<   2013年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧

売国的な放送が目立つNHKにメス! 


 


<NHK経営委>新任4人、首相と近い人事


                

f0307146_1325311.jpg


2013-10-26


「危機に立つ日本」さんから転載、させていただいた記事です


 


http://blog.goo.ne.jp/eternal-h/e/0e6b4f6aeba2dd7b84d34aa60cf037e1

 


 


見ていて腹が立ったりすることが減りそうで、うれしいことです。


 


ラジオでもTVでも明らかな偏向報道がされており、何もわからない国民が

なにげなく聞くことに非常に不安を感じていました。


 


とにかく、NHKは国民のお金で運営されているのですから、

国益重視、愛国心のある放送にしてもらいたいですね。


 


下の毎日の報道も、悪いかのような扱い方ですね。


 


 




<NHK経営委>新任4人、首相と近く…


会長人事にも影響か


 


毎日新聞 10月25日(金)21時54分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131025-


00000121-mai-soci


 


 


<NHK経営委>新任4人、首相と近く…会長人事にも影響か




 政府は25日、NHK経営委員会(定数12)の委員5人の国会同意人事案を

衆参両院に提示した。日本たばこ産業(JT)顧問の本田勝彦氏(71)ら新任

の4人はいずれも安倍晋三首相と近く、NHKと政治の距離の問題が改めて浮き

彫りになった。来年1月24日に任期が満了する松本正之会長の後任人事にも

影響しそうだ。


 


【各候補と首相の関係】首相の少年時代の家庭教師も


 「自らが信頼し、評価している方にお願いするのはある意味では当然だ」。

菅義偉官房長官は25日の記者会見で、人事案が首相主導で練られたことを

隠そうとしなかった。


 


 本田氏は首相が少年時代に家庭教師を務め、現在は首相を囲む経済人の集まり

「四季の会」のメンバー。同会には首相のブレーンの葛西敬之JR東海会長も

加わっており、葛西氏が設立に尽力した海陽中等教育学校(愛知県蒲郡市)

の校長、中島尚正氏(72)も今回、経営委員候補になった。


 


 哲学者の長谷川三千子氏(67)は保守派の論客として知られ、小説家の

百田尚樹氏(57)とともに、昨年9月の自民党総裁選で首相を応援した。


 


首相は就任後の今年8月、雑誌の企画で百田氏と対談し、意気投合している。

ただ、長谷川氏は「委員に選ばれたら、ふさわしいように勉強しなければ

ならないと思っている」、百田氏は「まだ正式に決まっていない」とそれぞれ

述べるにとどめた。


 


 首相とNHKの間では、朝日新聞が2005年1月、従軍慰安婦に関する

特集番組の内容に安倍氏(当時官房副長官)ら政治家が介入したと報じたの

をきっかけに、あつれきが生じた経緯がある。NHK幹部は「委員の顔ぶれが

政権によって変わることはこれまでにもあった」と平静を装いつつ、保守派

が並んだ今回の同意人事案に「政治との距離はNHKの永遠の課題」と認める。


 


 本田氏は今年6月、経営委員の任期満了を迎えた浜田健一郎現委員長(ANA

総合研究所会長、再任)の後任候補にも浮上したことがあり、経営委員の間では

「本田氏が松本会長を支持するかどうかが会長選びのカギ」と見る向きもある。


 


 会長の任命権を持つ経営委は今後、松本会長の続投か、外部から新たな人材

を登用するかを慎重に議論し、年内に新会長を選出する構え。


 


首相官邸筋は同意人事案と会長人事との関連を否定するが、会長は12人の委員

のうち9人以上の多数決で選ばれるだけに、首相の意向が反映されやすくなった

という見方は消えない。


 


【土屋渓、有田浩子、鈴木美穂】


 


f0307146_1325361.jpg


 


 


 


f0307146_1325319.jpg



[PR]
by sakuya777risou | 2013-10-26 12:17 | 指定なし

言論統制下の中国メディアが当局に抗議


「自由」を求める戦いが広がっている


f0307146_1325320.jpg




2013.10.24

リバティ記事転載

http://the-liberty.com/article.php?item_id=6841


中国広東省の日刊紙「新快報」は、23日付の1面に「請放人(釈放してください)」

という大見出しを掲げ、隣接する湖南省の公安当局に拘束された同紙記者の釈放

を求める記事を掲載した。厳しい言論統制下にある中国メディアが、公安当局

への要求を紙面で掲載するのは極めて異例のこと。24日付各紙が報じた。



記事によると、拘束されている新快報の記者は、湖南省長沙市の建機メーカー

による不正疑惑を十数回にわたって報じ、これに対しメーカー側が反論して記者

を告訴。長沙市の公安当局が18日に記者を拘束した


中国では今年1月にも、同じ広東省の有力週刊紙「南方週末」の論説記事が

当局によって差し替えられ、メディア統制に対する批判が高まった。また、

今月20日には、自治が認められているはずの香港で、テレビ局新設を申請した

企業に香港政府が放送免許を交付せず、明確な説明がなかったことに対する

激しいデモが起き、約8万人が参加した。



習近平体制下の中国では、言論統制が一層強まっており、今月12日には、中国

国内の新聞やテレビなどの記者25万人に対して、記者証の交付にマルクス主義

などを学ぶ研修と試験を義務付けることを発表した。



だが、言論の統制にも限界がある。とくにインターネットが発達した現在、

記事の差し替えが行われても、そうした事実がネットで明るみになれば、統制

すればするほど当局への批判が高まるという逆説に陥っている。






大川隆法・幸福の科学総裁は、著書『未来創造のマネジメント』の中で、中国

と共産主義思想を共有していた旧ソ連の崩壊について、「『グラスノスチ』

(情報公開)を行ったところ、あっという間にソ連が崩壊してしまいました。


それと同じようなことが、アジアでも、これから、おそらく起きてくるであろう

と思います」と指摘している。



また、大川総裁は2011年に香港で説法を行い、「香港が中国を変えよ。

中国を香港化せよ。それが、あなたがたの使命だ」というメッセージを発信

した。香港で民主化を求める40万人規模のデモが起きたのは、この説法から

2カ月後のことだ。そして、くしくも今回、事件が起きた広東省も、香港と隣接

した位置にある。



中国における「言論の自由」をめぐる戦いは、次第に広がりを見せている。

中国政府、並びに習近平政権は、天安門事件のような悲劇を繰り返すことなく、

国民の自由を制限することのない近代的な民主主義国家に生まれ変わるべきだ。

(紘)






【関連記事】



2013年10月13日付本欄


中国で記者25万人が免許更新試験へ 安倍首相、おもねってる場合ですか?



http://the-liberty.com/article.php?item_id=6770

 




2013年1月5日付本欄

習近平体制で「言論の自由」封殺 民主化求める社説書き換え



http://the-liberty.com/article.php?item_id=5422


 


./


[PR]
by sakuya777risou | 2013-10-26 01:10 | 指定なし

夕刊フジ「増税表明した政府


 法人税の大幅減税を望む」


           

f0307146_1325273.jpg


(夕刊フジwebサイトより転載)



http://shaku-ryoko.net/economy/2404/


 


釈量子氏 ブログ転載


2013年10月25日

 


 


10月1日、安倍晋三首相が来年4月からの消費税率引き上げを表明しました。




私たちが一貫して訴えてきたように、消費増税が招くのは日本経済の沈没に

ほかならず、増税を阻止できなかったことは本当に残念です。



 安倍首相は「経済再生と財政健全化は両立し得る」として増税に踏み切り

ましたが、消費増税は経済成長の足かせでしかありません。というのも、

日本の国内総生産(GDP)の約6割は個人消費が占めており、円安や原発

停止の影響で電気料金や生活必需品の値上がりが続くなか、ここに消費増税

が加われば、家計負担の増大で消費低迷は必至だからです。



 政府は増税に伴う景気悪化を抑制するために5兆円規模の経済対策を打ち

出してはいますが、一時的な対応で消費増税による恒久的なダメージを相殺

できるはずもなく、再来年10月の再引き上げもにらんだ弥縫(びほう)策

とみることもできるでしょう。



 今後の課題は、増税による日本経済の落ち込みを最小限にとどめるべく、

成長力を強化し、賃金上昇を実現することです。



 安倍政権は賃上げを経済界に要請しています。これはよいことのように

見えるかもしれませんが、賃金を上げるか否かは企業の裁量であり、いさ

さか行きすぎではないかと考えます。




政府が今、注力すべきは、企業が賃上げに踏み切れる経済環境の整備を図る

ことに尽きます。「日本の繁栄は、絶対に揺るがない」という先行きへの確信

が持てるような成長戦略が打ち出されてこそ、企業も賃上げや雇用拡大を決断

できるというものです。



 そのためにはわが党が訴えるように、リニア新幹線の早期開業などの交通

革命や原発再稼働をはじめ、法人税の大幅減税にも切り込むべきです。


 


法人税を納めている企業は3割程度にとどまるため、法人税減税は効果がない

との指摘もありますが、海外からの企業の進出を招くとともに、日本企業の

国外流出を防ぐ有効な手立てともなることは間違いありません。



 今回の消費増税は誤った政策決定と言わざるを得ませんが、安倍首相には

日本の未来を開く政策遂行を強く期待します。


(幸福実現党党首・釈量子)




 




夕刊フジwebサイト「いざ、幸福維新」より



[PR]
by sakuya777risou | 2013-10-26 00:31 | 指定なし

「イザ!」リニューアル

「イザ!」リニューアルのお知らせ


2013/10/26


       

f0307146_132529.jpg






 産経デジタル、「イザ!」をリニューアル~


すべての記事でコメント可能に  


   

f0307146_1325285.png


2013/10/1 12:42


http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20131001_617579.html


 


コメントが書き込めるようになるそうです。

どんどん拡散したいですね。


 


しかし・・・・・・・


 


「イザ!」リニューアルのお知らせ


 


会員様向けブログサービス終了のお知らせ


 


誠に勝手ながら、会員様向けにご提供してきましたブログサービスは

2014年3月末をもって終了させていただきます。これまでのご愛顧

深く感謝申し上げます。サービス終了までの日程や他社ブログへの

移行方法などは、ログイン後の「マイページ」お知らせ枠でご案内

しております。 http://www.iza.ne.jp/voice/


 


しかし、↓は連絡をいただいていたのに気がつくのが遅れていました。。


 




 


【重要】「イザ!」リニューアルのお知らせ

2013/09/12


 


いつもイザ!をご利用いただきありがとうございます。

2006年6月に開設された「イザ!」が9月30日に大きく生まれ変わります。


 


「新聞社がつくるニュースまとめ」をコンセプトに、ユーザーの

「本当に重要なことを簡単に知りたい」というニーズに応えられる

サイトを目指します。


 


なおリニューアルに伴い、誠に勝手ながら2014年3月末をもちまして

ブログサービス、ブックマーク、お気に入りRSSなどの提供を終了する

ことになりました。これまでご愛顧いただきありがとうございました。




また終了に伴い、イザ!ブログから他社ブログに移行するための

エクスポートツールを提供いたします。

何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。


 


■サービス終了までの日程


・2013年9月30日(月):ブログ新規開設停止

・2013年12月末:ブログ新規書き込み停止:

・2014年3月末:サービス終了(データ削除


 


 


 


  ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ


 


 




 


(;´∇`:) わあぁ~~ん・




くるべきときがきた・・という感じです。。って言うか


もともと予備のブログだったのに、

産経の看板のお陰で、本サイトよりアクセスが増えていました。。


 


昨日も、3,429アクセスをいただいて、いましたもので。。。




エクスポートツールも提供いただけるのですが、同じブログを運営するより、

まだ試行錯誤の中ですが、もっと直接、情報提供をいただいて


運営するブログを・・とも、思っております。。


 


又、お知らせいたしますね(^▽^)/


 


あと、gooブログの方は、来年の3月で無料メールが閉鎖になるもよう。。


 


メール受信欄で把握していたコメントやメッセージ等が、どう変わるか、


まだわかりません。(他のブログサイトでも、多少の変化が・・・)


 


 


 


 


日本のネット社会に、脅威を感じた中国の圧力でない事を祈りたいですww(´;ω;`)


 


 


 






【社会】ネット右翼の数は300万人、

日本のネット言論を牛耳りつつある-人民網


http://uyosoku.com/archives/30859561.html


 


(1)反中、嫌韓

(2)政治家の靖国参拝、憲法改革、軍拡、愛国心教育を支持

(3)ネット上で感情をぶちまける


調査によると、この基準を満たす日本のネットユーザーはなんと300万人もいる!


 


これを大変説得力をもって裏付ける現象が、敗戦の日を迎えるたびに

「一緒に参拝」のスレッドが氾濫して災いを引き起こしていることだ。




日章旗を持参し、女性参加者は和服着用を推奨され、「参拝」過程は

ネットで生中継。一見「オフ会」のようだが、排外的姿勢は「右翼団体」

と変わらず、より大きな「破壊力」を持ってすらいる。


 


事実上、「ネット右翼」は日本のネット世論を徐々に牛耳りつつある。




日本のネットユーザーの半数以上が

日常的に利用するYahoo! JAPANで中国、韓国関連のニュースをどれでも

いいから見てみると、下のコメント欄には必ずひっきりなしの罵りが見つかる。

 


 


外交、内政に関する各種ネット調査でも彼らは主力だ。一部主流メディアは


こうした書き込みから「民意」の証拠を得て、その排外的論調を配信するのが

すでに習慣となっている。


 


「ネット右翼」の大量出現は日本が近年強化してきた

「愛国心教育」と無関係ではない。


戦前の軍国主義教育への反省から、戦後長い間日本の教育界において

「愛国」は「禁句」とされ、国旗掲揚や国歌斉唱も包み隠されてきた。


 


だが中曽根内閣が国民の「愛国心」強化を打ち出して以降、1999年に

「国旗、国歌法」を公布、2002年に文部省が愛国的内容を盛り込んだ

「心のノート」を編纂、2006年にいたって「愛国心」が新教育基本法に

明記された。若い世代の日本人は「国益」をより多く論じ始め、愛国心の

顕示が潮流や流行と見なされるようにすらなった。


 


日本のネット上と靖国神社で人気商品の「愛国服飾」からその一端がうかがえる。


正しい誘導を欠くネット上の愛国心が対外関係においてぶちまけられるほど、

排外思潮のはびこる日本をわれわれが目にする日が早まるのは間違いない。

 


 


ソース 人民網 記事抜粋

http://j.people.com.cn/94474/204188/8367597.html


 


[PR]
by sakuya777risou | 2013-10-26 00:00 | 指定なし


 


 元信者による名誉毀損訴訟、当グループ勝訴の判決について


              

f0307146_1325295.jpg
  


http://info.happy-science.jp/2013/8715/


 


転載


 


2013.10.25


 


昨年、当グループが刊行した書籍『舎利弗の真実に迫る』(幸福の科学出版)

http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4863952090/happys0f-22/


によって名誉を毀損されたとして、元信者である種村修氏が当グループに

対して損害賠償を求めた訴訟につきまして、本日、東京地方裁判所にて、

原告の請求をいずれも棄却する、当グループ全面勝訴の判決が言い渡され

ました。


書籍『舎利弗の真実に迫る』は、あくまでも「舎利弗の確認を巡っての

探究プロセスを明確に」したものであり、当グループとしては、今回の

判決を契機とし、種村氏がいま一度同書をひもとかれ、真実を謙虚に

受け止めると共に信仰心を取り戻されることを願っております。




幸福の科学グループ広報局


 





によって名誉を毀損されたとして、元信者である種村修氏が当グループに

対して損害賠償を求めた訴訟につきまして、本日、東京地方裁判所にて、

原告の請求をいずれも棄却する、当グループ全面勝訴の判決が言い渡され

ました。


 


書籍『舎利弗の真実に迫る』は、あくまでも「舎利弗の確認を巡っての

探究プロセスを明確に」したものであり、当グループとしては、今回の

判決を契機とし、種村氏がいま一度同書をひもとかれ、真実を謙虚に

受け止めると共に信仰心を取り戻されることを願っております。


 




幸福の科学グループ広報局


 


 


 


 



 


 


 


[PR]
by sakuya777risou | 2013-10-26 00:00 | 指定なし

 

f0307146_182519.gif
 


調査で「韓国が嫌い」は87.3%


■■■ 日本再生ネットワーク NEWS ■■■


     

f0307146_1825249.png


 


転載 http://archive.mag2.com/0000084979/index.html


 


≪2013/10/18(金)≫




★本日のニュースヘッドライン………………………………………………………


 


  ◆「新たな官房長官談話を」西岡力・東京基督教大教授


  ◆軽自動車税引き上げ提言へ 総務省の有識者検討会


  ◆参拝見送り「配慮と思わない」=「日中韓」年内開催は困難─韓国


  ◆週刊文春の調査で「韓国が嫌い」は87.3%


  ◆秘密保護法案─疑問の根源は変わらぬ


 


 


  ≪編集部のコメント≫




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆「新たな官房長官談話を」西岡力・東京基督教大教授

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 (産経 2013/10/16)


 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131016/plc13101615020018-n1.htm




 元慰安婦16人の中に40円でキーセンに売られたと会見で話した女性1人

と、大阪、熊本、台湾という当時戦場ではなかった場所で働かされた女性6人

が含まれている。それ以外もおかしなことだらけで、誰一人、権力による強制

連行を証明できる者はいない。


 私は平成3年から、「公権力による強制連行はなかった。慰安婦たちは公娼

制度があった時代の貧困による被害者だ」と主張してきた。米国などの学者、

ジャーナリストと議論するとき、「西岡の言うことが正しいならなぜ、日本政

府は河野談話を出して謝ったのか」と何回も言われた。その河野談話の根拠で

ある聞き取り調査がでたらめだと明らかになった。


 


 安倍政権は談話が出された経緯とその後の研究結果を調査し、それに基づい

て新たな官房長官談話を出すべきだ。政府として担当部署をつくり国際誤解を

ただす本格的対策を打ち出すべきだ。拉致問題と同程度の規模で、日本国の名

誉を守る担当相と専従事務局をおくことが必要だ。


 




≪産経スクープ≫


 


 ◆元慰安婦報告書、ずさん調査浮き彫り

     慰安所ない場所で「働いた」など証言曖昧 河野談話の根拠崩れる


 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131016/plc13101608380010-n1.htm




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆軽自動車税引き上げ提言へ 総務省の有識者検討会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 (共同 2013/10/17)


 http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013101701001623.html




 総務省の有識者検討会は17日、2015年に廃止される自動車取得税の代

替財源として、同じ地方税の軽自動車税の税率引き上げなどを求めた報告書案

を大筋合意した。31日に正式決定する。総務省は年末の税制改正で実現を目

指すが、軽自動車業界の反発は必至で、調整は難航しそうだ。


 


 報告書案は、小型の普通自動車と軽自動車の性能差や価格差が小さくなって

いると指摘。自動車税が最低でも2万9500円かかるのに対し、軽自動車税

が最高7200円なのは不公平だとして適正化を求めた。


 また、現在は排気量に応じて毎年支払う自動車税の課税方式を、燃費に応じ

て納める方式に変更するよう提言。


 




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆参拝見送り「配慮と思わない」=「日中韓」年内開催は困難─韓国

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 (時事 2013/10/17)


 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131017-00000077-jij-kr


 




 韓国外務省報道官は17日の定例記者会見で、安倍晋三首相が秋季例大祭で

の靖国神社参拝を見送ったのは中韓両国への配慮との見方があることについて、

「日本国内でそういう意見があるのかもしれないが、韓国など周辺国を配慮し

た結果という意見には同意できない。韓国の全国民が同じ意見だと思う」と述

べた。


 


 一方、韓国外務省幹部は、韓国が主宰する今年の日中韓首脳会議について

「年末まで1カ月半の段階で決まっていないのだから、誰が見ても容易ではな

い」と語り、年内開催は困難との認識を示した。同幹部は、年内に開催できな

い場合でも、来年は議長国が日本に移ると述べた。 




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆週刊文春の調査で「韓国が嫌い」は87.3%

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 (J-CASTニュース 2013/10/17)


 


 http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jcast-186471/1.htm


 




 週刊文春が「あなたは韓国が好きですか?嫌いですか?」というアンケート

調査をしたところ87.3%の人が「嫌い」と答えた。「好き」は12.7%

だった。2013年10月24日号に掲載した。


 


 これは同誌が読者に対して実施したもので回答総数は1184人だった。嫌

いな理由は竹島問題や従軍慰安婦問題に対する韓国の姿勢が度を越えているこ

とや、韓国の歴代大統領は支持率が下がると日本に強硬に出て人気を回復しよ

うとする、戦後補償は日韓基本条約で完全かつ将来的に解決済みなのにも関わ

らず未だに要求し続けるなどまともな法治国家ではない、などが挙げられてい

る。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆秘密保護法案─疑問の根源は変わらぬ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 (朝日社説 2013/10/18) …抜粋


 


 http://www.asahi.com/paper/editorial.html#Edit1




 法案の骨格はこうだ。防衛、外交、スパイ活動の防止、テロ防止の4分野で、

漏れれば国の安全保障に支障をきたすおそれがある情報を閣僚らが「特定秘密」

に指定。漏らした公務員や民間の関係者には、最長で懲役10年の罰則が科せ

られる。


 


 問題なのは、何が特定秘密に指定されているかさえわからず、指定が妥当か

どうかの検証ができない点だ。秘密指定の有効期間は5年が上限だが、何度で

も延長が可能だ。これでは永久に秘密とすることができる。


 


 政府は与党側からの要求を受け、知る権利や報道、取材の自由に「十分に配

慮しなければならない」と条文に明記。また、秘密指定の基準をつくる際には

有識者の意見を聞くことを義務づけ、30年を超えて秘密指定を続けるには内

閣の承認が必要とすることにした。


 


 それでも、秘密指定が閣僚らの判断に委ねられていることに変わりはないし、

30年目に内閣の承認が得られれば、その後も指定期間の延長は可能だ。


 


 安全保障上、秘密にしなければならない情報があるのはわかる。だが、公務

員の一般的な守秘義務や自衛隊法などによる防衛秘密保護の仕組みを超えて、

新たな立法をする必要があるのかは疑問だ。


 




ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ




≪編集部のコメント≫


 




 ※この二日間、産経新聞紙上での慰安婦問題に対する

  本当のマスコミらしい勇気に乾杯!です。


  これで安倍さんが何もしないなら、

  見切りをつけることになるでしょう。


 


  どんなにしたって納得しないのがチョーセンですから、

  この問題にけりをつけるべきだと思います。


  また、その時が来たと思います。


 


  この問題について、

  これまで執拗に抗議をされてきた、

  西岡力先生や西村修平さんをはじめとする皆様に

  心から感謝申し上げます。




 ※◆秘密保護法案─疑問の根源は変わらぬ …について


  本文中に「東日本大震災をきっかけに、

  政府の意思決定の重要会議の記録が

  残されていないことも表面化した」とありますが、


  これって朝日が大好きだった

  民主党政権がやったことでしょう?


 


  朝日、毎日は完全スパイ報道機関ですね。


  まあ、自業自得というやつでしょう。




 ※◆これが「地球自転発電システム」


  http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/194089/




**********************************************************************




★★★マスコミなどへの意見先★★★


 


  http://www.geocities.jp/chofu9jou/media-mado.htm


 


  ■朝日新聞東京本社 TEL:03-5540-7615


    メール:https://se01.asahi.com/reference/form.html


 


  ■テレビ朝日    TEL:03-6406-5555


    メール:http://www.tv-asahi.co.jp/contact/


 


  ■NHK      TEL:0570-066-06


    メール:http://www.nhk.or.jp/css/goiken/mail.html


 


  ■TBS      TEL:03-3746-6666


    メール:https://cgi.tbs.co.jp/ppshw/contact/0030/enquete.do


 


  ■毎日新聞     TEL:03-3212-0321


    メール:https://form.mainichi.co.jp/toiawase/index.html


 


  ■日本銀行     TEL:03-3279-1111


    メール:prdmail@boj.or.jp


 


  ■財務省      TEL:03-3581-4111


    メール:https://www2.mof.go.jp/enquete/ja/index.php


 


  ■民主党      FAX:03-3595-9961


    メール:http://www.dpj.or.jp/contact/contact


 


  ■自民党に対するご意見・ご質問


   https://www.jimin.jp/voice/


 


  ■機関紙「自由民主」への投稿


   https://ssl.jimin.jp/m/paper


 


   機関紙「自由民主」では、皆さまの

   ご意見・ご提案を募集しております。テーマは自由。

   以下の項目をお書き添えの上、

   600字程度でメールにてご意見をお寄せください。


 


 


 


 


 


 




 


転載、させていただいた記事です


 


 


 


 


安倍晋三首相の秋季例大祭での靖国神社参拝


 


(´・ω・`)


 


>参拝見送り「配慮と思わない」・・・


何をやっても、気に入らないって言われる。。


 


なら、行った方が、国民に支持されてお得。。


 


 


日本の首相なんだから、日本国民に支持されようよ・・・・


 


(`・ω・´)


 


 


 


 


  

f0307146_1825296.jpg


[PR]
by sakuya777risou | 2013-10-18 12:19 | 指定なし

f0307146_182519.gif
 


インドネシアに息づく日本人救世主伝説…「空から黄色い人が降ってきて、白い人を追い出してくれた」

f0307146_1825150.jpg


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131016-00010003-wedge-asia


 


2013/10/16 痛いニュース CM24  

 


http://nullpoantenna.com/feed/20131016145252


 


12013/10/16(水)

 

インドネシアのバリ島に行った。家族共々、バリ島が大好きでリピーターである。


大抵のビーチはよく知っているので、今回、島に渡ってダイビングをすることにした。




すると、ある異変が起こっていた……。


 


 尖閣問題以降、日本には来てくれなくなった中国人観光客が、大挙して島に

押し寄せていた。

シュノーケリングやスキンダイビングのツアーの8割は大陸から来た観光客だった。




マナーが悪くて煩く、 静かな離島のビーチをイメージしていたが、

江ノ島並みに混雑して参った。


 


おまけに埠頭では法輪功の団体まで騒いでいた。




他の東南アジアと同じく、インドネシアにも多くの華僑が渡っている。




インドネシアには、 福建省から渡ってきた人が多い。




一方、マレーシアやタイでは広東省出身者が多い。


 


福建人と広東人は何かにつけて仲が悪いが、海外に出た華僑の中でもしっくり

こないようだ。


 


 よく「北京愛国」、「上海出国」、「広東売国」と言うが、広東人は

「福建亡国」だと言って憚らない。




福建人が通った後はペンペン草も生えないと悪口の言い放題である。




習近平氏は福建省の幹部歴が長く(省長4年を含む17年)、

福建華僑との関係が深い。




福建華僑は客家であり、李光耀(リー・クアンユー)氏やインドネシア華僑の

大富豪、 ジュハル・スタント(林文鏡)氏や故スドノ・サリム(林紹良)が

代表である。




習近平氏は彼ら客家華僑との緊密な仲を通じて、福建省経済を躍進させた。


 


彼の国家主席就任の背景は華僑コネクションにあると言っても過言ではない。


 


 バリ旅行には毎回良い思い出があるが、今回も良いドライバーさんと親しく

なった。




バリ島に来ていつも感じるのは日本人が大変好かれていることだ。


 


対日感情がなぜ 良いのかを聞いた。


 




彼は日本語ガイドも兼ねているので歴史に詳しく、インドネシアの独立運動の

話をしてくれた。太平洋戦争終結後、玉音放送を聞いた日本軍の将兵が

インドネシアに残って、 インドネシアの独立戦争に参加したというのだ。


 


2000人の日本人将兵が、インドネシア兵に交ざってオランダからの

独立を戦い抜いた。


 


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131016-00010003-wedge-asia




 祖国は敗戦で戦争が終わったのにインドネシア独立のために戦い、

多くの命が独立戦争で散ったという。


 


当時の事情とその理由を知る由もなかったが、 天皇陛下が終戦の際に

「日本と共に東アジアの解放に協力してくれた盟邦に対して済まなく思う」

との 玉音放送を聞いた将兵たちが自ら進んでとった行動である。


 


インドネシア人は、 一緒に戦ってくれた日本人を心から尊敬し信頼して

いるという。


 


 もう一つ面白いエピソードがインドネシアに古くから伝わる

「ジョヨボヨ王の予言」という伝承である。


 


「我らの王国は白い人々に支配される。彼らは離れたところから攻撃を

する魔法の杖を持っている。


 


白い人々からの支配が長く続くが、空から黄色い人がやってきて白い人々を

追い払ってくれる。


この黄色い人も我らの王国を支配するがトウモロコシの寿命と同じくらいの

期間しか居ない」。


 


この伝承は12世紀の東ジャワのジョヨボヨ王の書いた「パラタユダ」という

民族の叙事詩にある一節であるが、 インドネシアの人々は350年間も支配した

オランダから日本軍が解放してくれたことを感謝しているのである。


 


イカソース

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131016-00010003-wedge-asia


f0307146_1825130.jpg



(`・ω・´)


 


これが大和魂ではないか。。中韓の言う日本人とは認めたくない己の姿であろう・・



>音放送を聞いた日本軍の将兵がインドネシアに残って、 インドネシアの独立戦争に

参加したというのだ。2000人の日本人将兵が、インドネシア兵に交ざってオランダからの

独立を戦い抜いた。


 


 


 




[PR]
by sakuya777risou | 2013-10-18 00:46 | 指定なし