日本の危機を伝えたい・・


by sakuya777risou

・ジャッキー・チェン、「香港のデモを規制すべき」と発言

ジャッキー・チェン、


 


「香港のデモを規制すべき」と発言


http://www.epochtimes.jp/jp/2012/12/html/d80258.html




                  

f0307146_1325937.jpg


 


【大紀元日本12月17日】香港の俳優ジャッキー・チェンはこのほど、

香港で頻発する中国政府に対する抗議デモを制限すべきだと発言した。


 


この発言に対し、香港の民主派が批判を強めている。

香港メディアが報道。


 


 ジャッキー・チェンが中国誌の取材に対し、

「香港はデモの都になってしまった。デモの内容を制限すべきだ。


 


暇さえあればデモをしている人がいる。

私は毎日ようにデモを目にしている」と批判した。


 


 また、香港人の行政長官を批判することに対しても強く不満を示し、

「誰が行政長官になっても自分は必ず政府を支持する」と話した。


 


 2009年、ジャッキー・チェンは、

「香港と台湾は自由過ぎる」、「中国人は管理されるべきだ」

との発言で強く批判されたが、今回もその主張を繰り返した。


 


 ジャッキー・チェンは以前、台湾で違法駐車した車のタイヤに

ナイフで穴を開けたことがあると自白し、

「ルールを守らない人に暴力で制す」と強調した。


 


 香港民間人権陣線の副責任者・王浩賢氏は

「市民の権利が分かっていない」と同発言を批判した。




(翻訳編集・余靜)(12/12/17 18:4




Record China 2012年12月14日 11時32分


http://www.recordchina.co.jp//group.php?groupid=67432&type=0


 


http://touaseikei.matomesakura.com/?eid=779



         

f0307146_1325954.jpg


 


★ジャッキー・チェンまた失言!




「デモ規制」でネット炎上=「ジャッキー規制法作れ」

―香港


 


2012年12月13日、

「香港人はデモが大好き」と批判したジャッキー・チェンが、

世間の大きな非難に さらされている。


 


“ジャッキー発言規制法”を求める声まで上がっている。


明報が伝えた。


 


過去にも幾度となく、軽々しく語った言葉が世間の批判を浴びてきたジャッキー。




今回、香港人を激怒させているのが、中国の週刊誌「南方人物周刊」の

独占インタビューでの発言だ。




ジャッキーいわく、「香港人は世界一のデモ好き」。


 


「中国を罵倒し、政府高官を罵倒し、何でもデモに発展させる。




デモを行っても良いテーマは何か、してはいけないのは何か、

規定を作るべきだ」


「すでに中国に返還されたのに、なぜ中国の政府高官を罵倒するのか」

「英国時代の香港には自由がなく、こんなにデモはなかった。




それは英国の管理が厳しかったから。我々は自由が好きだが、

かと言って何でも望み通りになるわけではない。


 


香港人は何に対しても罵ることしか知らない」などなど、持論を展開した。


これらの発言が、香港のネットユーザーの怒りを爆発させた。


 


「浅はかな知識と狭い視野で、社会を論じるな」

「中国への愛国アピールか?」「香港の恥」などの批判が

ネット上を駆け巡り、「また出たよ…」と

ジャッキーの失言にため息をつく人も。


 


さらには、

「香港は、ジャッキー発言規制法を作って管理すべきだ」という

意見まで飛び出している。


 


社会の反応についてジャッキーは13日、ミニブログの中で

コメントを発表。


 


「思ったことをすぐ口に出してしまう悪い癖がある」と認め、

香港をおとしめるような意味は一切ないことを語っている。

(翻訳・編集/Mathilda)


 




(;´∇`:) 落ちてしまったーー…中国政府の言いなりに・・・


 


背景は、中国マネーで動く日本の左翼芸能人とおんなじだね。


 


う~ん。ファンでした(´_`。)グスン


 


 


 


関連


 


2012年9月4日付本欄 香港で共産党の「洗脳教育」に反対するデモ




http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=4823


 


 



[PR]
by sakuya777risou | 2013-01-04 01:16 | 指定なし