米航空局「計画提出指導していない」

アメリカ国務省が、中国の防空識別圏の設定を巡って

「外国政府が発表する航空情報に従うべきだ」という 談話を発表したことを

受けて、外務省がアメリカ政府に問い合わせたところ、連邦航空局は

「中国当局へのフライトプラン=飛行計画書の提出は指導していない」

と回答したということです。


 


中国が東シナ海の広い範囲に防空識別圏を設定し、飛行する航空機の

飛行計画の通報などを求めていることについて、アメリカ国務省は29日、

「外国政府が発表する航空情報に従うべきだと考えている」という報道官の

談話を発表しました。


 


これを受けて外務省は、日本時間の30日午後、アメリカの国務省や

連邦航空局に問い合わせたところ、連邦航空局は

「中国当局へのフライトプラン=飛行計画書の提出は指導していない」

と回答したということです。


 


日本政府は、日本の航空会社に対し、フライトプランの提出に応じないよう

求めている、これまでの対応は変更しない方針です。


 


太田国交相「今までどおり」


 


中国が設定した防空識別圏について、太田国土交通大臣は

「政府としては、中国に防空識別圏の撤回を求めるとともに、今までどおりの

方針でいきたい」と述べ、フライトプラン提出に応じないよう

日本の航空会社に求めているこれまでの対応に現時点で変更はないという

考えを示しました。


 


さらに太田大臣は、「ICAO=国際民間航空機関や各国とよく

協調態勢を取っていきたい」と述べ、航空会社の国際機関や各国政府と

連携して対応していく考えを示しました。




 


 


NHKニュース: 2013年11月30日 18時26分


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131201/k10013479701000.html


 


6 :

NYTの記事は飛ばしだったと


 


19 :

NYTはホントに腐ってるなw

まあ今更指摘するのもなんだけどw


 


 


7 :

【そんな事は、言ってない】

だったのか?


 


 


13 :

とうとう西朝鮮も

「そんな事は言ってない」の仲間入りか…


 


 


11 :

>>1

早いよ。

中国でホルホル記事出てからにしろよ。


 


 


25 :

>>1

>>「外国政府が発表する航空情報に従うべきだ」


どう見てもただの一般論ですがw


 


 


17:




毎日が嬉々としてたのに残念でしたw


 


 


20 :

情報工作失敗




(中国国内にはこっちのニュースは流れないと思われる)

 


27 :




NYTにデマ書かせて


シナ国内で大々的に報道して


どうにか面子保ちたいんだろう


 


 


86 :




だ~か~ら~、ニューヨークタイムズは

金出せばどんな記事でも書くって。


中国内部の反感がものすごくなっているから

なだめるための緊急記事。


ガセとわかり暴動勃発!!


 


 


 


防空識別圏巡り日米連携改めて確認を


NHK,動画アリ12月1日 4時40分 抜粋

 

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131201/k10013479701000.html


f0307146_1925657.png


 


。アメリカ政府は、アメリカの航空各社が中国当局にフライトプラン=


飛行計画書を提出することを容認する立場を明らかにしました。




一方で、アメリカ政府は「中国の防空識別圏の設定に伴う要求を


受け入れたことを意味するものではない」としています。




これについて日本政府は、「アメリカ政府は、実際に提出するか


どうかは航空会社の判断に任せているが、『中国の主張を認めない』


という基本姿勢を変えたわけではない」と受け止めています。




その一方で、政府内からは「中国側に、日米で足並みの乱れが


出たように受け取られるのではないか」といった懸念も出ています。




政府としては、中国側の主張を少しでも認めるような対応を取ることは


できないとして、引き続き日本の航空各社に対し、フライトプランの提出


に応じないよう要請していくことにしています。


 


 


 


 


 


 


 


 



[PR]
by sakuya777risou | 2013-12-01 13:13 | 指定なし

日本は、世界遺産です!

日本は、世界遺産です!


f0307146_1925226.jpg


心に届けたい 自由な風


http://blog.goo.ne.jp/ziyuunakaze/e/3a6ffcd3c4480394b50dfcb5f7997f4e


 




 


2013.11.29


http://ida-shinkou.com/2013/11/2676


シニア局長 いだ信光氏 ブログ転載


f0307146_1925250.jpg


尖閣列島の領有権侵犯問題、名護市長選、普天間の辺野古への移設問題などなど、

沖縄は今、様々な戦いに揺れています。そんなイメージを持って、沖縄正心館に

入ったら、そこは別世界でした。



夜入った瞬間から、館内に溢れる安らぎと癒しの波動に満たされました。


礼拝堂には、竪琴を持つヘルメス神のご本尊があり、バックには虹色で、

アフロディーテやイルカの絵が描かれています。夜は潮騒の子守唄を聞き

ながら、夢の世界に。



この沖縄正心館が、どれだけ沖縄に対して、愛と癒しの霊的な貢献をしているか

を考えさせられました。



朝、正心館の裏のビーチを歩むと、潮風が気持ち良く、11月も終わると

言うのに、五月のそよ風のようでした。



今回は、沖縄正心館の百歳会の七の日参拝感謝式典にお招き頂きました。



これから、超高齢社会を迎えるに当たって、シニアがいかに大事な役割を

果たすかをお話し、それぞれが自分のできる生涯現役の社会的な貢献を成す

べき事を、このブログでも紹介した、「キクちゃんのしそ味噌」や、

「松田さんの早朝の掃除」、「山下さんのお手紙入り月刊誌配布」などの

具体例を上げてお話ししました。




f0307146_1925214.jpg






沖縄は大川隆法総裁先生の霊言によるリサーチによって、

本土と同じムーの末裔であると言われています。


ムー文明本流は、形を変えて日本神道の神々に受け継がれていますが、今、

総裁先生の霊言で日本の一万年の歴史が明らかにされつつあります。


沖縄は、エル・カンターレ文明のアジアから世界への広がりにおいても、

地政学的に、まさに天王山とも言える要衝の地です。




さらに、これから、浮上するムー大陸との関係でも、

沖縄の果たすべき光の継承の使命は大きいと考えられます。


だからこそ、今、

光と闇の戦いの大きな主戦場にもなっているのだと思います。



沖縄正心館で感じた、本来持つムーの大らかな天国的な輝きを復活する意味

でも、日本人全員が、沖縄の問題をもっと自分の問題として考えなければ

ならないと感じた一日でした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




折りも折り、中国はかってに防空識別圏を設定し、

侵略国家の馬脚を表しました。




中国人の持つ中華思想から見ると、日本を含め、中国を取り巻く諸国は

蛮夷であり、中国に朝貢すべき存在のように見えているのかもしれません。




核心的な利益と称して、武力を背景に自分の領土に組み込んで行くやり方

は恥ずべき行為であり、絶対に許してはなりません。



日本は少なくとも、神武天皇以来、統一王朝として、二千数百年の歴史が

ある尊い国です。



大川隆法総裁先生も『日本建国の原点』の中で、

「二千数百年の長きにわたって、統一王朝が現在まであるということは、

これは凄い事で、これ自体が世界遺産だと思います。


だから、日本って言う国は、もっと自信を持たなければいけないと思います。」

と言われています。



日本の神、民族神のルーツを探って行くと、ムー帝国まで繋がって行くことも

見えて来ていますから、日本は西洋におけるギリシャやローマに当たる立場を

持ち、正当な神々の流れを東洋において継承して来ている中心国家なのです。



その自覚と誇りを持って、日本政府は、中国の厚顔無恥な横暴の数々に対して、

毅然たる態度で対応すべきです。



日本人よ、高貴なる自信と誇りを持とうではありませんか!


f0307146_19252100.jpg


 


 


[PR]
by sakuya777risou | 2013-12-01 00:00 | 指定なし

イラン核開発 6カ国合意は


平和への道か、混沌の始まりか

f0307146_1925298.jpg


[HRPニュースファイル835]より           




◆11月24日の暫定合意


 


今月24日、国連の安全保障理事会の常任理事国にドイツを加えた6カ国と

イランが核開発問題で、合意を果たしました。


 


イラン側が核兵器への転用が容易な濃縮度5%以上のウランの生産を停止する

ことを主軸として、6カ国側は貴金属や自動車、石油化学分野の禁輸措置を

一時停止するなど、経済制裁の一部解除を決定しています。


 


イラン国内では、2006年から続く経済制裁によって、高インフレと失業が

続いています。


 


国際通貨基金(IMF)の予測では今年の消費者物価上昇率は42%、失業率は

13%を上回っているとされ、経済状況の深刻さが伝わってきます。




また、オバマ大統領も、オバマ・ケアへの批判が強くなってきたことを背景に

支持率が低迷していることから、外交実績を作りたいという思惑もありました。


 


 「イランが核兵器を製造できないことを検証できる、今より安全な世界へと

道を開いた」と、オバマ米大統領は声明で成果を強調していますが、両者に

都合良く結ばれた合意には早くもほころびが見え始めています。


 




◆アメリカとイランで解釈が正反対の「ウラン濃縮の権利」




それが如実に現れたのが、

「ウラン濃縮の権利」に関するアメリカ側とイラン側の解釈です。


 


 


合意が結ばれたあと、イランのロウハニ大統領は、「核開発の権利や濃縮

活動の継続を認めるものだ」と合意内容を評価しました。




また、イランのザリフ外相も「濃縮計画は合意の一部と確信する」と

表明しています。


 


これに対して、アメリカのケリー国務長官は「合意文書のどこにも

『イランにウラン濃縮の権利がある』とは書いていない」と反論しています。


 


しかし、米国家安全保障会議(NSC)が明らかにした「共同行動計画」の

内容は、イランの核開発が平和目的と保障されれば、最終的にイランの

ウラン濃縮活動を認めることを示唆するものでした。


 


 


さらに、包括解決によってイランは核拡散防止条約(NPT)の下で


「平和目的の核エネルギーの権利を享受できる」と明記されていることから、

イラン側からNPTに沿った平和利用であれば「ウラン濃縮の権利がある」と

主張されれば、反論するのは難しいのではないでしょうか。


 




◆イスラエルが強硬化する可能性


 




このような事態に危機感を募らせているのがイスラエルです。


イスラエルのネタニヤフ首相は今回の合意を「歴史的な過ちだ」と非難し、

イランの譲歩はうわべだけであり、核兵器の開発を続けるだろうとの見方を

しています。


 


イスラエルは自国を守るために、実力行使も辞さない構えであり、イスラエル

が納得する形でイランの非核化が進まないようであれば、イスラエル独自で

強攻策を取る可能性もあり得ます。


 




◆一時的な平和のあとの混沌に備えて




2008年の時点で、幸福実現党の大川隆法総裁は、オバマ大統領はイスラムに

対し、妥協型、融和型の政策をとるだろうと予見していました。


 


そして、その結果「一時的には世界が平和になったように見えるかもしれま

せんが、世界のリーダーがいなくなる状況が生まれ、中心軸がなくなった結果、

世界は混沌状態になっていきます。」と指摘しています。

(『救世の法』p.105-106)


 




今回の合意によって、表面的には平和がもたらされるように見えるかも

しれませんが、イスラエルとイランの対立は、さらに深刻になった

といえます。


 


現在の日本は原発が停止している状態で、火力発電に頼っている現状ですが、

中東情勢によっては、火力発電を動かす石油価格が高騰する可能性も

否定できません。


 


幸福実現党が原発の稼動を求める理由もそこにあります。




日本としては、エネルギー安全保障政策も含め、一時的な平和のあとに来る

混沌状態に備え、さらに世界を照らす一灯の光となれるよう力を蓄え、

信頼できる国家として国際社会に絆を強めていくことが求められているのでは

ないでしょうか。

(文責・伊藤希望)


☆゜・*:.。. .。.:*・゜


◎本メルマガは自由に転送、転載いただいて結構です。

◎幸福実現党 公式サイト http://hr-party.jp


 




イスラエル首相、爆弾の図に


「レッドライン」で力説 イラン核開発問題


2012.09.28 ネタニヤフ首相は球体の爆弾を描いた図を取り出し、


「イランが兵器製造に必要な核濃縮の第2段階を完了する前に」レッドラインを示す必要があるとして、


図の導火線の下に赤い線を引いて見せた


 


http://www.cnn.co.jp/world/35022367.html


 


 


 



 



[PR]
by sakuya777risou | 2013-12-01 00:00 | 指定なし

「原発即ゼロ」小泉元首相の主張は“幻想” 


 


具体策は“丸投げ”


  

f0307146_1925363.jpg
 




zakzak 連載:いざ!幸福維新・釈量子


http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20131129/plt1311290729001-n1.htm



 小泉純一郎元首相の「原発即ゼロ」発言が


波紋を呼んでいます。


 




本人は、新党結成などは想定していないようですが、“政策より政局”の

小泉氏だけに、帰趨(きすう)は分かりません。


 


しかし、その主張は全くの誤りです。


 


 国民生活や産業・雇用を守るには、安定的な電力供給が欠かせません。


 


現在、原発停止を受けて火力発電がフル稼働していますが、これにより

追加燃料費として年間で3・6兆円もの国富が国外に流出。


 


貿易赤字が定着しています。電気料金の値上げも相次いでいますが、

アベノミクスにより回復途上にある日本経済にとって、原発停止は消費増税と

ともに足かせ以外の何物でもありません。


 


 小泉氏は再生可能エネルギーに期待しているようですが、これは無理筋です。


 


太陽光や風力は天候に左右されるため発電量が不安定で、基幹エネルギーには

なり得ません。実際、脱原発で再生可能エネルギーへの転換を進めるドイツでは、

電気料金が跳ね上がり、国民生活を圧迫しています。


 


 小泉氏は高レベル放射性廃棄物の最終処分をめぐって、原発推進の立場

から、反原発に“転向”したとのことですが、政府は処分場の選定を含め

廃棄物処理の仕組みづくりにこそ本腰を入れるべきであり、原発を手放す

べきではありません。


 


 


 原発は経済面のみならず、国家安全保障の観点からも重要である事実を

小泉氏は見落としています。核保有国を隣国に持つ日本として、原発を稼働

させること自体が潜在的な核抑止力として機能しているのです。


 


 つまり小泉氏の主張は、日本経済への影響などを捨象した“幻想”にすぎ

ません。「原発ゼロという方針を政治が出せば、必ず知恵のある人がいい案を

作ってくれる」という発言などは、ワンフレーズで世論をあおり、具体策は

“丸投げ”していた往年の小泉政治そのものです。


 


 郵政民営化の経験が忘れられないのかもしれませんが、エネルギー政策は

国家の根幹にかかわる問題であり、政争の具とすべき事柄ではありません。


 


安倍首相には、暴論に惑わされることなく、日本を強く、豊かにする方向での

判断を求めます。


(幸福実現党党首・釈量子)


 


f0307146_1925363.jpg



[PR]
by sakuya777risou | 2013-12-01 00:00 | 指定なし

中国スパイを守る?「保護法案」に反対?


東京新聞   

f0307146_1925320.jpg




「保護法案」に反対する時代錯誤な東京新聞


「報道の自由」で中国スパイを守る?



2013.11.30 ザ・リバティWebより


 


http://the-liberty.com/article.php?item_id=7016


 


29日付東京新聞は、衆院を通過した特定秘密保護法案に反対する学者らが

分野を越えて決起し、「特定秘密保護法案に反対する学者の会」を結成

したと報じている。



同紙で報じられた、おもな学者のコメントと同会の声明内容は以下


 


(抜粋)。


 




■益川敏英・名古屋大学特別教授(ノーベル物理学賞)

 


 




「政治をやる上で、秘密にし続けなければならないことはありません。

後から必ず公開されるのが原則です」



「安倍晋三首相の施策からは『日本を戦争できる国にする』

という意図が透けて見えます」


 




■佐藤学・学習院大学教授(教育学)



「戦後の憲法の問題、基本的人権と平和主義の問題として、

これ以上の危機はなかった」

 


 


■声明文



「市民の目と耳をふさぎ、『秘密国家』『軍事国家』への道を開く法案」



「思想の自由と報道の自由を奪って

戦争へと突き進んだ戦前の政府をほうふつとさせる」





学者やマスコミが「言論の自由」、「学問の自由」を守ろうとするのは

当然といえば当然かもしれないが、記事内容を見る限り、本法案が生み

出す国益について十分な理解をしているとは言い難い。






本法案は、「防空識別圏」を一方的に設定するなど、侵略行為がエスカレート

する中国の脅威に対する防衛のためのものだ。そもそも日本は中国のような

拡張主義など取っておらず、集団的自衛権の行使すら認められていない。


 


この現状を踏まえれば、「軍事国家、戦争できる国を目指している」と

いう指摘は飛躍が過ぎており、戦中・戦後で時代認識が止まっていると

言わざるを得ない。



また、今の日本は海外から「スパイ天国」と嘲笑を受けているように、

他国に比べて国防などに関する機密情報の管理などがずさんなのは明らかだ。


本法案を廃案に追い込めば、日本人の「知る権利」を守るつもりが、

中国スパイの「知る権利」を後押しすることになりかねない。


 


アメリカ軍との連携が今後不可欠になる情勢にあって、相手国のスパイに

情報が筒抜けとあっては軍事情報の共有などできるはずがない。





原点に戻れば、国民の生命・安全・財産を守ることが最低限の国の役割だ。


個人の「知る権利」や平和主義を守った結果、国が侵略されてなくなるならば

本末転倒である。戦後、類を見ない国防の危機に立たされている今、日本は

特定秘密保護法案を早期に採決するべきだ。



反対派の学者やマスコミは、それほど平和主義や「報道の自由」

に価値があると信じるならば、中国に対しても平和主義と「報道の自由」

を持てと主張してみてはどうか。(雅)







【関連記事】



2013年11月28日付本欄

秘密保護法&日本版NSC 共に必要だが、安倍首相は本音を語るべき



http://the-liberty.com/article.php?item_id=7009







2013年11月28日付本欄

【そもそも解説】防空識別圏って、どんなもの?


http://the-liberty.com/article.php?item_id=7010

 


 


 


.


 


l


[PR]
by sakuya777risou | 2013-12-01 00:00 | 指定なし