2年ぶりの、日韓議員連盟総会 

2年ぶりの、日韓議員連盟総会 


冷え切った会場の 空気


   

f0307146_1925877.png
   


2013年12月02日


 


日韓議員連盟総会で露わになった日本の反韓ムード、

日本議員が不満ぶちまけ―韓国紙


 


http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=79878&type=0


http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50414547.html




「日本国内の嫌韓ムードの過激さに韓国議員が茫然自失の状態だ」

 韓国の予想をはるかに上回る日本の意識変化



11月30日、韓国紙・日報中国語版は記事「日韓議員が2年ぶりの対面、

冷え切った会場の 空気」を掲載した。


 


 


日韓議員連盟総会で日本議員が韓国への不満をぶちまけたことが、

韓国側に驚きを与えたという。


 


2013年11月30日、韓国紙・中央日報中国語版は記事

「日韓議員が2年ぶりの対面、冷え切った会場の空気」を掲載した。


 


29日午後、東京で日韓議員連盟総会が開催された。韓国側から30人あまり、

日本側から100人あまりの議員が参加した。2012年の総会は

李明博(イ・ミョンバク)元大統領の竹島訪問により

日韓議員連盟設立35年にして初めての取り消しとなった。




そのため今回の総会は2年ぶりとなる。


 


もっとも総会の空気は冷え切ったものだった。伊吹文明衆議院議長は

「国際社会は国際法の秩序の下に成立している。


 


日韓両国の問題も国際秩序を守る前提で処理すべきだ」とあいさつしたが、

これは韓国の裁判所が日韓請求権協定を採用せずに、日本企業に強制徴用者

への賠償を命じたことをあてこする内容となった。


 


例年の日韓議員連盟総会では韓国側が強烈な発言をしても日本側が真っ向

から反応することはなかったが、今回、日本議員は隠すことなく

韓国への不満をぶちまけていた。


 


逆に韓国側は日本側の姿勢を受け入れた対応を見せていた。


 


韓国の姜昌一(カン・チャンイル)議員は「日本国内のムードがこれほど

悪いとは驚かされた」とこぼし、「日韓関係は最悪の時期と言って

間違いではない」とコメントした。(翻訳・編集/KT)


ソース:レコードチャイナ<日韓議員連盟総会で露わになった

日本の反韓ムード、日本議員が不満ぶちまけ―韓国紙>




http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=79878&type=0




http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1385884963/


 


 


報道の仕方が違うw・・( ̄▽ ̄;)




日韓の議連東京会議は「成功」


 


韓国国会議員でつくる韓日議員連盟の金泰煥会長代行(与党セヌリ党)は

1日、日本側の日韓議員連盟と東京で開いた合同総会について

「過去のどの総会よりも成功した」と評価。




金氏は、在日韓国人の地方参政権などの懸案で日本側が

「過去とは違い大きく譲歩してくれた」とも述べた。


 


ソウルの国会で記者会見した。




一方、韓日議連などによると、11月30日の分科会で島根県選出の

竹下亘衆院議員が「竹島が含まれる島根県選出」と自己紹介し、

韓国側の反発で会議が中断したが、竹下氏が反省を表明したため収拾したという。




[デイニースポーツオンライン 2013.12.1]

http://www.daily.co.jp/society/world/2013/12/01/0006539428.shtml




 



 


 



[PR]
by sakuya777risou | 2013-12-02 16:43 | 指定なし