<   2013年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

紅白で、歌手の斉藤和義さん「NUKE IS OVER(原子力は終わった)」


f0307146_1325694.jpg


 


2012年12月31日の紅白歌合戦に歌手の斉藤和義さんが、

「NUKE IS OVER(原子力は終わった)」の フレーズが書かれた

ギターストラップを付けて出演し、ネットでちょっとした話題となっている。


 


■「やりよるなあ」「問題にならないといいが…」


今回が初の紅白出演となる斉藤さんは、演奏前の紹介で

「何か場違い」な感じがすると 静かな調子で答えた後、

ドラマ主題歌にもなった「やさしくなりたい」を披露した。


 


曲の歌詞は、原発とは全く関係のないものだったが、

斉藤さんのギターのストラップに 「NUKE IS OVER」と

書いているのが、テレビ画面でも確認できた。


 


斉藤さんはかねてから脱原発の立場をとっており、

2011年4月に自身のヒット曲 「ずっと好きだった」を替え歌にした


脱原発ソング「ずっとウソだった」を自ら歌って

YouTubeにアップロードし、大きな話題を呼んだことがある。


 


番組を見た視聴者らはツイッターで早速反応した。


 


「さりげないメッセージ。最高」

「本当にスゴイよ。主張し続ける、ロック」と賛意を示す声の一方で、

「こういうのはOKなんですかね。後で問題になったりしないといいけど」

と疑問を呈する人もいる。


 


ソース:J-CASTニュース


http://www.j-cast.com/2013/01/01160146.html




 


 


コメントから


http://enzyouch.blog.fc2.com/blog-entry-605.html


 


脱原発派ではあるけどこういうTPO弁えない振る舞いはあまり好きになれん




39: 名無しさん@恐縮です 2013/01/01(火)

やるんならもっと分かり易くハッキリ堂々と主張しろって

いい歳してセコいんだよ




40: 名無しさん@恐縮です 2013/01/01(火)

日本語で書いとけよ

気付かなかった意味ねーじゃん、俺に伝わってねーぞ




41: 名無しさん@恐縮です 2013/01/01(火)

>>1

全然気付かなかったわ

もう少しわかるように工夫してほしかったな




44: 名無しさん@恐縮です 2013/01/01(火)

めんどくさい人




46: 名無しさん@恐縮です 2013/01/01(火)

紅白は特別じゃないアピールみたいなのしてたのにこういう事やるんだね




47: 名無しさん@恐縮です 2013/01/01(火)

紅白出演におめでとうはおかしいといいながらも

チャッカリ仕込んでくるんかい!




49: 名無しさん@恐縮です 2013/01/01(火)

痛い人なんだな




51: 名無しさん@恐縮です 2013/01/01(火)

こいつの子供、ろくな大人にならないな。




60: 名無しさん@恐縮です 2013/01/01(火)

ストラップねぇ

放送中で気付いた奴いるのかね?




64: 名無しさん@恐縮です 2013/01/01(火)

幻滅だわ




68: 名無しさん@恐縮です 2013/01/01(火)

独島アピールしてた奴と似たようなもんだな




70: 名無しさん@恐縮です 2013/01/01(火)

一発屋の最後屁だべ




71: 名無しさん@恐縮です 2013/01/01(火)

2度と出ないから一発かましてやろうって魂胆だろw




76: 名無しさん@恐縮です 2013/01/01(火)

残念な人だな~




78: 名無しさん@恐縮です 2013/01/01(火)

これはロックなのか?w




84: 名無しさん@恐縮です 2013/01/01(火)

紅白全部ぶち壊すくらいしなきゃ、全然ロックじゃないがな




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 


さりげなくやられた・・・??

でも・・・やり方がせこくなってきた?? (*´∇`*)


 


何か言い出さないかって、こちらに注目していたが、

不覚でしたね。。(`・ω・´)うーむ


 


http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/889601a1f08abad6ff6bb4a01ff5013b


 


美輪あきひろが「原発政策は全部自民党の責任です。

民主党に責任を擦り付けるな!自民党は国民に謝れ!」って言ってた。


 


 


関連


 


電気自動車CM出演し脱原発訴える坂本龍一氏に“勘違いエコ”

http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/3a8631351b1602e9ac85cc71cb2a4f9c


 


 


 



[PR]
by sakuya777risou | 2013-01-02 14:25 | 指定なし

◆テレビ局が大川隆法総裁の法話を放送

f0307146_1325696.jpg


リバティニュースクリップ 1/2

http://www.the-liberty.com/       


 


岐阜放送では幸福の科学グループの番組がスタート

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=5409


 


 


大川隆法・幸福の科学総裁の教えは、世界100カ国以上に広がっている。




これまでインドやネパール、ウガンダなどで行った説法は、

現地の国営テレビやラジオ局によって生中継されてきた。


 


日本のメディアは宗教への理解が浅く、対応が遅れ気味だが、

大川総裁の説法が地上波テレビで放送され始めたり、

幸福の科学グループの番組が始まるなど、ようやく

「世界標準」に向けて動き始めている。


 


大川総裁は昨年12月5日、東京国際フォーラムで開かれた

「2012エル・カンターレ祭」で、法話「地球的正義とは何か」を説き、

「どの国の歴史を見ても、政治と宗教というのは決して

分離できるものではなく、国民の危機を宗教が警告したら、それは

同時に政治の危機でもあるのです。民族の危機でもあるのです」と、

中国・北朝鮮の脅威が迫る日本の現状に警鐘を鳴らした。


 


この様子は、当日、全世界3500会場に衛星中継され、昨年12月22日には、

岐阜放送で放映された。また、今年に入り、以下のように、続々と

地上波の地方テレビ局で放送される予定だ。


 


●テレビ和歌山:1月26日(水) 10時~10時45分

●群馬テレビ:1月27日(日) 16時~16時45分

●三重テレビ放送:1月28日(月) 8時~8時55分


 


さらに、1月3日からは、岐阜放送で、幸福の科学グループのテレビ番組

「幸せのヒント」の放送がスタートする。放送時間は、毎週木曜日の

朝6時55分~6時59分の4分間。番組では、大川総裁の法話や幸福の科学の

教えが紹介される。

制作担当者は、「番組をご覧になった方が、幸せになるための

きっかけを届けたい。




幸福な人を増やしたいと思っています」 と話している。


 


先の法話「地球的正義とは何か」の中で、大川総裁は日本のマスコミに

対して、こう呼びかけた。「神や仏、霊、あの世を否定する方向に

言論を抑制するなら、中国や北朝鮮の政治体制に屈しているのと同じ。


 


神仏の目から、正しいかどうかを見て政策を判断し、

国の方向も判断せねばならない」


今、日本のマスコミが変わり始めている。(晴)


                                 

f0307146_1325688.gif
   


                                           【関連記事】


 


2012年10月13日付本欄

地上波テレビが大川隆法総裁の法話を放送

日本のメディアも「世界標準」に近づけ

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=5004


 


 


◆米「財政の崖」一時回避へ 自助努力の精神を取り戻せ

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=5408


 


アメリカで減税の打ち切りと政府の歳出削減が同時に行われる

「財政の崖」をめぐり、上院が現地時間の1日未明、減税の延長や

歳出削減の先送りなどに関する法案を可決し、下院でも同日中に

可決される見通しとなった。事実上「崖」への転落は一時回避されたが、

根本的な問題解決にはほど遠く、オバマ政権は引き続き、

厳しい政権運営を強いられる...


 


 


 


 




 


 


関連


 


「地球的正義とは何か」が、年末から来年1月にかけて、日本の全国各地でテレビ放送・ラジオ放送されます。


http://info.happy-science.jp/201212205420


 


エル・カンターレ祭大講演会「地球的正義とは何か」レポート


http://info.happy-science.jp/201212064610


 


 


f0307146_1325688.gif
f0307146_1325688.gif
f0307146_1325688.gif


 


 




[PR]
by sakuya777risou | 2013-01-02 13:02 | 指定なし

「僧侶は戒律守れ」


 


チベット族の焼身自殺にくぎ-中国首相

http://netouyonews.net/archives/7660097.html




         

f0307146_1325550.jpg


 


【北京時事】1日の新華社電によると、中国の温家宝首相は

新年を前にした12月31日、約2700人が2010年

4月の地震で死亡した青海省玉樹チベット族自治州玉樹県を訪れた。


再建されたチベット寺院では僧侶たちに「戒律を守るように」

と述べた。


 


 同省などでは中国政府の抑圧的な統治に抗議するチベット族の

焼身自殺が相次ぎ、未遂も含めると4年近くで

約100人に上っている。(2013/01/01-15:28)


http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013010100118


 


 


「中国は人権を守れ」




もとはといえば、↓↓中国政府への抗議じゃないの??


 


http://www.news-postseven.com/archives/20120419_101113.html


 


中国がチベット、ウイグルで電気棒を口や肛門などに入れ拷問


2012.04.19 16:00 転載



最近では、カルトや霊能者の“専売特許”のようになった洗脳、

マインドコントロール。いずれも特定の主義や思想を持つように

仕向ける方法であるが、より歴史の古い洗脳は物理的暴力や

精神的圧迫を伴う。これらの危険な技術は、元をたどれば、

中国で開発されたものであり、圧政の歴史とともに広まっていった。




ジャーナリストの山村明義氏が解説する。



 * * *

 中国では支那事変(日中戦争)の最中から、日本人捕虜に

対する洗脳工作を行なっていたが、戦後も強制的な洗脳工作が

継続されていた。周辺国への侵略とともに、新たに支配下に

置いたチベットやウイグルなどの土地で、中国政府に反抗的な

チベット人やウイグル人などの洗脳が行なわれるようになったのだ。



 彼らを逮捕監禁し、中国当局が拷問や自殺の強要を行なう

などした。電気棒(棒状のスタンガン)を口や肛門、膣などに

突っ込み、拷問を行なったことは有名だ。



 チベットから日本へ帰化したペマ・ギャルポ桐蔭横浜大学教授は、

チベット人への洗脳工作の実態をこう語る。



「中国のチベット侵略の始まった1949年から1979年までに、

チベット人120万人が死亡し、刑務所や強制労働所での死亡が

17万人以上、拷問や自殺による死亡が約3万人に及ぶとされています。


改宗など非仏教化も行なわれ、中国共産党はチベット僧侶への

洗脳を行なっています。チベット仏教の最高権威である

ダライ・ラマ法王への批判もやらせているのです」



 ペマ氏によれば、位の高いチベット僧侶を洗脳するために拷問し、

「本当に神や仏がいるのなら、崖から飛んでみろ」と命令し、

飛ばずに改宗する僧には、自由を与えるということも行なった。


さらに、ウソも100回言えば真実になる、の喩え通り、

「チベット侵略はなかった」とか、「これは他民族支配ではなく、

中国国内の人権問題だ」と欺瞞を国内外に向けて繰り返し、

先進国やチベット人に刷り込むことも行なっている。



 チベット侵略では他にも、密告制度や人民裁判に似た

「タムズィン」という制度での洗脳工作が行なわれた。



 この密告制度や人民裁判は、文化大革命(1966~1976年)でも

多用された。中国共産党の階級史観の下での人民裁判は、政敵を

自己批判に追い込み、大勢の前で恥をさらすことで、

「自分が間違っていた」と認めさせる、いわゆる吊し上げである。


衆人環視の中、標的となった人物に「反革命分子」と書かれた

カードを首からさげさせ、罵詈雑言を浴びせたり、頭髪を

剃ったりする場面を記憶されている方も多いかもしれない。



 文化大革命はそれ自体が誤りであったことを中国共産党自身が

認めざるを得なかったが、長らく継続してきた洗脳についても、

最近はその方針を転換しつつある。結局、洗脳を続けてきた

チベットで、僧侶が中国当局へ抗議の意志を示すため、

焼身自殺に走るという悲惨な事件が頻発し、時間が経つとその

効果が見られないことが主な理由だ。



 現在では強圧的な洗脳よりも、幼少期からの刷り込みや

第三者からの教育などを通じた、ソフトなマインドコントロール

方法に移行しつつある。



「中国共産党も最近では柔らかい洗脳方法に変え始めている。




日本人も、中国が甘い言葉を言うときほど、その裏の思惑に

気をつけなければなりません」(ペマ・ギャルポ氏)



 日本への震災復興支援を名目にした「パンダ外交」に、

諸手を挙げて喜んでいては、中国共産党の思うつぼなのだ。




※SAPIO2012年4月25日号


http://www.news-postseven.com/archives/20120419_101113.html


 


 


 


 


 



 


 


[PR]
by sakuya777risou | 2013-01-02 00:00 | 指定なし

安倍首相「原発新たに作る、


福島と全く違うものを」!


   

f0307146_1325556.jpg


安全性を高め、高性能、コンパクトな原発を


 


http://blog.goo.ne.jp/eternal-h/e/ba31773d07604072b8170eb5a8d02734


 


危機に立つ日本さん 転載



2012-12-30 23:16:45 | ニュース

 


 


開発していくべきですね。


 


日本は、福島の経験から、

さらに安全な原発の開発に力を入れるべきです。



これまた、幸福実現党の主張どおりですね。




           

f0307146_1325531.jpg


首相「原発新たに作る、福島と全く違うものを」




読売新聞2012年12月30日22時29分

 


 


安倍首相は30日のTBSの番組で、今後の原子力発電所建設

について「(東京電力)福島第一原発の事故原因等々を冷静に

見極める」とした上で、

「新たに作っていく原発は、40年前の古いもの、

福島第一原発とは全然、違う(ものにする)。


国民的な理解を得ながら新規に作っていくことになるだろう」

と述べた。



 前提条件付きながら、新規建設への意欲を初めて示した。



 首相は同じ東北の原発であっても東日本大震災の被害の程度に

差が出た点を調べる考えも示し、「福島第一原発は津波を受けて

電源を確保できなかったが、福島第二原発は対応した。

(宮城県の東北電力)女川原発もそうだ」と指摘した。



 自民党の衆院選政権公約は原発政策について

「10年以内に、将来にわたって持続可能な電源構成の

ベストミックスを確立する」との表現にとどまっていた。


 


ただ、首相は就任前、新設を認めないとした民主党政権の方針に

ついて「もう一度見直していきたい」と述べていた。


 


首相は番組で、「国民は当面の電力需要への対応が不安なのだろう。


 




だから、簡単に『脱原発』『卒原発』と言葉遊びに近い形で

言ってのける方たちは(衆院選で)信用されなかった」とも述べた。






http://news.livedoor.com/article/detail/7279214/


 




 


[PR]
by sakuya777risou | 2013-01-02 00:00 | 指定なし

【新年は“国防の気概があるか”が試される】

f0307146_1325579.jpg


 


2013/01/01   高木 よしあき 氏 ブログ転載


http://takagi-yoshiaki.net/3560.html




新年あけましておめでとうございます。


 


旧年中は、多くの皆さまに格別のご厚情を賜りましたことを

厚く御礼申し上げます。


 


本年も、ご支援ご支持の程、何卒宜しくお願い申し上げます。


 


 


 


2013年がスタートしました。


 


2013年はあらゆる面で、

日本にとって2012年以上に重要な年になりそうです。


 


安倍政権の本格始動、世界経済の動向、様々な懸念事項が

ありますが、中でも、「国防」が一段とクローズアップ

されるのではないでしょうか。


 


日本と同様に、中国も新体制が始動します。


 


その新しい指導者の習近平氏は、12月27日、国連総会議長との

会談で、平和的な外交を推進する姿勢を強調しています(※1)。


 


その実、習氏は、軍の部隊に対して「軍事闘争の準備を進めよう」

と指示したとされ、習体制下の中国が既に「戦時体制」への移行を

始めたとの指摘があります(※2)。


 


これは、私たち幸福実現党が予てから指摘してきた

習氏の実像を如実に物語っています。


 


しかし、安倍首相は「村山談話の見直し」

「尖閣諸島への公務員常駐」などの選挙での公約を見送り、

「靖国参拝」に関して明言を避け、中国とは

当面事を荒立てない戦術のようです。


 


保守と言われる自民党ですが、日中国交正常化以降、

自民党政権は、中国共産党を全面支持し、


台湾との国交を断絶し、尖閣諸島の日本帰属を

曖昧にしたまま、中国の経済成長を支え、人民解放軍の

近代化をも間接的に支えてきたようなものです。


 


こうした前科のある自民党が、安倍政権で肥大化した

中国に対する従来の外交姿勢を転換できるかが、

日本の将来を左右すると言っても過言ではありません。


 


2013年はそのためのキーポイントとなる年とも

いえるのではないでしょうか。


 


「自分の国は自分で守る」という気概が

本当にあるのかが試されています。


 


※1:12月27日付産経新聞

http://sankei.jp.msn.com/world/news/121227/chn12122721280008-n1.htm


※2::12月20日ZAKZAK「石平のChina Watch」http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20121220/frn1212201820006-n1.htm


 


 


 


 


 




転載、させていただいた記事です


 





[PR]
by sakuya777risou | 2013-01-02 00:00 | 指定なし

「ザ・リバティ」編集長 綾織次郎 2013年からが激動の本番

f0307146_1325513.jpg


リバティニュースクリップ 1/1 転載

http://www.the-liberty.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━


 


◆新年ご挨拶 「ザ・リバティ」編集長 綾織次郎 2013年からが激動の本番

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=5407


 


新年、あけましておめでとうございます。


2013年はどういう年になるでしょうか。


 


昨年末は、人類が12月21日に滅亡すると言われた「マヤの予言」

がありました。これは世界の動きを客観的に見れば、

アメリカの財政危機やEUの通貨危機などによって

「白人文明、白人支配が終わる」という警告だったかもしれません。


その意味では、2013年も欧米にとっては受難の1年になりそうです。


 


日本はどうでしょうか。2013年は20年に一度の伊勢神宮の

式年遷宮の年です。神宮の社殿などを造り替えて、東西に

隣接する敷地に神座を遷すわけですが、今回は西側

(金座・かねざ)に遷されるそうです(現在の東側は米座・こめざ)。


 


実は、この金座の20年は激動の時代だと言われてきました。


 


・ペリー来航から大政奉還まで

・日清・日露戦争、日韓併合

・世界恐慌、満州事変、第二次大戦

・石油ショック、ベルリンの壁崩壊、バブル崩壊


 


金座の間に挟まる米座の各20年は、明治の文明開化期、

大正デモクラシー、戦後の高度成長で比較的安定した時代でした。


 


直近の米座の1993年から2012年も「失われた20年」と言われ、

大変だった印象がありますが、停滞が続いたという意味では

安定した時代だったのかもしれません。


 


結局、伊勢神宮の言い伝えによれば、昨年までは平穏な時代で、

2013年から本格的な激動の時代が始まるということです。


 


これに基づけば、戦争の危険が高まっているということ

でもあります。


 


習近平・中国共産党総書記が12月に広州軍区を視察し

「一戦を交え、勝ち戦を交えることが強軍の要」と演説した2日後、

尖閣諸島への領空侵犯事件が起きました。


 


習近平氏としては、日本と既に「交戦」しているつもり

なのかもしれません。


 


2011年には、日本の国会のほか三菱重工、川崎重工など防衛産業への

大規模なサイバー攻撃が中国からもありました。


 


宣戦布告はないものの、国の中枢や領土が次々と浸食されていると

いう点では、戦争がすでに起こっていて、日本の側だけがぼけっと

しているのかもしれません。


 


金座の期間に、世界恐慌や日本のバブル崩壊が起きていることから

すれば、大きな経済危機も予想されます。


 


アメリカやEUは財政危機のために増税や緊縮財政を進めています。




07年のサブプライムローン危機以前は、アメリカが世界中から

ものを買って、日本や中国など各国が稼いでいましたが、今は

「買い手」がなくなった状態です。


 


そこで各国政府がお金を使わず、増税を進めるとなると、ますます

経済が縮小してしまいます。日本もそこに“参戦"しようと

しており、このままでは世界恐慌へまっしぐらです。


 


激動の時代は、天変地異の時代であります。幕末の金座の20年には

安政の大地震が起こり、江戸幕府の屋台骨を揺るがす事態に

発展しました。



「大地震は必ず地震学者が予想しない場所で起こる」と言われて

います。それは、天変地異は人間心で推し測ることができない

「神意」の表れだからでしょう。


 


「天変地異は天罰である」という天譴論を信じられなくなった人間の

傲慢さに対する揺さぶりです。


 


ある地震学者がこう言っていました。




「この日本列島は2千万年ほど前にいきなり浮上して止まった後は、

その形を保っている。こんな不思議なことはない」。


 


日本は何かしらの「神意」が働いている国としか考えられないと

言っているのです。


 


2013年は激動の時代の始まりであり、それは同時に新しい秩序が

創り出されるチャンスの時代でもあります。


 


神仏は、戦争も世界恐慌も天変地異も望んではいませんが、日本人や

人類が神仏の下での繁栄を選ばないならば、そうした危機を

経験せざるを得ないのかもしれません。


 


ザ・リバティは2013年もまた、神仏の願うところを様々な形で

伝えることができればと考えています。


 


 


2012年の「ニュース・クリップ」ランキング発表

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=5406


 


2012年のニュースを「デイリー・ニュース・クリップ」で

振り返ってみよう。以下に月間アクセス数1位の記事をピックアップしてみた。


 


1月 【雑誌読み比べ】

消費税増税反対へひとり気を吐く週刊ポスト(2012年1月16日付)

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=3685


 


2月 【注目書籍】ようやく反「反原発」の逆襲が始まった?

(2012年2月19日付)

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=3828


 


3月 反マルクス主義のアニメ「イナズマイレブンGO」

(2012年3月2日付)

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=3907


 


4月 米誌アトランティックが幸福実現党と饗庭広報本部長を紹介

(2012年4月12日付)

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=4117


 


5月 大川隆法総裁、赤坂に落慶した「ユートピア活動推進館」

で説法(2012年5月13日付)

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=4281


 


6月 ロイター通信が映画「ファイナル・ジャッジメント」を

世界中に伝える(2012年6月13日付)

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=4428


 


7月 大阪府教委長「いじめ加害者を出席停止」

さらに必要なものは?(2012年7月23日付)

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=4601


 


8月 竹島・「慰安婦」問題を終わりにする方法

(2012年8月19日付)

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=4726


 


9月 松下金融担当相を"殺した"週刊新潮の悪魔性

(2012年9月12日付)

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=4848


 


10月 日韓スワップ拡大枠を延長せず 韓国の恥ずかしい

国際常識のレベルが明らかに(2012年10月10日付)

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=4994


 


11月 自民党の政権公約は、やっと09年幸福実現党の公約に

追いついた(2012年11月23日付)

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=5166


 


12月 都知事選 尖閣上陸男「トクマ」が人気急上昇!

グーグルランキングで6位(2012年12月1日付)

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=5227


 


この12個の記事の中でもランク付けすると、1位は12月の

「トクマ」、2位は9月の「松下金融相」、3位は11月の

「幸福実現党の公約」になる。


 


これら12個のタイトルを見ても分かる通り、他の大手メディアが

出しそうもない切り口の記事が並んでいる。


 


特に11月の1位「自民党の政権公約は、やっと09年幸福実現党の

公約に追いついた」などは象徴的だ。




この記事では、自民党が今年の総選挙で打ち出した政策要綱は、

「名目3%以上の経済成長」「日米同盟の強化」「憲法改正」など、

2009年の立党当時の幸福実現党の政策とほとんど同じで

あることを指摘している。


 


同記事のツイッターコメントには「皮肉かと思ったらマジだった」

「なんか、幸福さんの宣伝みたいになるけど、やっぱり面白いから

又ツイートしちゃおう! でも正直笑えない」といった、

真実を知っての驚きの声が並んでいる。


 


リバティは今年も、ほかのマスコミが伝えない真実をお

伝えし続けます。どうぞよろしく。


 




 


◆【年末企画】リバティが選ぶ2012年ブックランキング

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=5405


 


2012年1年間に出版され、リバティ本誌の書評ページで紹

介した作品を中心に、改めてお勧め書籍を紹介したい...


 


 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 




 


[PR]
by sakuya777risou | 2013-01-02 00:00 | 指定なし

奥沢神社の大蛇

奥沢神社の大蛇


f0307146_1325443.jpg


http://nishimagome.jp/archives/6640  抜粋


 


【奥沢/パワースポット】西馬込から車で、15分。

電車で16分の奥沢駅から自由通りを自由が丘方面に歩いて3分。


 


木々が道路を跨ぐようなスポットが奥沢神社。明らかに、ジブリか、

神様がここに住んでいるような気がする場所です。




なぜこんな場所に、ここだけ世界が違うのか、というぐらい

世界の違う場所に連れて行っていただける場所です。


           

f0307146_1325437.jpg


 


この神社は室町時代、世田谷城主吉良氏の家臣大平氏が奥沢城を

築く際に守護神として勧請したと伝えられるそうです。


 


神社の入り口にある鳥居には、しめ縄で作られた

大蛇が巻き付けれています。江戸時代に奥沢に疫病が流行した際、

村の名主の夢枕に八幡大神が現れ「藁で作った大蛇を村人がかつぎ、

村内を巡行させるとよい」というお告げがあり、

早速ワラで大蛇を作り村中をかついで巡行させると疫病が治まったという

伝説が残っているそうです。


 


きっと大蛇とは龍のことなのでしょうね。。




そんなパワーを感じるおすすめパースポット神社です。


(世田谷区の無形民俗文化財に指定されています)


f0307146_132548.jpg


 


 


 


f0307146_1325487.jpg


 


奥沢神社で伝統の「大蛇のお練り」 東京

2012.9.8 19:33 産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/region/photos/120908/tky12090819360016-p1.htm   抜粋


 


わらでつくった大蛇を氏子が担いでまちを練り歩く伝統行事

「大蛇のお練り」


 神社によると、この行事は二百数十年前の江戸時代中期に、

村に疫病が入ってこないことを祈念して始まったという。

昭和14年に中断し、まちの練り歩きは平成3年に復活した。

現在は区指定無形民俗文化財になっている。




大蛇のお練り


http://www.youtube.com/watch?v=pObV_dUrMxg


 






 


少し可愛い大蛇が氏子町内(緑­ヶ丘駅、奥沢駅、九品仏駅あたり)を練ります。踏切を渡る場面が5回ほど出てきますが、googleマップで見るとその訳がわかります。なお、掛け声などが立体音になるよ­う収録されていますので、ご視聴時はステレオヘッドホンの使用を強くお-勧めします。多少の音割れ、雑音はご了承ください。


 


 




 


゜゜・*:.。:*・゜( ´∀`)゜゜・*:.。:*・゜゜゜・゜゜・*:.。:*・゜( ´∀`)゜゜・*:.。:*・゜゜゜・


新年、あけまして、おめでとうございます


゜゜・*:.。:*・゜( ´∀`)゜゜・*:.。:*・゜゜゜・゜゜・*:.。:*・゜( ´∀`)゜゜・*:.。:*・゜゜゜・


 


年末28日にプリンターが、年賀状印刷中にぶっ壊れました。。


 


それも自分用を、刷ろうとした瞬間に・・ orz (´Д`;) 


 


すぐに手配して、くれたんで、なんとか。。


でも、新しい最新型のプリンターって綺麗  。


早いし・・(‘∀‘)。☆:・。*☆:・。*ヽ(。´Д`)ノ


 


 


ーー年賀状用に、蛇の画像を探していたら、


近所の見覚えのある、神社の鳥居が出てきました。


 


 


今まで、知らなかった地域の歴史まで、よく知ることが、出来ました。


動画まで見つけたのでご紹介します。


 


丁度やっていた、つまらないTV番組より面白かったです。


 


地元なのに知らなかったね~~と母と話しました。


 


 


灯台下暗らしで、


(灯台の真下が暗いように,身近なことがかえって気づきにくいことのたとえ)


まだまだ、身の回りの、知らないことや発見が、


たくさんあるかもしれません。


 


 


今年も頑張ります.  


 


 


どうぞ よろしく お願い致します。


 


 


桜 咲久也


 


 


                                  




強運を信じる


 


 


自分は強運だと信じなさい。


 


 




恵まれたことは素直に喜び、


 


厳しかった現実は、

修行の糧だと考えなさい。


 


 


感謝する心が、

必ずや未来を切り拓くだろう。


 


 


 






良い一年となりますようにー


 


 


 


 


 


「心の指針」(96)強運を信じる より抜粋


http://www.kofuku-no-kagaku.or.jp/kokoro/index7.html


 


゜・*:.。:*・゜( ´∀`)゜゜・*:.。:*・゜゜゜・゜゜・*:.。:*・゜( ´∀`)゜゜・*:.。:*


 


[PR]
by sakuya777risou | 2013-01-01 18:06 | 指定なし

【新党首・矢内筆勝 新年のご挨拶】

f0307146_1325346.jpg


2013年の年頭にあたり、新党首・矢内筆勝より

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。


 


☆゜・:.。. .。.:・゜


 


【新党首・矢内筆勝 新年のご挨拶】


 


謹んで新年のご挨拶を申し上げます。


 


昨年末の衆議院議員総選挙におきましては、我が党が国政に

議席を有することはかないませんでしたが、立党以来、

「正論」を貫いた活動が、民主党の壊滅的大敗、自民党の圧勝を

もたらした有権者の「保守回帰」に対して、一定の影響を

与えたものと考えております。


 


しかしながら、衆院選を受けて安倍新政権が発足したとはいえ、

日本を取り巻く状況は総選挙前と何ら変わっていないのが実状です。


 


中国は習近平新体制のもと、中華帝国主義を一層推し進め、

我が国領海・領空への侵犯行為をエスカレートさせる構えであり、

また北朝鮮による三度目の核実験強行の懸念も強まっています。


 


まさに国防強化は待ったなしであり、立党以来、国防強化を

一貫して訴えてきた幸福実現党としても、引き続き

国難打破・日本防衛に向けた活動を行ってまいる所存です。


 


一方で、我が党の「正論」は一定の評価を得つつあるものの、

宗教政党への偏見はいまだ根強く、我々はこれを打ち破り、

有権者の皆さまから信頼をいただくに足る政党へと脱皮を

遂げなければなりません。


 


そのための新たな取り組みとして、本年は、宗教政党としての強みを

最大限にいかした「心の通い合うあたたかい政治運動」を

広く展開したいと存じます。


 


国民の皆さまに対して、真摯に、誠実に向き合い、

理解・共感を得られる政党へと必ずや新生する所存です。




今夏には参議院議員選挙が控えます。これに勝利するために、

党の総力を挙げて取り組み、私もその先頭に立って全身全霊を傾ける決意です。


皆様におかれましては、倍旧のご支援を賜わりますよう

衷心よりお願い申し上げますと共に、新しい年にあたり

皆様のさらなるご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。


 


平成二十五年一月一日


 


党首 矢内 筆勝


 


 


☆゜・:.。. .。.:・゜


 


新年にあたり、矢内筆勝・新党首他より、ユートピア活動推進館の

新年大祭式典にて新年のご挨拶、並びに抱負を述べをさせて頂きます。




皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。


 


1月1日(祝・火)

11:00~ 式典・矢内筆勝党首挨拶

14:00~ 式典・矢内筆勝党首挨拶

16:00~ 式典・黒川白雲政調会長挨拶


 


1月2日(水)

11:00~ 式典・加藤文康総務会長挨拶

13:00~ 「大黒天発願供養式典」衛星会場


 


1月3日(木)

11:00~ 式典・江夏正敏幹事長挨拶

14:00~ 式典・松島弘典研修局長挨拶


式典での祈願導師は、研修局長 松島弘典が担当させて

頂きます。皆さまの本年のご多幸とご繁栄を心より祈念申し上げます。


 


ユートピア活動推進館


東京都港区赤坂2-10-8


TEL: 03-6277-6937 (受付10:00~18:00)

http://www.shoja-irh.jp/utopiakskan/access_m.html


 


☆゜・*:.。. .。.:*・゜


◎本メルマガは自由に転送、転載頂いて結構です。


 


 


f0307146_1325360.jpg



[PR]
by sakuya777risou | 2013-01-01 13:15 | 指定なし

いざ行かむ、繁栄を目指して――


[HRPニュースファイル504]転載


f0307146_1325366.jpg


いざ行かむ、繁栄を目指して


――2013年を「幸福実現革命」の年に!


 


 


2013年の年頭にあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。


 


この度、幸福実現党党首として就任致しました

矢内筆勝(やない・ひっしょう)と申します。




どうぞ、よろしくお願い申し上げます。


 


旧年中は弊党にひとかたならぬご厚情を賜り、誠に

ありがとうございました。 心より感謝申し上げます。


 


昨年2012年は、ようやく亡国・民主党政権が終焉を迎えましたが、

経済分野ではより一層、不況が深刻化し、自公民によって

「国家の自殺」とも言える横暴な消費税の大幅増税が決定され、

「脱原発」など日本経済没落の危機が強まりました。


 


 


また、外交・安全保障においては、中国による

尖閣諸島領海・領空に対する侵犯行為、北朝鮮の

ミサイル発射、韓国大統領の竹島上陸等、「国難」がより一層、

現実化した年でした。


 


昨年12月の総選挙では保守回帰はなされたものの、安全保障環境は

予断を許さない状況が続いています。


 


中国の楊外相は12月14日、日本政府の尖閣国有化に対して

「断固として日本と闘争を行う」と表明しています。




これは事実上の「宣戦布告」とも言うべき挑発であります。


 


大晦日の12月31日も、中国当局の船が尖閣諸島周辺の日本の領海内に

侵入しました。(12/31 NHK「尖閣諸島沖 中国船対応で越年の巡視船も」)


 


今年、中国当局の船が、この海域で領海やすぐ外側の接続水域を

航行した日数は、合わせて91日と去年の7倍、

尖閣諸島中国漁船衝突事件の起きた2010年と比べても3倍以上と、

これまでで最多となっています。


 


幸福実現党が「先見力」によって習近平氏の野望を警告して

参りましたように、習近平体制に移行して以降、急速に中国の

覇権主義が加速しています。


 


実際、習近平氏は軍隊を視察して「軍事闘争の準備を進めよう!」

と指示し、「強国強兵」を宣言しました。


 


また、北朝鮮が最短2週間で核実験を行うとの観測も流れて

いますが、北朝鮮が核実験に成功し、核弾頭が量産化されれば、

日本に向けられた320基超のノドンミサイル全てが「核ミサイル」

となり、北朝鮮が日本の生殺与奪の権利を握ることになります。


 


日本全土に危急存亡の秋が訪れる中、安倍内閣も憲法改正を

急いでいますが、現在の「自公」連立内閣では、




公明党議員の94%が憲法9条改正に反対しており、

「自公」連立内閣では憲法改正を断行することは事実上、

不可能です。




国難の流れをくい止めるには、憲法9条を改正するためには、

幸福実現党が政権の一角を担い、「自幸」連立内閣を樹立し、

安倍政権を善導していく必要があります。


 


そのためには、次回の参議院選で、自民党と幸福実現党を併せて

三分の二を占め、憲法9条改正に反対する公明党は政権から

外れてもらう必要があります。


 


勝負は「今年7月の投票日まで」の約半年です。




私は、この半年を、幸福実現党、そして幸福実現革命の

「黄金の半年」と名付けたいと思います。


 




そして、今夏の参院選は絶対に!絶対に!絶対に勝利します!!


 


熱い熱い夏にしたいと思います!




泥臭い中にも、美しく、光り輝く「幸福実現革命」の

ドラマを展開したいと思います。


 


そして、この日本を、そして世界を救っていくという

救世活動の一つの大きなドラマを展開したいと思います。


 


ぜひ、皆さまの実現党への希望と期待を、幸福実現党の旗印の下に

結集いただきたいと思います。そして共に、必ずや勝利を

実現して参りましょう!


 


私も全力を尽くします!しかし、私一人では何もできません。




皆さま方の、お力の結集がどうしても必要です。


 


「幸福実現革命」の主役は皆さま方お一人おひとりです!


 


私達に日本と世界の運命がかかっています!


 


共に未来社会建設に向け、頑張って参りましょう!!


 


 


(文責・矢内筆勝)





[PR]
by sakuya777risou | 2013-01-01 12:14 | 指定なし

謹賀新年 


2013年も宜しくお願いいたします


f0307146_1325312.jpg


http://yutasteve.blog.fc2.com/blog-entry-1193.html


 


中野雄太氏 ブログ転載




 2013-01-01


 


新年明けましておめでとうございます!


 


昨年は多岐にわたりお世話になりました。


 


個人的には、二冊目の共著『増税亡国論』を出版できたことは

嬉しい限りでした。特に、私が所属する日本税制改革協議会の

吉田寛千葉商科大学大学院教授と共著できたことは大きかったです。




吉田先生から教えて頂いた公会計は、ぜひとも国政でもしっかりと

反映出来るように進めていき、増税しなくとも財政は回せる実績を

作っていきたと考えています。




また、3月には日比谷で増税反対集会が開催され、友人のTOKMAが

出演できたことも大きかったです。


 


この時に、一緒に尖閣諸島魚釣島に上陸した福澤さんと彼は

お会いしていたからです。


 


縁というのは不思議なものだと感じています。


 


さて、マクロでみたら幸福実現党の選挙結果はふるっていませんが、

左翼政権を打ちのめす論陣を張り続けてきたこと、


実際に世論にある程度の影響を与えることができたのは事実です。


 


今後とも、多くの有権者の方に支持されるよう、

努力精進を続けて参る次第です。


 


 


本年も引き続き宜しくお願い申し上げます。




2013年元旦




中野雄太


 


 


 


 




転載、させていただいた記事です


 





[PR]
by sakuya777risou | 2013-01-01 00:46 | 指定なし