日本の危機を伝えたい・・


by sakuya777risou

<   2010年 02月 ( 69 )   > この月の画像一覧

「検察狙い撃ちではない」と


原口総務相が強調 


「裏金」調査発言 閣議後会見 


grok target title end 2010.2.19 10:42



原口一博総務相原口一博総務相

grok target body start

 原口一博総務相は19日の記者会見で、検察庁を含む中央省庁の裏金を調査する方針を表明したことについて「特定の行政機関の狙い撃ちではなく、全体の法令順守について聖域なく調査対象とする趣旨だ」と説明、検察の裏金の存在を否定した政府答弁書とは「整合性は取れている」と述べた。


 答弁書は、調査活動費を不正流用した裏金づくりに関する鈴木宗男衆院議員の質問主意書に対し、政府が1月29日に閣議決定した。原口氏は「(総務省の裏金調査は)個別事案に対する答弁書とはまったく次元の違う話だ」と強調した。


 


ぼろぼろと裏金が、露出しまくりの


民主の延命を図るため。イメージの低下を避けたい


選挙でまた存続したいからだろう 。。。


 でも、これ以上は民主に対してやめて!!、


と言ってるも同然だ、


検察に脅しか?


こんな脅しには、検察は負けないで欲しい


 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100217-00000176-jij-pol


 関連記事




「検察の裏金」調査する


行政評価使い、けん制球? -原口総務相


2月17日20時36分配信 時事通信



 原口一博総務相は17日、行政評価の一環として、検察の会計経理の状況を調査するよう16日の政務三役会議で副大臣や政務官に指示したことを明らかにした。17日開かれた同省の行政評価機能強化検討会でのあいさつで「検察の裏金も全部オープンにするように(行政)評価しなさいと言った。聖域なくしっかりやる」と述べた。

 同相は会合後、記者団に対し「新政権になり今までのあかを全部流さなきゃいけない。その調査をちゃんとやりましょうと。与党、野党から政府に求めが来ている」と強調。政治とカネの問題で鳩山内閣の支持率が急落する中、関連する捜査を続けてきた検察当局をけん制したとも取れ、波紋を呼びそうだ。 



【関連ニュース】


ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相

舛添、菅、塩崎氏らが勉強会=自民に新グループ?

枝野氏と「意見は一致」=出先機関の職員削減方針で

自治法改正へ分科会=国・地方の役割や会計制度で

次官から部長を同格=政治主導で「降格」容易に

 






grok target body end

[PR]
by sakuya777risou | 2010-02-20 02:35 | 指定なし

外国人参政権が国民生活を壊す


山田 宏(杉並区長)

2010年2月18日(木)18:00

教科書採択への外国人の猛抗議


 1月11日、政府・民主党首脳会議の場で、永住外国人に地方参政権を付与する法案をこの通常国会に提出するという方針が決定された。報道によれば、この会議の場で民主党の小沢一郎幹事長が「日韓関係を考えると政府がやるべきだ」と主張し、この法案は議員提出ではなく政府提出法案として準備が進められることになったという。

 むろん民主党内にも、この外国人参政権問題について根強い批判があるし、連立を組んでいる国民新党の亀井静香代表も反対の姿勢を示しているから、法案の行方はいまだ固まったものとはいえないが、しかし万が一、この法案が可決するような事態となれば、間違いなく国民生活を大きく侵害する危険性をはらんだものになるばかりではなく、将来的に、日本の在り方に深刻な影を落とすものとなるだろう。


 


有権者のなかには、今回の問題を聞いて、「地方参政権ぐらいなら永住外国人に与えてもいいのではないか」と考えている人も多いようである。だが、これはそう簡単な問題ではない。11年間、杉並区長を務めてきた体験も踏まえてそれについて指摘したのちに、あらためてこの問題の本質について論じていきたいと思う。


 まず、私自身が経験したことをお話ししたいと思う。2005年、杉並区が扶桑社の歴史教科書を採択したときのことである。


 


いずれの国であれ、自国の国民の子弟の教育内容は、その国の国民が責任をもって決めるのが当然である。どの教科書を選ぶかも国民の重要なテーマで、小中学校の場合、それは市町村の教育委員会の権限になっている。その権限に基づいて、杉並区の教育委員会が扶桑社の歴史教科書を採択するのではないかとマスコミで報じられるや、全国の民団(在日本大韓民国民団)から抗議の手紙が殺到した。全国各地の民団の各支部から続々と舞い込んできたのである。どの歴史教科書を採択するかは民団が強く関心をもってきたテーマであり、彼らの主張する歴史認識に反する教科書を採択しないよう強く求めてきたのだ。


 


そればかりではなく、杉並区議会でこの教科書採択のことが質問に上ると、民団の関係者と思しき人びとが大挙して傍聴に訪れて傍聴席に陣取り、大きな声で野次を続けた。議会の傍聴席でそのような行為は禁じられており、議長も注意をするのだが、どんなに注意されようとも意に介さない。さらに、区長室の前にも多人数で押し掛け、シュプレヒコールを繰り返したのであった。


 


もし、外国人参政権が付与されていたらどうなっただろうか。外国人が区長や区議会議員に対する選挙権をもつようになり、そのうえであのような激しい抗議活動が行なわれたとすれば、与野党を問わず、彼らの顔色を窺おうとする議員が出てきただろう。また、たとえばルール違反の抗議活動を排除しようとした場合、これまでならば、「日本人が責任をもつべき教育の内容について、このような干渉をするのは失礼ではないですか」と主張することもできたが、外国人参政権が認められていれば「同じ有権者なのに、われわれを日本人と差別するのか」という話にもなりかねない。


 


 これは歴史教科書に限った話ではない。道徳や倫理、公民の教科書についても、たとえば外国の一定の勢力が日本の各自治体に圧力をかけ、自分たちに都合のよい教科書を採択させることが可能になるのである。


 さらに教育についていえば、いま市区町村が独自に教師を採用することが認められるようになった。杉並区では「杉並師範館」という教師養成塾を設け、外部から講師も招いて独自のカリキュラムに基づいて教育を行ない、すでに第3期生までで71名の卒塾生が実際に杉並の学校に配属されている。もし、外国人参政権によって外国人勢力がこのようなプログラムに圧力をかけられるようになれば、教科書ばかりではなく、教育の根幹である教員育成にまで大きな影響力を行使できるようになるだろう。


 あるいは学校に対して直接、圧力をかけることも考えられる。最近、教育現場ではモンスター・ペアレントも問題になっているが、もし外国人勢力が自分たちの歴史観や主義主張に合わないような教育をする先生や学校運営に対して抗議活動を始め、それを「有権者として市長や区長に報告する」と言い募れば、校長や先生は深刻な圧力を感じざるをえない。そんなことも日々起こりかねないのである。


 


 誤解してもらっては困るのだが、私は、ルール違反の抗議活動は断じて許されないと考えるが、外国人が自国の歴史観に誇りをもち、それを主張すること自体はごくごく当たり前で、問題だとは考えていない。


 そもそも歴史とは、どの立場から見るかによって、まったく異なるものである。戊辰戦争をどう見るかということ1つをとっても、会津と長州とでは見方がまったく異なる。日本国内ですらそうなのだから、ましてや外国の人たちが、自国の歴史に誇りをもち、自国のために行動をすることはありうるし、それが時と場合によっては日本人の考えと衝突することがあるのも、ごくごく当然のことなのである。


 むしろ、それが当たり前のことであるからこそ、そのような外国の方々に、日本での1票を与え、公権力を左右できる力を与えることが、本当に正しいことなのかどうか、ということが問題になるのである。ここは真剣に考えなければならない問題である。


 


 


 


2010年3月号のポイント

民主党政治は日本を弱体化させる道を進んでいる。福田和也氏は、小沢氏の疑惑が政権交代に希望を託した国民を絶望させ、この国の生命力が衰弱すると危機感を露にする。日米関係では、親日派のケント・カルダー氏が米政権の本音を語る。さらに「景気回復を阻む5つの愚策」について、ロバート・フェルドマン氏、池田信夫氏らが警告を発し、「外国人参政権」に山田杉並区長が住民の立場から反対を表明。国益重視の政治に転換して欲しいとの願いが詰まった“緊急特集”です。

第二特集では、大前研一氏はじめ6名が「日本の経済成長」に向け提言する。

http://news.goo.ne.jp/article/php/politics/php-20100216-01.html


 


国の立場よか、自分の立場のほうが


大事な政治家が、ホント多すぎますよね~


 


f0307146_18251341.jpg


[PR]
by sakuya777risou | 2010-02-20 02:19 | 指定なし

日歯連が民主候補支援へ転換 夏の参院選


grok target title end 2010.2.19 19:01


grok target body start

 日本歯科医師会の政治団体、日本歯科医師連盟(日歯連)は19日の臨時評議員会で、夏の参院選について、従来の自民党支持方針を転換し、民主党から出馬する歯科医出身の比例代表候補を支援することを決めた。選挙区についても与党候補を支援する方針を確認したが、地方議会との関係などを考慮し、野党候補の推薦も認めることとした。


 民主党の選挙対策委員会は18日、日医連に対し夏の参院選比例代表に出馬予定の歯科医出身候補を支援するよう要請。評議員会では自民党支持の地方評議員から慎重論が出たが、平成22年度診療報酬改定で歯科報酬が大幅増となるなど、民主党を評価する声も多く、最後は多数決で民主党支援を決めた。


 記者会見で堤直文会長は方針転換の理由について「政権交代後の短い間、民主党に診療報酬改定などで、私たちの要望を聞いてもらったのが大きい」と語った。


 


 


歯医者さんは、時代が読めない?!


たしか前回もこっそり支持していた


 


中国の歯科用の金属には毒物が混入されて


いて、やわらかく、作業しやすいとか


 


通院している歯医者さんには


幸福実現党のポスターを貼らせていただいた


 



grok target body end

[PR]
by sakuya777risou | 2010-02-19 21:15 | 指定なし

市民活動です!

■各2010年~2020年日本存亡の危機!

chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)----

北朝鮮のミサイル発射、朝鮮半島の有事。中国の台湾併合・沖縄属領化。

日本の存亡の危機!その時、日本の選択は…急げ、憲法改正・国防体制構築!

今こそ、日本の未来を守る国民運動の創出を!

━━━━━━━━━━━━━

■国家存亡をかけた戦いは「真実を伝える情報戦」による反撃しかない!



●日本滅亡の二つの危機



今年は、日本国の国家存亡をかけた戦いの年です。

今年の戦い次第で日本民族は滅亡滅亡への危機に!


おおきく二つあります。

一つは、「売国民主党による国家解体法案の決議」(外国人地方参政権など)

そしてもう一つは、「日米同盟の破綻と中国の尖閣諸島支配」です。

両方の危機ともマスコミが中国の配下に入り統制され、正しい情報を報道しないという事が原因です。



そして、前者の危機に対しては、既に多くの方が、日本を守るために様々な戦いを繰り広げて対抗しています。この戦いもいくら街頭行動をしてもマスコミが報道しないので厳しい戦いです。



●日米同盟の破綻と中国の尖閣諸島支配



しかし、もっと厳しいのが後者の「日米同盟の破綻と中国の尖閣諸島支配」です。

JSNは、この危機についての正しい情報を発信し、沖縄とのネットワークを作っていくことをミッションとして1年間活動をしてきました。

しかし、力足らずでまだまだ多くの方へ伝える事ができていないため、この危機に対しては、現時点で大きな対抗運動は、全く始まっていません。

その理由は、遠い沖縄を基点として間接侵略、直接侵略が進められているので、多くの愛国者の皆様もそのステルス的な侵略に反撃できないでいるのだと思います。



●「普天間基地移設問題」の実態は、左翼全国組織の「日米安保条約破棄運動」



日米同盟の危機は、「普天間基地の移設問題」という沖縄県民の反米・反基地感情を装っていますが、その実態は左翼の全国組織を使った「日米安保条約破棄運動」です。



この運動はこれから、全国的な展開に広げようと着々と準備が進められています。おそらく、この安保破棄闘争は11月のオバマ大統領が来日するその日まで続けられると思います。



その瞬間まで、私たち愛国者は気を緩めることができない戦いが要求されると予想しています。



【詳細は下記メルマガ(2月18日号)を参照】

<名護市長選の勝利で安保闘争の陣地を手に入れた安保廃棄中央実行委員会>


 


http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka/e/b4a10d6438552794dea873d5e4c48620




●中国による尖閣諸島の実効支配は、秒読み段階



そして中国の日本侵略は、尖閣諸島の実行支配を堅い決意で進めています。

尖閣諸島問題に関しては、去年の3月以降まったくマスコミから報道がされなくなっています。

しかし、最後にNHKで報道されたニュースはショッキングな内容であり、それは、日本国民が決して忘れてはならないニュースです。



▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

日本国民が決して忘れてはならないニュース



<中国 尖閣派遣で立場を示した(2009年02月16日)>



http://www.youtube.com/watch?v=5zFXhi9l-b8&feature=player_embedded



沖縄県の尖閣諸島の沖合いで去年12月、中国の海洋調査船2隻が日本の領海を侵犯したことについて、中国政府の高官は、「実際の行動で中国の立場を示したと」述べ、尖閣諸島における中国の主権を主張する意図があっ

たことを明らかにしました。

△△△△△△△△△△△△△



さらに中国は尖閣諸島の支配についても、最後の詰めを着々と進めています。

なんと来年にはプロパガンダ映画の上映が予定されています。



▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

<【中国時報2009年9月14日】尖閣運動の映画制作へ 完成後、各地で上映>



http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-149831-storytopic-19.html


 


中国の「中国民間保釣(尖閣諸島防衛)連合会」は3日、香港で記者会見を開き、過去40年の「保釣」運動を振り返る記録映画を制作すると発表した。完成後は、中国、台湾、香港のほか世界各地で上映し、尖閣問題に

対する決意の理解を広げていきたいとしている。

 映画は、全10編で、1編40分。尖閣諸島の歴史的背景や世界各地の尖閣防衛運動、日中の外交関係の変遷などをたどっていく。尖閣諸島近海での撮影も計画しており、完成は1年後の予定だ。

 記者会見に臨んだ同会関係者は「抗日戦争でさえ、8年で終結している。

尖閣問題は、2011年で40年になる。この映画が、問題解決の糸口になってほしい」と、本作にかける期待を語った。会見に臨んだ他のメンバーからは、日本の政権交代に期待する声も出た。

△△△△△△△△△△△△△



上記ニュースでは、

「尖閣問題に関する決意を世界に広げていきたい」との趣旨をいっています。



このような決意を背景にして中国全人代が昨年12月に可決した法律が「海島保護法」です。

そして、この法律が中国で3月1日には施行されるという重大な事実をほとんどの日本人が知らないのです。



もし、この事実が正常に報道されていたなら、「普天間基地は県外移設するべきだ。」と愚かなことをいう人もほとんどいなくなっているはずです。そして日米同盟の危機もなかったはずです。



私たち愛国者の情報戦は、「敵をだます」ことではなく「真実を伝える」事が中心だと思います。何も難しい事はありません。

●急務の課題は何か

今、急務なのは、



「普天間基地問題は安保闘争である。」

「中国は尖閣諸島の実行支配を着々と進めている」



という二つの事実を多くの国民に、特に沖縄県民に知らせることです。



愛国者の皆様でもこの二つの事実を知らない方がまだまだ多いということに深い危機感を持っています。

これは、来年になって気がついても手遅れなのです。

1日でも早くこの事実を知る方を増やし、国民の声を大きくし、大きな圧力として日本政府を動かすところまで、持っていかなければなりません。



この活動はJSNという去年できたばかりの小さな団体だけでは、力足らずで残念ながら不可能です。是非、この情報の拡散するために、皆様のお力を是非

お借りしたいと思います。



この情報を一人でも多くの方にお伝えするようお願いいたします。お知り合いの方にJSNのメールマガジンの購読をお勧めしていただけると幸いです。



JSN代表 仲村



━━━━━━━━━━━━━

■JSN 沖縄と共に『自立国家日本』を再建する草の根ネットワーク

 HP●http://jiritsukokka.com/

 メルマガ登録・解除 PC●http://www.mag2.com/m/0000287803.html

           携帯●http://mobile.mag2.com/mm/0000287803.html

 バックナンバー●http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka/arcv

chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)----

◎沖縄と共に自立国家日本を再建する草の根ネットワーク

  のバックナンバー・配信停止はこちら

http://bn.mobile.mag2.com/bodyView.do?magId=0000287803





 


[PR]
by sakuya777risou | 2010-02-19 16:10 | 指定なし

国を失う悲しみ各2010年~2020年日本存亡の危機!

chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)----

北朝鮮のミサイル発射、朝鮮半島の有事。中国の台湾併合・沖縄属領化。

日本の存亡の危機!その時、日本の選択は…急げ、憲法改正・国防体制構築!

今こそ、日本の未来を守る国民運動の創出を!

━━━━━━━━━━━━━━

イリハム氏in沖縄【国を失う悲しみ】



1月31日「沖縄の自由を守る会」主催で、


日本ウイグル協会代表 


イリハム・マハムティー氏の 講演「国を失う悲しみ」 を行いました。



日本ウイグル協会

http://uyghur-j.org/event.html



日本ウイグル協会代表 イリハム・マハムティー 氏とは

http://uyghur-j.org/about_ilham_mahmut.html



世界ウイグル会議、日本全権代表。米国在住のウイグル人活動家ラビア・カーディル女史(ノーベル平和賞ノミネート)らとともにウイグルの人権問題解決のために日夜奮闘している。



「沖縄の自由を守る会」

http://okinawajiyu.jimdo.com/



■沖縄での熱いお話を是非ご覧ください。



<イリハム氏in沖縄1【国を失う悲しみ】>

http://www.youtube.com/watch?v=CM7WKxksIuE



<イリハム氏in沖縄2【国を失う悲しみ】>

http://www.youtube.com/watch?v=khJsAOSA1f8



<イリハム氏in沖縄3【国を失う悲しみ】>

http://www.youtube.com/watch?v=AdiCFs3vSwc



<イリハム氏in沖縄4【国を失う悲しみ】>

http://www.youtube.com/watch?v=WwwYg8S0HJA



<イリハム氏in沖縄5【国を失う悲しみ】>

http://www.youtube.com/watch?v=P_75wdBJzSg





【参考】



中国の狙いは民族絶滅―チベット・ウイグル・モンゴル・台湾、自由への戦い

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4944235453/uyghurj-22/ref=nosim/



7.5ウイグル虐殺の真実 ウルムチで起こったことは、日本でも起きる

http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?qid=1263163360&a=4796674551&sr=1-9



以上



━━━━━━━━━━━━━━

■JSN 沖縄と共に『自立国家日本』を再建する草の根ネットワーク

 HP●http://jiritsukokka.com/

 メルマガ登録・解除 PC●http://www.mag2.com/m/0000287803.html

           携帯●http://mobile.mag2.com/mm/0000287803.html

 バックナンバー●http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka/arcv

chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)----

◎沖縄と共に自立国家日本を再建する草の根ネットワークのバックナンバー・配信停止はこちら

http://bn.mobile.mag2.com/bodyView.do?magId=0000287803





 


[PR]
by sakuya777risou | 2010-02-19 15:31 | 指定なし

 


 


外国にいる日本人の方にも是非、

何故反対か教えてあげてください、  


藤井厳喜先生ブログより、


 http://www.youtube.com/watch?v=QX4wUgxZRds&feature=player_embedded


 


外国人地方参政権反対の英語スピーチ


 


http://www.gemki-fujii.com/blog/2010/000567.html


 


日本の名誉の為に全力拡散支援希望

【外国人参政権】Opposition to Granting Voting Right to Foreigners[Ch-SAKURA February 17, 2010]


The Democratic Party of Japan, a ruling party, is going to grant local

voting right to foreigners living in Japan.

I oppose it because of the following reasons.

First, among foreigners making living in Japan the biggest group is

Chinese.

They come from the country of communist dictatorship and don't

understand constitutionalism let alone democracy.

Every year 30-40% of foreign criminals arrested in Japan are Chinese.

The second largest foreign group is Koreans from North and South.


Japan has territorial conflicts with South Korea over Takeshima and

with China over the Senkaku Islands.

With North Korea we have abduction problem.

If Chinese and Koreans, given local voting right, move to municipalities

to which Takeshima and Senkaku belong, Japan will face danger of

severance of its territory.

This is the second reason of my opposition to foreigners suffrage.


Commentator is Gemki Fujii, lecturer at Japan's National Police Academy.

Please check his own web cite also at gemki-fujii.com.


現在の日本の民主党が準備している外国人参政権法案が、如何に良識に反する

不条理なものであるかを、世界の人々に訴えようと思い、この英語スピーチを公

開した。


 複雑な問題なので、普段の倍ほどの長さになっている。


 特に、強調したのは、日本がシナや南北朝鮮と大きな問題を抱えており、これ

らの国々から来た人々が、日本で暮らす外国人の過半数を占めているという事で

ある。シナと韓国とは日本は領土紛争を抱えている。


シナとは尖閣列島問題を抱え、シナ政府は国境線を無視し、日本に所属する油田

やガス田の開発も平然と行っている。


韓国とは竹島問題を抱えているが、韓国は1952年以来、江戸時代以来、明確に日

本領であったこの島を不法占拠し続けている。

北朝鮮とは、言うまでもなく拉致問題を抱えている。


これらの国家出身の外国人に、参政権を与えれば、日本の国益を大きく損なう事

は目に見えている。

例えば、在日韓国人が竹島の所属する島根県に大量移住するか、少なくともその

地で住民登録を行ったらどのような事になるのか。


最近、韓国は、対馬まで自国領であると厚顔無恥にも主張し始めている。

対馬の人口は、約3万人強である。

対馬を在日韓国人が政治的に乗っ取ってしまう事は可能な訳である。


また、所謂、永住者だけを対象にした地方参政権の付与に関してみても、やはり

最大のグループは在日韓国・朝鮮人なのであり、大きな問題が存在する事に変わ

りはない。


ヨーロッパのEU加盟国が相互に地方参政権を付与するのとは全く状況が異なって

いるのである。

こういった日本の特殊な状況を分かってもらえれば、良識を持った外国人は、外

国人地方参政権反対が決して、人種差別や、排外主義のゆえではない事を理解し

てくれるだろう。


今回のスピーチには、特に、力を入れざるを得ない理由があった。


それは、海外において、多くの日本人が、この問題の故の、理由のない差別や批

難を被っているからである。

多くの海外在住の日本人から、「是非、分かりやすく英語でこの問題を、解説し

て欲しい」「反対の理由をシッカリと述べて欲しい」とのリクエストや励ましを

頂いていた。


中には、かなり深刻な家庭状況に陥っている方もおられたようで、それほど長い

時間のスピーチではないので、要点を全て尽くしたとは言い難いが、この問題に

関する英語スピーチの第1弾として、取敢えずこれを公開させて頂いた。


外国人と言えども、ゆがんだ反日意識に染まっていない、民主国家の国民ならば、

私の論点はよく理解し、我々の反対の理由に同意してくれる人が大部分であると

思っている。


是非、多くの方々に(国内外を問わず)観て頂きたいので、皆さんのお力をかり

て、全力で拡散して頂きたいと思います。


また言い尽くせなかった部分は、第2弾、第3弾として、英語で発信していく予定

です。

またこのテーマに関しては、当然の事ながら、相当の反響と「荒らし」も来る事

が予測されますので、是非、御覧になった方は積極的に感想や、「応援の評価」

をご協力お願いいたします。


早速、映像UP後、既に多くの方に映像拡散のご協力と、その御報告の御便りを頂

いております。本当に有難うございます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■JSN 沖縄と共に『自立国家日本』を再建する草の根ネットワーク


 HP●http://jiritsukokka.com/

 chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)----

 

 

 


 


[PR]
by sakuya777risou | 2010-02-19 15:17 | 指定なし


中国:毒入り粉ミルクが、なぜまた市場に?


       

f0307146_18251224.jpg


有毒粉ミルク事件発覚後、多くの親子が診察のために

病院を訪れ、大混乱となった(2008.9.20、重慶市の病院、AFP)


中国:毒入り粉ミルクが、


なぜまた市場に?




chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)--

 【大紀元日本2月17日】中国で2008年、乳幼児約30万人に

健康被害を与えたメラミン入り乳製品が、再び市場に出回っている。

業界の専門家は、未廃棄のミルクは10万トンに上ると見ている。

なぜ、2年後にまた毒入りミルクが出回るのか。中国での品質管理は

一体どうなっているのか。現在、リコール問題で批判を浴びている

トヨタ自動車が基盤とする同社の本来の品質管理をみることで、

中国での問題が浮き彫りとなる。


 メラミン入り粉ミルク


 1月30日、中国衛生部の陳竺(チェン・ジュー)部長が、

2008年に廃棄されなかった原料が食品に使用されていた

ことを確認し、食品会社5社の名前を挙げた。

当局は徹底的に廃棄させる姿勢だが、果たして中国の企業内で

実際に徹底が図れるかが問題である。


 批判されるトヨタ自動車


 トヨタは現在、アクセル関連部品の不具合で、米国、

欧州でのリコールが広がり、中南米、中近東にも波及する

可能性がある。対象車はカムリ、カローラ、プリウスに及ぶ。

生産、販売の一時中止にまで追い込まれ、事態は深刻化している。

急速なグローバル化により、本来の品質管理を忘れ生産拡大を

急ぎ過ぎたのではないかと指摘される。


 毒入り粉ミルクとトヨタ自動車の例は、もちろん同じ土壌

ではない。前者は現在の中国の体質を反映したものであり、

後者は品質でトップの座についた企業が同じ品質の問題で後退

しているケースとして、日本に限られた問題ではない。

しかし、1950年代の日本が戦後の復興の手段としてこだわった

品質管理の発想を、現在の中国と比較すると、毒入りミルクが

出回っている理由が分かってくる。


 デミング博士


 トヨタの品質管理の基礎はアメリカの統計学者、

デミング博士(William Edwards Deming: 1900 —1993年)

によるものだ。第二次世界大戦後の1947年、デミング博士は日本

の国税調査に関わる。当時、復興のためには統計的制御の教え

が必要と考えた日本科学技術連盟が、同博士を招待し

「統計的品質管理」の講義が行われた。


 トヨタはこの考え方を改良し、終身雇用と年功序列の文化

を武器に小集団活動、自主的な現場改善をベースとする

「日本的品質管理」へと発展させた。1990年代、

TQC(総合的品質管理)として多くの米企業が学び取ることとなる。


 1950年8月に箱根で行われた「経営者のための品質管理講習会

1日コース」は特に有名。本としても出版されたが、デミング

博士が印税の受け取りを辞退したため、日本科学技術連盟が

印税を基金として、「デミング賞」が創設されたという

いきさつもある。


 「恐れ」があっては品質管理は不可能


 品質の向上により支出が削減され、生産性と市場シェアが

向上するというのが、デミング博士の説。1950年代の日本に

おいて、デミング博士の目標の一つは、製造工程から「恐れ」

を除去することだった。製造工程での出来事や懸念が、

工場現場から管理職に何の恐れもなく伝わるように、作業員の

ためのコミュニケーションラインを設定する必要性を唱えたのだ。


 現在の中国では、誰の目から見ても明らかな製造ミスや道徳に

反する違反行為に対しても、作業員は報告することを恐れていると、

『Poorly Made in China』の著書、ポール・マイドラー氏は指摘

する。ラインオペレーターは上司に報告したがらない。

管理職は、やっかいな問題は無視する。関与する者はリスク

計算をし、黙っているほうが火の粉が降りかからないと結論を出す。

作業員が警告すべき肝心な時に、全く逆の行動がとられるわけだ。


 結果ではなくプロセス


 また、デミング博士は「結果ではなく、プロセスに力を入れる

ことが大切」とし、継続的で系統的なプロセス段階の向上を重視した。

しかし、今の中国での製造は、最終製品だけに目をむけている。

問題があると製品試験だけを行う。試験の基準にさえ合えば販売

できるという発想から、化学薬品を混入する。まさにこの発想から、

水で薄められた粉ミルクの蛋白質の検出結果を高めるために

メラミンが混入された。


 長期的な視野


 今回のメラミン混入粉ミルク再販売の背景には、

「毒入りでも何でも、使えるものは使え」という「金儲け至上主義」

があるようだ。


毒入りを捨てることは、短期的には損失でも、長期的に見たら信頼の

基盤となり利益が上がる、というデミング博士の発想は、残念ながら、

中国には根付いていない。


 昨年4月23日付のオンライン「US News」に発表された、

キンバリー・パーマー氏による中国の品質管理問題に触れた記事

の中で、1990年代、中国への調達により米国の家族は年間

300ドルを節約すると言われていたが、中国への発注は、消費者

製品の安全性が図られる以前の19世紀に逆戻りすることを意味

すると示唆した者は、当時一人もいなかったと指摘している。


 現代の中国を1950年代の日本と比較する試みもあるが、

実際のところ、中国の品質管理は、それ以前の段階で

止まってしまっている。


(10/02/17 09:41


・・・根本の考え方だな、

いくら摘発しても、繰り返す。

お客様のための商売じゃなくて

自分の利益のための、商売なっている限り。


 健康食品で不健康になったりする・・・

形を変えて輸入してたら、たまらない

・・・中国の食品の、有害成分で

肝臓悪くすることが多い


[PR]
by sakuya777risou | 2010-02-19 11:23 | 指定なし

今、なぜ幸福実現党か?


   今、なぜ幸福実現党か?



        

f0307146_18251257.jpg


 


本日は、鳥取県本部参議院選挙区代表の

ほそかわ幸宏(ゆきひろ)氏からのメッセージです。

ほそかわ氏は、生まれも育ちも地元鳥取で、

鳥取医科大学医学科卒業後、幸福の科学に入局、

医師免許も取得しています。


☆゜・*:.。. .。.:*・゜


 


【ほそかわ幸宏氏寄稿】


それは、「真なる保守政党」が他に無いからです。

見渡す限り、この日本は左翼思想、社会主義に、

どっぷりと浸かろうとしています。


これまで、長らく政権を担って来た自民党は

「保守の精神」を忘れ、「政権維持こそ、最大の戦略」

という誤った価値観で「利権誘導型政治」に堕していきました。


「保守」とは「自由」を守り、国民を守り、国を発展させ、

国の責任を取る精神です。

それが「自らの政権を“保守”すること」に摩り替わり、

国民が離れていったのです。


そこに小沢氏がつけ込んで、国民の目の前においしそうな

毒入りニンジンをぶら下げ、善良そうなお公家さんの

仮面をかぶった党首を前面に押し立て、国民の目を眩ませて

政権を取りました。


その結果、日本は国難の真っ只中に落ち込み、脱出不可能

になろうとしています。

これこそが、幸福実現党が「維新」を起こそうとしている

最大の理由です。

幸福実現党が戦っている敵は、真綿のような優しさで人間

を縛り付ける「友愛」という名の「社会主義」です。


これは戦後、占領軍によって、宗教や道徳、精神的なる

ものが全て骨抜きにされて来た成れの果てです。


そして、日教組やマスコミは「自虐史観」を抱きしめ、

たとえ自国の国益に反することでも、

常に譲歩して他国の言いなりになることが「平和国家」

だと国民に刷り込み、もはや「主権国家」「独立国家」

とは言えない状況に至っています。


こうした戦後の呪縛から逃れ、自由を守り、国を守る

「サムライ精神」「毅然たる態度」、精神性を尊ぶ

素晴らしい日本を取り戻すには、利己心を排し、何も恐れず、

命懸けで理想を実現する志士達が必要です。


私たちは、今こそ「国家の気概」を取り戻し、自由を守り、

国を守る先駆けとなって参ります。


ほそかわ 幸宏

http://www.hosokawa-yukihiro.hr-party.com/

☆゜・*:.。. .。.:*・゜

◎幸福実現党 公式サイト
http://www.hr-party.jp

◎ハピレタWebサイト http://happinessletter.blog111.fc2.com/

◎購読申込(携帯用) http://mobile.mag2.com/mm/0001054021.html

◎ご意見・お問い合わせ happiness-letter@hr-party.jp

◎Happiness Letter

のバックナンバー・配信停止はこちら

http://archive.mag2.com/0001054021/index.html



[PR]
by sakuya777risou | 2010-02-19 11:05 | 指定なし

民主党に自浄作用なし!?


石川シッポ切りの次は裏金疑惑


民主党の「政治とカネ」をめぐる問題に歯止めがかからない。鳩山由紀夫首相や小沢一郎幹事長が絡む事件に続き、小林千代美衆院議員=北海道5区=側が支持団体から不正な資金を受け取っていた裏献金疑惑が浮上したのだ。一方、党執行部は15日、小沢氏の元秘書で逮捕・起訴された衆院議員、石川知裕被告を処分せず、離党を正式に認めた。相次ぐ金銭スキャンダルに加え、自浄作用のみられない党の体質がまたもや露呈した格好で、鳩山内閣の支持率低下は避けられそうにない。


関連記事



記事本文の続き 関係者によると、小林氏は、昨年夏の総選挙で支持団体の北海道教職員組合(北教組)から約1600万円の不正な資金提供を受けていた疑いが持たれている。札幌地検は、この資金が政治資金規正法違反にあたるとみて捜査している。


 そもそも小林氏をめぐっては、陣営幹部が12日、公選法違反(事前運動など)で札幌地裁から有罪判決を受けている。検察側は連座制適用の対象としており、陣営幹部の禁固以上の有罪が確定すれば、小林議員の当選無効を求める訴訟を起こす方針だ。しかし、小林氏は判決後の記者会見で「職責を全力で全うしたい」と議員辞職を否定している。


 一方、民主党は15日の常任幹事会で、小沢氏の資金管理団体の土地購入事件をめぐる事件で起訴された石川被告の離党を承認した。渦中の小沢氏は幹事会を欠席。代わりに側近議員の輿石東幹事長代行が、「本人の意向を尊重するということで諮ってほしい」と小沢氏の意向を紹介したこともあって、出席者から異論は出ず、あっさりと離党は受け入れられた。前例では、除名処分もあり得たのにだ。



 石川被告自身の「自発的離党」で幕引きを図り、小沢氏に責任論が及ぶことを回避したい-。離党容認の背景には、こんな党執行部の思惑がにじむ。実際、小沢氏も石川被告が離党を表明した11日、「本人が決断したことを素直に受け止めればいい」と述べ、自発的離党を演出していた。


 さらに、民主党は15日の議院運営委員会理事会で、野党側が要求する石川被告の議員辞職勧告決議案の衆院本会議上程と採決を見送ることで押し切った。


 輿石氏は15日の常任幹事会で、「マスコミは政治とカネの話ばかりを取り上げるが、国民からは『生活に関わる政策をしっかりやってほしい』と励ましを受けている」と述べたが、こうした民主党の姿勢に対し野党側は猛反発。


 自民党国対幹部は「(民主党は)『こんなことをやっていたら支持率が落ちることは分かっているけども、とにかくやるんだ』と言っている。もう民主党は自浄能力を放棄したと言わざるを得ない。本当にどうかしている」と呆れ顔だ。


http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/358593/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今 オリンピック中で 話題は そちらに傾きがちな時期な、はずですが



民主の闇は、かき消されることなく、ぽろぽろと 


話題は とぎることなく・・・


まだまだあるでしょう??与党にある限りは。


民主の悪さはもっともっと 露呈されるんではないでしょうか?


                         

f0307146_18251159.gif



[PR]
by sakuya777risou | 2010-02-18 10:15 | 指定なし

米軍基地の抑止力に


守られてきた日本 


幸福実現党 選挙対策委員長


佐藤なおふみさんのブログからです


カテゴリ:ブログ


f0307146_18251182.jpg




沖縄県名護市長の稲嶺さんは、大いなる勘違いをしているようです。

私たちが調べた限りでは、名護市の民意はあなたが思っているほど普天間飛行場の移設反対に傾いてはおりません。

果たして住民一人ひとりの声にちゃんと耳を傾けているのでしょうか?

騒いでいるのは、ほとんど県外の人たちではないですか。



政治家なら、日本の国益を堂々と語って頂きたいものです。

日本は旧ソビエトや北朝鮮、中国といった国々の属領にならずに、今日まで平和を享受できたのは、ひとえに日米同盟のおかげであり、沖縄県をはじめ、日本全国にある米軍基地のおかげです。

社民党や共産党が言っているような、憲法9条に守られてきたわけではありません。

米軍基地の抑止力に守られてきたんです。それは紛れもない事実です。

このことから、私たち国民は目を背けてはならないと思います。

今後とも日米同盟を基軸としつつ、自分の国は自分たちで守れる“自立した国家”を目指し、私たちの子供や孫たち、遅れてくる青年たちが安心して暮らせるよう、日本に繁栄の未来を築いていきたいと強く願っております。


佐藤なおふみ



f0307146_18251148.jpg


[PR]
by sakuya777risou | 2010-02-18 03:02 | 指定なし