<   2010年 02月 ( 69 )   > この月の画像一覧


 

 

 

You Tube 精舎研修「宇宙の法」入門ほかCM

 

『宇宙の法』が説かれ、『エル・カンターレ文明』が始まる!!

『リエント・アール・クラウド』『孔子』『アテナ』『エンリル』『アダムスキー』『ゼ カリア・シッチン守護霊』

天上界より招霊した6名の霊人が語る、宇宙人の真実と地球人類との関係。


。☆:・。*☆:・。*


 

 

 

 

以下、あやのこうじさんに教えていただきました

 

あやのこうじ画伯 

スピリチュアル・レポート

http://www.h2.dion.ne.jp/~ayan/


 

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1144770

ayan@h5.dion.ne.p


 

↓最近、You Tube で、こんなに宣伝していたのですね。



↓し、知りませんでした。^^;

。☆:・。*☆:・。*。☆

精舎研修「宇宙の法」入門


http://www.youtube.com/watch?v=vOxtw0gKv9A&feature=player_embedded





★「松下幸之助 日本を叱る」CM




 

 


 

 

 

 

 

 

j



[PR]
by sakuya777risou | 2010-02-25 11:59 | 指定なし

【グローバルQ&A】トヨタのリコール


問題、世界の市民はどうみる?①






f0307146_18252369.jpg



 






 






 【大紀元日本2月24日】トヨタ自動車の豊田章男社長は、同社の大規模リコール問題に関して24日に開かれる米議会下院の監視・政府改革委員会に出席することとなった。一度は欠席を表明したものの、米政府保守系議員やメディアからの強い反発により出席せざるを得なくなった形だ。



 トヨタへの危機管理体制が非難される一方で、過剰報道により問題が煽られ誇張されているとの意見も米国では広がっている。多数の米共和党議員たちは、同問題の影響による失業増加を恐れ、公正を欠くとも言われる米規制当局の調査から、トヨタを守ろうとする動きも出ている。 



 16日、米国4州の知事は、トヨタを「過剰な批判報道の被害者」として、委員会への意見書を提出した。彼らは、トヨタは運輸省の調査を受けたほかのどの自動車メーカーよりも適切に対応したと評価している。



 また、米市場においてトヨタをライバル視してきたGMが、現在は米政府の管理下にあることも、トヨタ批判に絡んでいる可能性がある。ある日本の自動車メーカーの米国幹部は「トヨタを批判することでGMを救おうとしているのではないか」との見方を示している。



 見方を変えると様々な意見が見えてくるトヨタの大規模リコール。世界の市民たちは、どのように見ているのだろうか。世界30 カ国にネットワークを持つ大紀元グループによる取材企画「グローバルQ&A」で、世界の街の人の意見を聞いてみた。



 [英国]



マンディー・キンリンさん:シェフィールド Charnals Autocentre社 オーナー



 自動車の修理会社として地元では確固たる存在。マンディーはさんは元オーナーの娘で、人生の大半を車とともに過ごしてきた。



 「トヨタの問題が、私をトヨタ嫌いにすることはないわ。 ヴォクスホールは配線問題でリコールしたし、 自動車にリコールはつきものです。イギリス人がトヨタ嫌いになることはないでしょうね。トヨタのオーナーもいますが、誰一人、電話をしてきませんでしたよ。直接自動車を修理する整備士も、特に問題には直面していません。私は来年ヴィッツを買おうと思っているところです」



S .マイヤーさん:英国国立日本研究所の特別研究員



 英国シェフィールド大学のホワイトローズ・東アジアセンターの一部で、日本の少数民族について研究している。



 「主に米国でニュースを聞きました。この問題について話し合ったことはなく、どの程度の範囲に及ぶのか、また、トヨタがNo.1になるために懸命に頑張ったために米国が声高になっているのか分かりません。米国の自動車業界は、金融危機でかなりの痛手を受けており、顧客を取り戻そうとしているのかもしれません。日本の研究に従事していますが、トヨタに対する悪いコメントは耳にしたことがありません。」



 [インド]



ファルグンさん:公認会計士



 カーマニアのファングンさん。車については、かなり詳しい。



 「日本製品に対する一般的な印象は、質の高さです。最近のトヨタ車のリコールが、私の日本車や日本製品に対する全般的な認識を変えることはありません。トヨタ自身が過ちに気がついて、対処しているからです。欠陥をそのままにしておく企業とは違います。トヨタ自動車は、全般的に価額に見合った価値で燃料効率がよいと思います。」



ディネシュLさん: 金融コンサルタント



 ディネシュさんは、トヨタ・イノーバとホンダ・アコードを所有している。



 「日本車を常に愛好してきました。インドではよく売れています。スズキ、ホンダ、トヨタなどは、優れた品質と効率性を連想させるブランドです。トヨタ車にはあまり傾倒したことがないので、トヨタに対する全般的な認識は変わっていません。これまで、いつもホンダを好んでいました」



 トヨタが厚い信頼を築いてきた様子が伺えるが、否定的な意見はどうだろうか。24日に開かれる米議会下院の監視・政府改革委員会以降のトヨタの動きを、世界が注目している。




(鶴田・佐渡)





 (続く)






 (10/02/24 08:30)









[PR]
by sakuya777risou | 2010-02-25 01:00 | 指定なし

日本は輸出依存国ではない? 

カテゴリ:松ちゃんブログ



 

幸福実現党 松島弘典さんのブログ2月21日から

抜粋させていただきました


 

みなさんに紹介いたしました通り、私は三菱商事で貿易部門を13年間行ってきました。

総合商社というのは、世界に類のない、非常にユニークな組織です。(幸福実現党創始者の大川隆法総裁先生も勤務されていました。)



長い鎖国と島国であった日本は、言葉の問題もあり、個人が自由に外国と貿易をするような環境ではなく、総合商社に代表されるような、一部の企業・個人が、ほぼ独占しておりました。

戦後、トヨタやソニーの活躍で、日本は貿易立国、また、輸出立国で、輸出が立ち行かなくなれば経済が立ち行かなくなる脆弱な国だと勘違いしている人も、多いかもしれませんが、決してそうではないのです。



日本の輸出額(6780億ドル)は世界4位と、一位のドイツ(1兆3540億ドル)に比べると半分しかなく、人口比あたりにすれば、わずか5分の一弱しかありません。



アメリカ、ロシア、ドイツ、イギリス、中国、韓国、日本など、主要7カ国の間で、経済に輸出が占める割合が、何位だと思いますか? なんと、6番目)28.5%)なのです。韓国(75.1%)やドイツ(71.6%)に比べれば三分の一ぐらいしかないのです。中国(64.3%)の半分もありません。イギリスでさえ37.9%もあります。輸入も同様6番目という下から二番目です。



どうでしょうか、日本の経済における貿易の占める割合が、主要国の中でも小さいのです。だから、世界の不況の影響も、非常に受けにくい環境にあるのです。



日本経済自体が、それだけ大きなものになっているのです。



不況を世界の景気悪化のせいにして、政治家や官僚の政策ミスをカモフラージュしているのです。サブプライム問題も日本の被害は世界の主要国の1割しかなかったのですが、株価などの下落など、一番被害を受け、今だに立ち上がれないのは、今までの官製不況と同様に、政府、そして日銀・官僚が誤った経済政策を取り続けているからです。そして、その不況をさらに深刻にしているのが、例によって、偏ったマスコミ報道です。



日本は、もっと、自国のもつ潜在能力、ポテンシャルを信じて、夢に向かって世界をリードする気概ある国家作りを行っていけば、経済も元気になり、世界のお金も、日本のどんどん流れてきます。



不景気だ、不景気だと、大合唱して、坂の下の水溜りに向かって進んでいく、不幸なメンタリティーを捨て去りましょう。日本は世界一豊かな国になります。


 

 

f0307146_18252476.gif

 

[PR]
by sakuya777risou | 2010-02-25 00:54 | 指定なし

公明党が鳩山政権ににじり寄り 


首相も秋波 露骨な自民離れ


grok target title end 2010.2.24 21:53


 


山口那津男・公明党代表(左)と握手を交わす鳩山由紀夫・首相=24日午前、首相官邸(酒巻俊介撮影)山口那津男・公明党代表(左)と握手を交わす鳩山由紀夫・首相=24日午前、首相官邸(酒巻俊介撮影)

grok target body start

 公明党の山口那津男代表は24日、鳩山由紀夫首相と首相官邸で会談し、介護施設待機者解消や、低年金・低所得者の利用者負担の見直しなど12項目の政策提言「新・介護公明ビジョン」を提出した。公明党は“野党暮らし”に焦りを募らせているようで、自民党をジワジワと遠ざけ、政府・与党ににじり寄る姿勢が鮮明になってきた。


 「われわれが調査結果をもとに政策提言にまとめました。お渡しします」


 山口氏がやや緊張気味に提言を差し出すと、首相は「大いに参考にしたい。具体的な内容を早速検討するよう厚生労働省に促したい」とにこやかに応じ、速やかに長妻昭厚生労働相を呼んで検討を指示した。


 山口氏の政治資金規正法改正に向けた与野党協議機関設置の求めにも、首相は「民主党として早急に立ち上げたい」と応じた。


 首相の思わせぶりな態度に山口氏は大喜び。その後の記者会見では、他の政策課題についても「政府から呼びかけがあれば、積極的に対応したい」と述べ、鳩山政権への協力姿勢をアピールした。


 「福祉の党」を掲げる公明党は、社会保障政策で「大きな政府」志向が強く、自民党より民主党に近いといわれてきた。党内人事では民主党の小沢一郎幹事長に近いとされる市川雄一元書記長を常任顧問に起用するなど「民主党シフト」を取りつつあり、今回のトップ会談もその一環との見方は強い。


 今回の政策提言でも、自公政権で平成24年3月の廃止方針を決めていた介護療養型医療施設を「倍増」と明記するなど自民党離れは露骨になっている。山口氏は、自民党の審議拒否戦術を「審議に応じないのは国民の期待に反するのではないか」と批判してみせた。


 公明党は18日には、みんなの党と公務員制度改革や地域主権型道州制の導入で政策協議を行うことで一致した。みんなの党と足並みをそろえ、「改革の党」をアピールし、第3勢力としての存在を高めたいとの思惑も透けてみえる。


 


公明国対委員長のパーティーで


民、自が“ラブコール合戦”


grok target title end 2010.2.16 20:37


grok target body start

 公明党の漆原良夫国対委員長が16日夜、都内で開いた政治資金パーティーに自民、民主両党幹部が出席、それぞれ今後の連携に期待を表明し“ラブコール”合戦の場となった。


 自民党の谷垣禎一総裁は「これからも公明とともにスクラムを組まなければいけないことが多々ある。漆原氏の見識と勇気で導いてほしい」とあいさつ。川崎二郎国対委員長は「野党共闘で、しょっちゅう漆原氏と議論しているが、最近は山岡賢次民主党国対委員長も漆原氏の所に通っている」とけん制した。


 民主党の赤松広隆農水相は「素晴らしい人間性にほれ、漆原氏のパーティーには毎回出ている。党の中核として頑張ってほしい。選挙が終われば与党も野党もない。公明党にいろいろお願いしないといけないことがある」と、参院選後の連携をにおわせ誘い水を向けた。


 


公明党は自民と民主、どっちが有利か品定めってことで、


民主に決めたようですね。


この民主党の評価が下がってきているという時に、


国民と反対の選択とは、、、、


ほんと、時代の先が読めない・・・・・ 


 


                  読み違えたら大変だ・・・・


 


                        


 

f0307146_18252399.gif


 




 






grok target body end


grok target body end

[PR]
by sakuya777risou | 2010-02-25 00:32 | 指定なし

【グローバルQ&A】トヨタのリコール問題   世界の市民はどうみる?①





 【大紀元日本2月24日】トヨタ自動車の豊田章男社長は、同社の大規模リコール問題に関して24日に開かれる米議会下院の監視・政府改革委員会に出席することとなった。一度は欠席を表明したものの、米政府保守系議員やメディアからの強い反発により出席せざるを得なくなった形だ。



 トヨタへの危機管理体制が非難される一方で、過剰報道により問題が煽られ誇張されているとの意見も米国では広がっている。多数の米共和党議員たちは、同問題の影響による失業増加を恐れ、公正を欠くとも言われる米規制当局の調査から、トヨタを守ろうとする動きも出ている。 



 16日、米国4州の知事は、トヨタを「過剰な批判報道の被害者」として、委員会への意見書を提出した。彼らは、トヨタは運輸省の調査を受けたほかのどの自動車メーカーよりも適切に対応したと評価している。



 また、米市場においてトヨタをライバル視してきたGMが、現在は米政府の管理下にあることも、トヨタ批判に絡んでいる可能性がある。ある日本の自動車メーカーの米国幹部は「トヨタを批判することでGMを救おうとしているのではないか」との見方を示している。



 見方を変えると様々な意見が見えてくるトヨタの大規模リコール。世界の市民たちは、どのように見ているのだろうか。世界30 カ国にネットワークを持つ大紀元グループによる取材企画「グローバルQ&A」で、世界の街の人の意見を聞いてみた。



 [英国]



マンディー・キンリンさん:シェフィールド Charnals Autocentre社 オーナー



 自動車の修理会社として地元では確固たる存在。マンディーはさんは元オーナーの娘で、人生の大半を車とともに過ごしてきた。



 「トヨタの問題が、私をトヨタ嫌いにすることはないわ。 ヴォクスホールは配線問題でリコールしたし、 自動車にリコールはつきものです。イギリス人がトヨタ嫌いになることはないでしょうね。トヨタのオーナーもいますが、誰一人、電話をしてきませんでしたよ。直接自動車を修理する整備士も、特に問題には直面していません。私は来年ヴィッツを買おうと思っているところです」



S .マイヤーさん:英国国立日本研究所の特別研究員



 英国シェフィールド大学のホワイトローズ・東アジアセンターの一部で、日本の少数民族について研究している。



 「主に米国でニュースを聞きました。この問題について話し合ったことはなく、どの程度の範囲に及ぶのか、また、トヨタがNo.1になるために懸命に頑張ったために米国が声高になっているのか分かりません。米国の自動車業界は、金融危機でかなりの痛手を受けており、顧客を取り戻そうとしているのかもしれません。日本の研究に従事していますが、トヨタに対する悪いコメントは耳にしたことがありません。」



 [インド]



ファルグンさん:公認会計士



 カーマニアのファングンさん。車については、かなり詳しい。



 「日本製品に対する一般的な印象は、質の高さです。最近のトヨタ車のリコールが、私の日本車や日本製品に対する全般的な認識を変えることはありません。トヨタ自身が過ちに気がついて、対処しているからです。欠陥をそのままにしておく企業とは違います。トヨタ自動車は、全般的に価額に見合った価値で燃料効率がよいと思います。」



ディネシュLさん: 金融コンサルタント



 ディネシュさんは、トヨタ・イノーバとホンダ・アコードを所有している。



 「日本車を常に愛好してきました。インドではよく売れています。スズキ、ホンダ、トヨタなどは、優れた品質と効率性を連想させるブランドです。トヨタ車にはあまり傾倒したことがないので、トヨタに対する全般的な認識は変わっていません。これまで、いつもホンダを好んでいました」



 トヨタが厚い信頼を築いてきた様子が伺えるが、否定的な意見はどうだろうか。24日に開かれる米議会下院の監視・政府改革委員会以降のトヨタの動きを、世界が注目している。




(鶴田・佐渡)





 (続く)






 (10/02/24 08:30)








 


 






f0307146_18252369.jpg



 







 


[PR]
by sakuya777risou | 2010-02-24 20:24 | 指定なし

.チャイナリスク】中国合弁会社幹部が体験した出国停止事件[桜H22/2/22]


 

 中国・青島市に対する対外投資として設立された日中合作会社であったはずが、使途不明 の借入金の発覚をきっかけに、法的に正当な措置が行われないままに会社の設備や資産が 差し押さえられ、果ては暴力・監禁事件や、中国からの出国が妨げられるという人権問題 にまで及んだという驚愕の事例について、当事者である幹部の方々にお越しいただき、経 済評論家の三橋貴明氏とともに、お話を伺います

    


   ↓  ここで動画を見てください


 


 


 http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/04cdfd03fe74aa2349ea4ef03a0101e6


 


現地から戻った人からの話で、このような目にあっている企業は多いといいます。いろいろ言って置いて行け・・・泣寝入り・・


 


向こうで、企業は拡張しないほうがいい・・・


根を張った分、引っこ抜けないから、


断腸の思いで、切って来なければならなくなる。。


それらが”根菜”だったら、; ̄ロ ̄)痛いよねぇ~~


でも、これって、帰って来れるだけいいみたいですね、


 


    この箱は没収・・・・


     

f0307146_18252375.gif


[PR]
by sakuya777risou | 2010-02-24 15:19 | 指定なし

トヨタリコール事件の背景


 


 トヨタ自動車の大量リコール問題でアメリカ議会の最初の公聴会が日本時間の本日未明から開かれます。

豊田章男社長も公聴会に呼ばれるという異例の事態に発展し、北米での1月のトヨタの販売台数は15%減少しています。

この件について本日から3回に分けて、私、こぶな将人のメッセージをお届けさせて頂ます。


 


☆゜・:.。. .。.:・゜。☆:・。*☆:・。*


 


 


こぶな将人寄稿


英字新聞「フィナンシャルタイムス(FT)」に目を通していると、

最近、かなり目立っていたのがトヨタ車の大規模リコール問題についての記事です。



米国で販売されているプリウス、カムリなど売れ筋の車種にブレーキの不具合が指摘され、トヨタ車の欠陥を追及する運動が相当大きくなり、最終的に大規模なリコールを行うに至りました。

この件については、同紙では既に一ヶ月前程前から大きな紙面を割いて報道がなされていました。



日本の大手新聞でも、もちろんこのニュースは報道されていましたが、どうも扱いは小さく感じます。

しかし、トヨタ車の大規模リコール問題は、世界では大きなインパクトをもって注目されています。



既にトヨタも米国の現地工場での生産が増えていますが、リコール台数は全世界で約800万台を超える空前の規模で、トヨタは危機的な局面を迎えています。



民主党政権下で日本経済の不況が深刻化する中、トヨタのような日本の基幹産業の牽引車が大きなダメージを受けることで、日本経済はますます深刻な不況に陥りかねない状況になっています。



また、本事件を契機に、トヨタ車を象徴とする日本製品の優位性が崩れれば、日本の製造業全体が凋落傾向に向かっていきます。



私は技術的なことは全くわかりませんが、ここからは私こぶな個人の推測になりますので、ご理解頂きたいと思います。



今回の件については、まず第一義的には、トヨタに油断があったことは事実です。

米国では「ビッグ3」をはじめとする自動車産業が没落する中で、トヨタがGMを抜いて販売台数世界一となりました。



その結果、米政府や米国民の厳しい目が注がれることはトヨタも分かっていたはずです。

そうした中にあって、トヨタの品質管理や危機管理の甘さ、後手後手の対応は「油断があった」と言わざるを選ません。



また、トヨタは品質、生産量共に世界一を誇り、さらには「環境にやさしい」プリウスなどの売れ行きが大変好調で、「経営基盤が固まった」との判断に基づき、恐らくは豊田創業者一族から再び社長を迎えたものと思われますが、創業者一族が社長に就任したことも、やや実力主義とは異なる基準もあったと受け取られたのかもしれません。



今回の騒動を聞いて最初に感じたことは「日米関係が液状化」してきたことが大きな原因ではないか、という事です。



今までガッチリと手を組んで来た日米が同盟関係が、鳩山政権成立以降、普天間基地移設問題をはじめ、亀裂が深まっています。

そうした日米関係のギクシャクも、本事件に影を落としていることは間違いありません。(つづく)



こぶな 将人

http://blog.canpan.info/kobuna/

☆゜・*:.。. .。。☆:・。*☆:・。*.:*・゜


 


◎幸福実現党 公式サイト http://www.hr-party.jp

◎ハピレタWebサイト http://happinessletter.blog111.fc2.com/

◎購読申込(携帯用) http://mobile.mag2.com/mm/0001054021.html

◎ご意見・お問い合わせ happiness-letter@hr-party.jp

◎Happiness Letter

  のバックナンバー・配信停止はこちら

http://archive.mag2.com/0001054021/index.html

 


 


 


 


 


日本経済が、大打撃。


深刻な不況から抜け出せなくなる危機があること。


大手新聞などの報道は少ない・・

f0307146_18252235.gif


[PR]
by sakuya777risou | 2010-02-24 12:08 | 指定なし


トヨタに強まる減産圧力 国内波及、


稼働率低下で収益悪化の懸念 


grok target title end 2010.2.23 22:29
 

grok target body start

 大規模リコール(回収・無償修理)が、トヨタ自動車の販売・生産面に影を落とし始めた。同社が23日発表した1月の米国での販売実績は、前年同期比15・8%減の約9万9千台と大きく落ち込んだ。国内生産や販売、輸出は大幅なプラスを確保したが、トヨタにとって最大の市場である米国での落ち込みが続けば、国内も含め減産圧力が強まり、業績が下振れする懸念はぬぐえない。


 トヨタの米国販売は、12月の前年同月比32・3%増の約18万8千台から一気に急ブレーキがかかった。ライバルの日産自動車は16・1%増、ホンダも2・9%増を確保しており、“独り負け”の状態だ。


 昨年のトヨタは、米政府による新車買い替え支援策の恩恵を最も大きく受け、受け、8月には22万5千台を達成。支援策が打ち切られた昨年9月に約12万6千台に落ち込んだが、徐々に回復基調にあっただけに、ダメージは大きい。


 一方で、1月の国内生産は、中国向けなどの輸出が伸び、28・5%増の約26万9千台と、3カ月連続のプラス。国内販売も45・3%増の約12万1千台と、絶好調を持続しており、国内では、リコール問題の影響は現段階では出ていない。


 だが、海外では生産調整の動きがすでに始まっている。アクセルペダルの不具合によるリコールを発表した直後の2月上旬には、北米5工場でリコール対象車の生産を一時中止した。さらに、2月下旬には、米英仏の計4工場で生産を最大2週間、中止する計画だ。英工場では今年後半に約2割に相当する750人の希望退職を募集することにしており、雇用調整も迫られている。


 リコール対象車の販売減に加え、各国政府の新車購入支援策の終了による反動減も重なり、「10万台の減産は覚悟しなくては」と漏らす。


 リコールの影響が長引けば、海外だけでなく国内工場にも減産が波及する恐れもある。トヨタの昨年の世界生産は637万台。全世界で300万台超の余剰生産能力を抱えているとされており、減産が広がれば、工場の稼働率が低下し、収益を圧迫する。


 さらに昨年11月以来、延べ800万台という未曾有の改修作業に追われている。フロアマットとアクセル問題のリコールで、修理費用1千億円のほか、販売減による700億~800億円の減収を見込んでいるが、これにはその後のハイブリッド車(HV)「プリウス」などのリコールの影響は含まれていない。


 23日に始まる米議会の公聴会などで、信頼を回復できなければ、平成23年3月期の黒字転換を必達とする業績回復シナリオが崩れる恐れも否定できない。(鈴木正行)


産経記事


 


 


日本の景気回復も 遅れニャウ!! 

f0307146_18252227.gif
                      
f0307146_1825222.gif



grok target body end


[PR]
by sakuya777risou | 2010-02-24 11:47 | 指定なし


リコール・トヨタが標的にされた内幕


中間選挙の苦戦で米民主党が保護主義シフト



                 
f0307146_18252170.gif

11月に控えている米国の選挙に

利用される可能性が在るのは避けられないようだ

↓全文はこちらで・・・

 


 


 


「1994年の頃とそっくりですよ。アメリカが日本政府に、米国製自動車部品の購入拡大目標を表明しろと迫った時期があったでしょう。ワシントンはあれとそっくりな状況なのです。11月に中間選挙を控えて、議会民主党は支持率が低迷して焦っています。

まず、分かり易い敵を外に作り、その敵を威勢よく強硬路線で叩いてみせることによって、人気を回復しようという意図が露骨ですよ。トヨタは公聴会で、去年、米政府の救済を受けたビッグスリーよりひどい目にあわされかねません」


f0307146_18252228.jpg

 ワシントンでのロビイスト活動の経験もある専門家は、筆者の取材にこう危機感をあらわにした。


 1990年代半ばにかけて宮澤喜一、細川護煕、羽田孜、村山富市、橋本龍太郎の5代にわたる内閣を苦しめた、あの日米自動車摩擦と構図がそっくりであり、事態を軽く見てはいけないというのだ。


 40歳代半ば以上の読者には、ご記憶の方もあるだろう。あれは、長い日米経済摩擦の中でも最悪の案件のひとつだった。特に、クライマックスとなった95年の交渉では、米民主党のクリントン政権は、自由貿易の盟主のプライドをかなぐり捨ててきた。


「交渉が決裂したら、13種類の高級車に100%の関税を課す」と露骨に報復をちらつかせ、自動車部品の輸入拡大のために日本政府が数値目標を設定し、その履行を保証するように迫ってきたのだ。政府が数値目標を設定するなどというのは、管理貿易そのものである。


 日本政府は自由貿易・自由主義経済を歪めかねない行為だと、最後まで拒否する姿勢を貫き、内外に面目を保とうとした。しかし、政府のメンツの代わりに、日本側はトヨタ自動車などメーカー5社が自主的な部品購入計画と北米での現地生産の拡大を公約するという大きな代償を支払った。そうすることによって、ようやく、この摩擦を収拾させたのだ。


 そして今、冒頭の専門家は歴史が巡り、再びあの不毛な争いが米民主党によって繰り返されかねない、と危惧している。


「監視・調査小委員会」 委員長の正体


 たしかに背景が酷似しているのは事実だ。歴史的な変革に向けた期待を背に受けて颯爽と登場した民主党政権は、あのときと同じように鬼門の医療保険改革に2年間を費やしながら失敗寸前の状況にある。経済全体の回復ペースも遅く、国民も不満を募らせている。


 米調査会社のギャラップが今年1月18日に公表した世論調査は、米国民の民主党離れを浮き彫りにした。この調査の「就任から1年間の平均支持率」によると、オバマ大統領のそれは57%と、第2次世界大戦後に選挙を経て就任した大統領の中でクリントン氏(49%)に次ぎ、レーガン氏と並ぶワースト2位だったのだ。


 特に、対象の期間を初年の第4四半期だけ、つまり直近に限ると、人気の凋落傾向はさらに鮮明になってくる。オバマ氏のそれは51%に急低下し、クリントン、レーガン両氏と同率の最下位に甘んじているのである。


 


 


中略


 


 


同大臣は2月9日の記者会見で、直前に、豊田章男社長がリコールの届け出に来たことを明かしたうえで、「私のほうからは、ブレーキの設定ということで初めは軽くみていたのではないかと。


 そして、ユーザーの視点というものが欠如していたのではないかと。


f0307146_18252252.jpg

 そのことによって、機敏な対応が出来なかったのではないかということを申し上げまして、今後こういうことのないようにということを強く申しました」とひとしきりトヨタ批判を展開した。


 そのうえで、その文脈を延長して「しっかり丁寧にアメリカに対して話をしてきて欲しいということの要望を行いました」


「日本企業であると同時にアメリカの企業であるという認識を持ってアメリカでしっかりと説明責任を果たしてきて頂きたいと、このように申し上げました」と語っているからだ。


 さらに、報道によると、前原大臣は10日にルース駐日米大使と会談したものの、「自由な貿易関係を築くことが日米間の基本的なスタンス」「(リコール問題が)互いの自由な市場の妨げになってはいけない」などと一般論を述べるにとどまった。


 ルース大使が「しっかり責任を果たしてもらえれば、トヨタはこれからも米国で知名度の高い会社であり続けるだろう」と、豊田社長が議会公聴会などで説明責任を果たす必要があると示唆した。これに対して、前原大臣は反論はおろか、けん制すら試みなかったらしい。


 議会の感情的で保護主義的な対応こそ、両国関係を悪化させかねないと、自重を求めることもなかったという。米国では、沈黙は決して美徳ではない。きちんと自己主張することを求めるカルチャーだ。このような弱腰外交では、対米経済外交は成り立たない。


 騒ぎの発端になったアクセルペダルやABS制御プログラムを巡るトヨタのリコール騒動について、何ひとつ弁護しようと筆者は思わない。まずい対応があれば、トヨタがその責めを負うのは当たり前のことである。


 だが、米議会が保護主義的な主張を強めて、米政府がその尻馬に乗り、日本政府が米政府の顔色ばかり伺う中で、トヨタが四面楚歌に陥っていることは憂慮すべき問題だ。このまま放置しておけば嵐が過ぎ去る、そう考えるのは危険である。


 GMやクライスラーの破たん、米経済の回復の遅れ、そして普天間基地の移転問題などが重なっており、米国社会には不満が蓄積されているからだ。


 こうなった以上、トヨタは、米国の生産拠点のコミュニティを通じて、それらの拠点のある州の政府や、州選出の上下両院議員らの支援を得るなど、直接、万全の自動車議員対策を講じるべきだろう。好むと好まざるに関わらず、米議会とは、そういう駆け引きの場、闘いの場なのである


f0307146_18252170.gif
f0307146_18252170.gif



[PR]
by sakuya777risou | 2010-02-24 09:41 | 指定なし


民主石井議員 長崎を脅す 


 


「県民よ、民主に投票しなかったら


どうなるかわかっているよな?」



 

■編集元:ニュース速報板より

 


 「県民よ、民主に投票しなかったらどうなるかわかっているよな?」



1 手枷(東京都) :2010/02/22(月) 09:47:22.36 )


スパモニより



f0307146_18252196.jpg


f0307146_18252120.jpg


f0307146_18252185.jpg




 

Google AdSense


<SCRIPT type=text/javascript>ldb_user_ads.display(2);</SCRIPT>
3 スパナ(群馬県) :2010/02/22(月) 09:48:11.25




すごいな

権力って感じの顔してる




4 指矩(愛知県) :2010/02/22(月) 09:48:34.03


長崎に友愛の嵐が吹き荒れ

地図から消えるか




5 錐(北海道) :2010/02/22(月) 09:49:11.19


ここまで堂々とした脅しするんかい・・




6 平天(不明なsoftbank) :2010/02/22(月) 09:49:15.50


普通に脅しとるがな




7 グラフ用紙(東京都) :2010/02/22(月) 09:49:22.21


これで「民主」党名乗ってるんだから笑える




32 砂鉄(長屋) :2010/02/22(月) 09:51:19.03


>>7

「ワシらが民のご主人様じゃー」「おまえら奴隷じゃー」

って意味なんだろ




8 原稿用紙(群馬県) :2010/02/22(月) 09:49:49.53

あー漢字テストの人か

恫喝ワロタ




9 釣り針(関東) :2010/02/22(月) 09:49:58.59

また石井か




10 鍋(空) :2010/02/22(月) 09:50:05.95


これが友愛の正体w




11 集気ビン(北海道) :2010/02/22(月) 09:50:07.98

まじで言っててワロタ笑えねえよ




12 カンナ(愛知県) :2010/02/22(月) 09:50:14.69


ヤクザ?




13 メスピペット(長屋) :2010/02/22(月) 09:50:16.54


(-@∀@) 自由がないから民主党




14 豆腐(関東・甲信越) :2010/02/22(月) 09:50:19.01

これはひどい




15 試験管挟み(埼玉県) :2010/02/22(月) 09:50:19.00


まさに脅しだよ



これが民主党の正体だよ




16 漁網(埼玉県) :2010/02/22(月) 09:50:24.52


とんでもねえ圧力だろこれ




17 漁網(catv?) :2010/02/22(月) 09:50:24.65

脅した挙句負けるとかw




18 分度器(大阪府) :2010/02/22(月) 09:50:24.57


完全に恐喝じゃん、何で逮捕されないの?

職選挙法違反も付くよね?




88 平天(アラバマ州) :2010/02/22(月) 09:56:23.33


>>18

 完全に恐喝じゃん、何で逮捕されないの?

 職選挙法違反も付くよね?

民主の恐喝はキレイな恐喝

民主の違反はキレイな違反

民主の脱税はキレイな脱税

民主の友愛はキレイな友愛なので

民主無罪!ウリナラ無罪!!なのですよ、OK?




19 原稿用紙(島根県) :2010/02/22(月) 09:50:29.51


よくこんな事言うなあwwww


 



[PR]
by sakuya777risou | 2010-02-24 00:33 | 指定なし