日本の危機を伝えたい・・


by sakuya777risou

<   2013年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

2013年展望・国際政治編


 日本人の覚悟が試される1年




http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=5413


f0307146_1325816.jpg


 


リバティニュースクリップ 1/3 転載

http://www.the-liberty.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━


 


中国では、習近平・新体制が発足した。それと前後して、

「日本はファシズム国家」「断固として日本と闘争する」など、

日本をことさらに敵視する激しい言葉が飛ぶ。




中国の軍事的な脅威が迫っていることはもはや疑いようがない。


 


2012年を振り返ると、尖閣諸島の国有化を発端に起こった

反日デモでは、日本企業などが焼き討ちにあったが、これらの

企業に対し、中国側が賠償を行ったという話は聞かない。


 


それどころか、中国は尖閣周辺の日本の領海に相次いで侵入、

領空侵犯も行っている。日本がどこまで尖閣を守る意思があるかを

試しているようだ。


 


そもそも中国は、2020年代にアメリカを東アジアから追い出そうと

海洋進出を続け、周辺国を呑み込みながら勢力圏の拡大に動き

出している。


 


その中国と同盟を組む北朝鮮も、昨年12月にミサイル実験を成功させ、

米本土をも射程に収める大陸間弾道弾(ICBM)の開発に弾みをつけた。


一方、日本がスクラムを組むべき国々も、中朝になびいている感がある。


 


昨年12月の韓国大統領選では保守派の朴槿恵(パク・クネ)氏が

当選したが、世論に北朝鮮に対する危機意識は薄く、緊張緩和や

対話ばかりが強調された。さらに世論が左傾化すれば、歴史問題を

通じて韓国が北朝鮮と組んで、日本と対峙するような状況も生まれかねない。


 


台湾も馬英九総統の下で、経済的に中国との結びつきを強めてきた。

最近では、「台湾が尖閣の領有権を持つ」と主張するグループが

活発に活動しており、中台が尖閣問題で日本に対して「共同戦線」を

組む危険性すらある。


 


こうした脅威が迫る中、日本は2013年、アメリカやオーストラリア、

インド、ロシア、そして東南アジアの国々との連携を密にし、

軍事的脅威の拡大を封じ込める必要がある。


しかし、だからと言って他国任せの国防ではいけない。


同盟国のアメリカは厳しい財政難で、中長期的には東アジアから

撤退してゆく可能性も否定できない。


 


日本は自分の国は自分で守ることを決意し、独自の核保有も含めた

防衛体制を確立していかねばならないのだ。


 


その最初のステップは夏の参院選だろう。憲法9条を改正し、

自衛隊が普通の軍隊として国防にあたれるような環境をつくれるか否か。

日本人の覚悟が試される1年となる。(呉)


 




【関連記事】


 


2013年2月号記事


2012衆院選 「国防強化」「原発推進」 歩むべき道を示した幸福実現党の戦い

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=5375


 


2012年12月8日付本欄

周恩来が霊界から「私が今の中国を指導している」

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=5256


 


 


◆【そもそも解説】インフレ目標って何?

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=5411


 


最近、テレビや新聞にたびたび登場する「インフレ目標」という

言葉があります。これはどのようなものでしょうか。


まず、経済の現象として「インフレ」と「デフレ」があるという話から始めましょう...


 


 


 


 





[PR]
by sakuya777risou | 2013-01-04 00:20 | 指定なし

知ってますか??

知ってますか??


f0307146_1325838.jpg




2013-01-03


吉田かおる氏のブログ転載






元旦から、大増税が始まっているんですよヾ(▼ヘ▼;)





新聞は何も言わないけど・・・



新聞やマスコミは、



自分たちが作った内閣民主党が決めたこの増税を・・



いえないわよね(`(エ)´)ノ_彡









とにかく、増税は元旦から始まりました。









『東日本大震災の復興に向けた所得税増税』









所得税増税は2.1%上乗せされます。



それになんとこれから、25年間も継続されます。



まだまだありますよ!!









更に住民税は2014年6月から10年間、年間千円の上積みとなります。









まだあります。\(*`∧´)/



2012年4月からは法人税増税で10%高くなっています









そして消費税。



民主党と自民党と公明党の3党で可決した消費税増税。



このまま景気弾力条項が適用されなければ、



2014年4月から消費税は8%へ、


2015年10月には10%へと引き上げられます。






これじゃ、元旦から



「新年おめでとう、ありがとう」



などとは言えませんね。









増税の愚は、



幸福実現党はもう、立党以来4年近く言いつづけています。









絶対に廃案して、



減税です!!



がんばります。


 


 






 


 


.転載、させていただいた記事です


 


 


 


 



 


[PR]
by sakuya777risou | 2013-01-04 00:10 | 指定なし

菅直人、海江田万里らも。原発事故 100人超聴取へ


f0307146_1325820.jpg


【東日本大震災】原発事故 100人超聴取へ 


東電旧経営陣・班目氏ら 検察 来春立件判断

2012.12.30 08:43


http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121230/crm12123008430002-n1.htm




 東京電力福島第1原発事故をめぐり、東電幹部らが業務上過失致死傷

などの罪で告訴・告発された問題で、検察当局が当時の関係者ら

100人超をリストアップし、年明け後に本格聴取に乗り出す方針を

固めたことが29日、捜査関係者への取材で分かった。


事情聴取は原子力安全委員会(廃止)の班(まだら)目(め)春樹元委員長(64)

や、東電の旧経営陣も対象。政権中枢にいた民主党議員らの聴取も

視野に入れ、来春にも立件の可否を判断するもようだ。


 


 検察当局は8月以降、各地の地検に出ていた業務上過失致死傷罪

などでの告訴・告発を相次いで受理。

その後、東京と福島の両地検に案件を集約させた。


 


 告訴・告発の対象には、菅直人元首相(66)や

海江田万里元経済産業相(63)=現民主党代表=ら当時の

政権首脳▽班目氏や原子力安全・保安院(廃止)の寺坂信昭元院長(59)ら

原発行政担当者▽東電旧経営陣ら幹部-などが名を連ねる。


 


 関係者によると、検察当局がリストアップした100人超の

関係者は告訴・告発された人をはじめ、東電の実務担当者や

原子力規制庁の職員ら。津波対策、地震発生後の避難対応などの

グループに分類し、捜査する。応援検事を既に両地検に投入しており、

年内に東電の事故調査委員会の担当社員や、放射性物質の

拡散予測システム「SPEEDI」を所管する文部科学省の

担当者らから事情を聴いたという。


 


 一方、検事らが防護服を着用して福島第1原発内に入り、

内部の構造や破損状態を確認。勤務する作業員から事故当時の状況に

ついて説明を受けた。事故直後の東電本店と原発とのやり取りを

収録したテレビ会議の映像の提供を受け、


混乱を極めた指揮系統についても調べている。


 


 検察当局は今後、リスト化した関係者以外にも、事故と死亡との

因果関係を調べるため「震災関連死」と認定された被災者の遺族からも、

参考人として聴取する方針を決めている。

また、同罪以外にも公害犯罪処罰法違反罪や原子炉等規制法違反罪など、

他に適用できる法令がないか具体的な検討作業に着手している




菅直人、海江田万里らが逮捕か 原発被害拡大の100人 事情聴取へ


http://blogs.yahoo.co.jp/hisao3aruga/37811797.html




f0307146_1325826.png


[PR]
by sakuya777risou | 2013-01-04 00:01 | 指定なし

脱原発テントに“逆風” 


不法占拠の市民団体「政権交代で撤去警戒」 


 


2012.12.24 18:29 [原発] 産経ニュース


         

f0307146_13258100.jpg


経産省庁舎前の敷地内に設置されている脱原発テント=21日、東京・霞が関


東京・霞が関の経済産業省の敷地を不法占拠してテントを設置し、

脱原発を訴える市民団体のメンバーらが「(政権交代後の新政権が)

排除に乗り出すのでは」と警戒している。


 テントは福島第1原発事故を受け昨年9月、約1300人が

経産省を包囲したのをきっかけに設置。


昨年末にはテントでぼやが発生し、経産省は防火上の理由から

文書で撤去を要請したが、退去に応じていない。


 退任が迫る枝野幸男経産相は21日、テント撤去について

「困難が多く、法的措置を取る決断に至らなかった」と強調したが、

経産省は裁判所による強制執行などの強制撤去の方策を検討。


市民団体メンバーで、テントの運営を担う江田忠雄さん(74)は

「枝野氏は世論を無視できず、黙認していたのだろう。


省内に自民党の意図をくもうとするばねが働きつつある」と

警戒感を示した。


 


http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121224/crm12122418300013-n1.htm


 




>「枝野氏は世論を無視できず、黙認していたのだろう。




いまや世論は原発推進を選んだヾ(。`Д´。)ノ


 


>省内に「自民党」の意図をくもうとするばねが働きつつある・・・


 


 


いや~これは「幸福実現党」でしょう・・(´▽`) 。。


 






 


行動のときは今

http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/14389271e6d3e61f4c47dbc8f872a51b


 


 


   


 


 


 


脱原発テントの現在の情報は、どうなってるか、わかりません。


  ーーー寒いでしょうね。:(´Д`;):


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



 


 


[PR]
by sakuya777risou | 2013-01-03 13:17 | 指定なし

「『太陽に恋をして』-ガイアの霊言-」


 


(重要 新たな霊言の開示について)


 


f0307146_1325834.jpg
 

幸福の科学グループ創始者兼総裁 大川隆法先生




「『太陽に恋をして』-ガイアの霊言-」(77分)





○この度、大川隆法総裁先生より、

霊言「『太陽に恋をして』―ガイアの霊言―」を賜りました。

主の御慈悲に心より感謝申し上げます。





○壮大な地球理念と創世記が説かれた本霊言では、

「地球生命創造の仕組み」から「主の法のスケールの大きさ」、

そして「いまの時代を生きる弟子の使命」まで、



様々な秘密が明らかになります。





本霊言を拝聴することで、この日本を神の国とし、

地球レベルの「精神革命」を成し遂げる勇気が湧き出てきます。





【開示日】

1月5日(土)~









夢の未来を開くために、年初な、凄い霊言を賜りました。



壮大な地球創世の秘密を私達が知ることのできる奇跡



素晴らしき2013年のスタートとさせていただきましょう!






[PR]
by sakuya777risou | 2013-01-03 12:24 | 指定なし

<紅白歌合戦>後半42.5%で年間視聴率トップに 


5年連続の40%超えーーーって言ったって・・・・


 


          

f0307146_1325670.gif
f0307146_1325670.gif
f0307146_1325670.gif


って言ったって・・・


 


紅白も61年には81.4%を記録したが、86年以降は60%を割り込んだ。




http://news.nicovideo.jp/watch/nw477215


 


ビデオリサーチは2日、昨年12月31日のテレビ番組の

平均世帯視聴率を発表した。


 


「第63回NHK紅白歌合戦」は関東地区で前半33.2%、

後半(午後9時から)42.5%を記録。5年連続で後半40%超えを

記録するとともに、サッカーワールドカップ(W杯)アジア最終予選の

オーストラリア戦(6月12日放送、テレビ朝日系)の35.1%を上回り、

12年に放送された全局番組の中で年間1位の視聴率を達成した。


 


年間視聴率トップは近年、紅白歌合戦かサッカーW杯中継が占めるのが定番。


 


ただ近年は“テレビ離れ”が進み全体的に視聴率が低迷。




紅白も61年には81.4%を記録したが、86年以降は60%を割り込んだ。




04年以降は40%を前後するようになり、これまでに紅白歌合戦の後半は、

04、06、07年の過去3回、40%を割り込んでいる。


 


 同時間帯の民放(関東地区)では、7年連続となる年末恒例の

バラエティー番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 

絶対に笑ってはいけない熱血教師24時!!」(日本テレビ系)が

前半16.8%、後半16.5%で民放トップだった。




「世界の鉄人ドリームマッチ!アイアンシェフ生対決スペシャル」

(フジテレビ系)は第1部5.4%、第2部4.5%、第3部4.2%だった。


 


「お願い!ランキング 2012年テレビ朝日系列瞬間最高視聴率BEST100大発表SP」

(テレビ朝日系)は第1部2.6%、第2部5.6%だった。(毎日新聞デジタル)


 


f0307146_1325740.gif


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 


紅白 地域別視聴率

1部

関東 33.2 関西 32.6 名古屋 37.9 北部九州 31.1 札幌 29.2 仙台 35.8

広島 34.0 静岡 41.0 福島 36.8 新潟 50.1 岡山・香川 32.5


 


2部

関東 42.5 関西 39.9 名古屋 45.8 北部九州 38.1 札幌 40.4 仙台 41.0

広島 39.6 静岡 46.3 福島 45.2 新潟 54.4 岡山・香川 40.8


 


ソース(アクセス集中で重い)




http://www.videor.co.jp/data/ratedata/program/01kouhaku.htm


 


 


新潟が多い・・・(`・ω・´)


 


 


f0307146_1325799.gif


 


 


最近は全体的に、TV視聴率って、低くなりましたね

やはりつまらない、マンネリ化してる。


 


さらに、

NHKスペシャル「2013 世界とどう向き合うか」などは

2013年も元旦から偏向・反日報道に全力を注いでおり、

お金を払って自虐感に苛まされるような番組ばかりでは。。


 


見放されるって、判らないのかなぁ。。。


 



f0307146_1325792.jpg


[PR]
by sakuya777risou | 2013-01-03 00:00 | 指定なし

[HRPニュースファイル505]転載  


未来の扉を開け!――「マスコミ」専制権力を乗り越えて


f0307146_1325733.jpg


 


素晴らしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。


 


昨年は多くの皆様より、ひとかたならぬご指導を賜りしたことを

深く感謝申し上げます。




本年もご指導ご支援の程、何卒、よろしくお願い申し上げます。


 


本年初のニュースファイルでは、マスコミの報道姿勢について

指摘させて頂きたいと思います。


 


米国では報道機関や野党は、政権交代後100日間は新政権に対する

批判や性急な評価を避ける紳士協定があり、「ハネムーン期間」

とも呼ばれています。


 


日本においては2009年の「政権交代選挙」・鳩山政権誕生前後には、

まさしく「ハネムーン期間」と呼ばれるにふさわしい民主党と

マスコミの蜜月期間がありました。


 


概ね民主党政権の3年3か月は、国益を毀損した数々の失政にも

関らずマスコミは温かく民主党政権を見守ったと言えるでしょう。


 


一方、第二次安倍内閣発足直後から、一部マスコミは早々と

ネガティブ・キャンペーンを開始しました。


 


特に、中部地方で270万部の発行部数を誇る中日新聞は、

昨年12月27日付朝刊に掲載した安倍内閣に関する特集記事で、まるで

低俗な週刊誌のような悪意に満ちた記事を掲載しました。




大学教授などに安倍内閣のネーミングを問い、

「戦争ごっこで遊びたい『ネトウヨ内閣』」「国防軍オタク内閣」

「福島圧殺内閣」等と共に、見出しにも黒い太字で「ネトウヨ」

「改憲」「学力低下」などのネガティブな表現を並べました。


 


とても大新聞の朝刊の特集とは思えない代物に、多くの抗議電話が

寄せられたと報じられています。




(12/28 J-CASTニュース「『ネトウヨ内閣』『国防軍オタク内閣』

……東京・中日新聞新内閣記事に苦情電話が殺到」

⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121228-00000007-jct-soci&p=1


 


これらのネガティブ・キャンペーンは、新聞にとどまらず、

テレビ報道でも見られます。


 


安倍政権発足当日の昨年12月26日放送のNHKニュースウォッチ9に

おいては、「船頭多くして船山に登りそうな内閣」とアナウンサーと

解説委員がコメントしています。


 


これは「氷山の一角」と言ってもいいでしょう。


 


第二次安倍政権には、一日のハネムーン期間もなかったといえましょう。


 


報道機関も一企業であり、社会的責任を担っています。


 


企業の社会的責任(corporate social responsibility、

略称:CSR)とは、企業が利益を追求するだけでなく、

組織活動が社会へ与える影響に責任をもち、あらゆる利害関係者

(消費者、投資家等、及び社会全体)からの要求に対して適切な

意思決定をすることを指します。


 


国際標準化機構(ISO)では、対象が企業(corporate)に限らないという

見地から、社会的責任(social responsibility、略称:SR)の呼称で

国際規格ISO26000を策定しています。


(2010年11月発行)。


 


ISO26000は日本語に翻訳され、JISZ26000「社会的責任に関する手引」

として2012年3月日本国内でも制定されました。


 


企業の社会的責任の中核を成すものの一つに「法令順守」があります。


 


JIS Z 26000においては、「法の支配の尊重」として組織は、

法の支配を尊重することが義務であると認めるべきである、と

謳われています。


 


法の支配とは、法の優位、特に、いかなる個人も組織も法を

超越することはなく、政府も法に従わなければならないという

考え方を指します。


 


法の支配は、専制的な権力の行使の対極にあると

高邁な精神が謳われています。


 


日本の放送事業者が従うべき法とは、「放送法」であります。


 


放送法の第4条2項に、国内放送事業者は「政治的に公平であること」

とありますが、これらの条文には罰則規定がないことから

有名無実と化しています。


 


JIS Z 26000が規定するところの普遍的国際標準である「法の支配」

をマスコミが蹂躙していることは、専制的な権力を行使していると

いうことに他なりません。


 


マスコミ権力の専制下で、安倍政権が委縮し、幸福実現党も

主張していた正しい政策を行う事が出来ない可能性があります。


 


これに対し、幸福実現党・大川隆法総裁は、近著において

「安倍総理よ、強くあれ。論敵との戦いの一部は引き受けるから、

未来への扉を開いて欲しい。」とエールを送っています。




(『安倍新総理スピリチュアル・インタビュー』大川隆法著、幸福実現党発刊)


 


幸福実現党は、矢内筆勝 新党首の下、今夏参院選で勝利し

政権の一角を担い、「自幸」連立内閣を樹立することが

我が国の最大幸福と確信し、戦い続けていくことを宣言いたします。




(文責:加納有輝彦)




chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)

☆゜・*:.。. .。.:*・゜

◎本メルマガは自由に転送、転載いただいて結構です。


 



[PR]
by sakuya777risou | 2013-01-03 00:00 | 指定なし

米無人偵察機を自衛隊に導入、


尖閣監視強化へ

f0307146_132579.jpg


http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121231-OYT1T00016.htm?from=main6




政府・自民党は、米軍の最新鋭の高高度無人偵察機

「グローバルホーク」を、自衛隊に導入する方向で調整に入った。



 尖閣諸島(沖縄県石垣市)を巡り日本への圧力を強める中国や、

弾道ミサイルや核開発を進める北朝鮮に対する情報収集能力を

高める狙いがある。


 


安倍政権は、2011年度から5年間の防衛力の整備方針を定めた

中期防衛力整備計画(中期防)の見直しを決めており、

新たな中期防に配備計画を盛り込む方向だ。




 民主党政権下で策定された中期防では、無人偵察機の導入は

長期的な検討事項との位置づけだった。


 


だが、中国の公船や航空機による尖閣諸島周辺への接近や侵犯が

頻発していることで、自民党内に早期導入論が強まっていることを踏まえた。



 グローバルホークは高度約1万8000メートルを飛行し、

高性能のセンサーやレーダーで不審船などの情報収集・監視活動を

広範囲に行うことが可能だ。30時間以上連続で飛行できるため、

レーダーや有人機による警戒監視の“穴”を埋める役割を期待できる。




(2012年12月31日08時38分 読売新聞)


 


.




 


 


安心は出来ないですよね。。


 


かえってレーダーに映らない技術を導入したタイプの


侵入者には、注意が必要。。(`・ω・´)


 


 


 


 



[PR]
by sakuya777risou | 2013-01-03 00:00 | 指定なし

2013年元旦 新年のご挨拶 黒川 白雲氏 ブログ転載


2013年1月1日


               

f0307146_1325737.jpg




謹んで新年のご挨拶を申し上げます。



昨年は多くの党員・支援者の皆様より、幸福実現党並びに

私たち候補者に、ひとかたならぬご指導ご支援を賜りしたことを

深く感謝申し上げます。本当に有り難うございました。



私たち候補者の説得力、表現力、人間的魅力、努力の足りなさに

より、有権者の皆さまの心を動かすことができなかったことを

深くお詫び申し上げますと共に、反省に反省を重ね、

自己変革を進めて参る所存です。



日本の国難が目前に迫る中、「救国選挙」において議席を

獲得できなかったことは、国難の深刻化に繋がりかねず、

悔しくて悔しくてなりません。



必ずや本年7月21日(予定)に迫る参院選に勝利し、日本の

国難突破を成し遂げ、「世界のリーダー」としての日本の平和と

繁栄を成就したいという気持ちで一杯です。



昨年末よりベストセラーとなっている経典『未来の法』

(大川隆法著、幸福の科学出版)にも、「あらゆる苦難・困難のなかに

成功への種子がある」「その試練のなかで、自分の未熟な部分を知り、

まだ分かっていなかったことを理解し、悟っていなかったことを悟って、

次の成功の種に変えていくことが非常に大事です」とあります。



幸福実現党は今回の敗戦を教訓とし、「成功への種子」を紡ぎだし、

起き上がり小法師のように、力を百倍にして、

またはね上がってみせます。




今後ともご指導ご支援の程、何卒、よろしくお願い申し上げます。



また、参院選の必勝体制の確立に向け、この度、

大川隆法党名誉総裁が党総裁に就任しました。




また、幸福実現党の新党首として矢内筆勝党首が就任致しました。



矢内筆勝氏が党首に就任したのは、「陽明学」「知行合一」とも言える

果敢な行動力、泥臭さが期待されてのことでございます。



例えば、昨年9月20日、幸福実現党の沖縄・九州防衛プロジェクト長で

ある矢内筆勝氏らは日、尖閣諸島沖約5キロの海上に漁船で赴き、

船上から習近平・次期国家主席および中国共産党幹部らと中国国民に

向けた「告知文」を読み上げました。



f0307146_1325725.jpg


 


同行した記者によるレポートが、米ニューヨークタイムズ紙は22日付、

インターナショナル・ヘラルド・トリビューン紙

24日付に矢内筆勝氏らの行動を掲載しています。⇒


http://www.nytimes.com/2012/09/23/world/asia/islands-dispute-tests-resolve-of-china-and-japan.html?pagewanted=1&n=Top/Reference/Times&_r=2&

 


 






 


幸福実現党は矢内筆勝党首を先頭に、皆さまと共に国難突破に向け、

本年、不惜身命の活動を展開して参ります。今後ともご指導ご支援の程、


何卒、よろしくお願い申し上げます。



最後に、日増しに寒さが厳しくなってくるかと存じますが、

くれぐれもご自愛いただきますようお願い申し上げます。



平成25年元旦 黒川 白雲


 


 


 


 


 



 


[PR]
by sakuya777risou | 2013-01-03 00:00 | 指定なし

【新聞読み比べ】社説に見る各紙の国家観


 


リバティニュースクリップ 1/2 転載

http://www.the-liberty.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━


f0307146_1325653.jpg


 


◆【新聞読み比べ】社説に見る各紙の国家観




「平和」「非武装」は中国・北朝鮮に言おう

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=5410


 


元旦の新聞各紙の社説を比べると、それぞれが「国家観」について、

どのように考えているかということが透けて見える。

以下は、その要約(新聞名の横のカッコ内は社説のタイトル)。


 


●読売「政治の安定で国力を取り戻せ 成長戦略練り直しは原発から」


 


日本は経済力、防衛力、技術力などの総合力である「国力」を

維持・向上させるべき。中国・北朝鮮の脅威に対処するためには、

集団的自衛権の行使を容認し、日米同盟の強化が必要。


 


金融緩和・財政出動・成長戦略の3本の矢でデフレ脱却を図ろうとする

安倍首相の考えは妥当だ。安全性を確認した原発は、着実に再稼働し、

TPPにも参加してルール作りに国益を反映させなければならない。




●朝日「混迷の時代の年頭に 『日本を考える』を考える」


 


私たちが抱えるうんざりするような問題の数々は、「日本は」と国を

主語にして考え、答えが見つかるようなものか。




米ハーバード大学のマイケル・サンデル教授は、これから期待

できそうなのは、国家が主権を独占せず、大小の共同体と分け持つ

仕組みではないかという。時代はその方向に向かっているように見える。


「日本」を主語にした問いが的はずれに感じられるときがあるとすれば、

そのためではないか。


 


●日経「国力を高める 目標設定で『明るい明日』切り開こう」


 


日本の閉塞状況を打ち破り、国力を高めていくための手がかりを

つかまなければならない。戦後は、吉田茂元首相が敷いた

軽武装通商国家路線で、経済大国をめざした。一つの提案は、

科学技術の力で新産業を育成し、人々の生活を変え、世界の課題解決に

貢献する「科学技術イノベーション立国」の勧めである。

日米同盟を深化させ、対中懸念を抱く、豪、印、越、比などとの

安保協力の枠組み作りも必要だ。


 


●毎日「2013年を展望する 骨太の互恵精神育てよ」


 


2013年は戦後の日本の生き方が試される年になる。一つは、日本経済の底力。

限られたパイの中で、豊かな高齢者層から雇用も所得も不安定な

若年者層への、より明確な所得移転が必要になるのではないか。




成熟経済対応にギアチェンジする時である。二つ目は、日本政治の平和力。

中国に対し、強硬路線の悪循環を排し、現状維持の緊張に耐え抜くこと。

対話と妥協の機をうかがい、話し合いのテーブルにつく。




●産経「年のはじめに 長期安定政権で国難打破を」


 


新年を日本再生の元年にしたい。憲法改正を掲げる政治勢力が国政の

担い手となり、国のありようを正す動きが顕在化してきた。

東アジアの安全保障環境は、中朝と日米韓が厳しく対峙する構図。

ロシアも微妙に絡む。日本人が覚悟を決める時だ。




日米同盟を堅固にして抑止力を強める。そして心を一つにして

中国の圧力をはね返す。

安定した長期政権になってこそ、国難に立ち向かって国益を実現できる。




 


●東京「人間中心主義を貫く 年のはじめに考える」


 


脱原発への決断は、再生可能エネルギーへの大規模投資と大量雇用を

見込めます。医療や福祉は国民が求めています。

今回の大震災は、自然を制御、征服する西欧の近代思想の限界を

示しました。近代文明を考え直す。そこに人間中心主義が連なって

います。


日中戦争当時、時流におもねらなかった石橋湛山の非武装、

非侵略の精神は日本国憲法九条の戦争放棄に引き継がれました。

簡単には変えられません。


 




以上、各紙とも、日本と中国が緊張状態にあることを念頭に、

国防や経済問題などを論じている。大きく分けると、


保守的な読売、日経、産経が、国民国家を守るために何が必要かを論じ、


左翼・革新的な朝日、毎日、東京が、国家のエゴが危機を招く、


といった論調だ。


 


「保守」とは、家庭や社会、国家に対して責任を感じる立場であり、

もちろん本誌・本欄は保守の立場である。一方、左翼系の言論には、

「平和」「非武装」など耳触りがいいものも多いが、


実は、国民国家を守れない、非常に危険で無責任な言論であるという

事実をおさえておきたい。「平和」や「非武装」を訴えるなら、

中国や北朝鮮に向かって言うべきではないか。(格)


 




【関連記事】


 


2012年12月29日付本欄

安倍首相が「中国包囲網」づくりに乗り出した

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=5401


 


2012年10月2日収録


大川隆法総裁 公開霊言抜粋レポート

『国防アイアンマン対決』―

自民党幹事長石破茂守護霊vs.幸福実現党出版局長矢内筆勝

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=5001


 


 


 


ーーーーーーーーーーーーーー


 


 


.(`・ω・´)朝日は・・・どこの国の新聞だ??


 


 


 


 


 



 


 


[PR]
by sakuya777risou | 2013-01-02 15:01 | 指定なし