特定秘密保護法案に想う 

特定秘密保護法案に想う 


  

f0307146_1925899.jpg
 


 


http://katofumiyasu.blog45.fc2.com/blog-entry-675.html


 


加藤文康氏 ブログ転載


  2013年12月1日(日)


 


特定秘密保護法案が衆議院で可決し、参議院に送られました。


 


やや拙速にして説明不足、立法上の問題点もない訳ではありませんが、


中国の軍事的台頭による国防上のこの危機を乗り越え、新たな未来の繁栄を

築くためには、同盟国や友好国との連携強化と、情報漏洩策を強化して

「スパイ天国」と揶揄される状況を改めていくことが不可欠です。


 


自明の理でありましょう。


 


わが党は昨日、「特定秘密保護法案の今国会成立を求める」と題した

党首声明を発表しました。


 


党HPか、以下のリンクでご覧頂ければ幸いです。


 


安部首相には、「同法案の重要性」をもっと真正面から訴える勇気が、

マスコミには、「国家の存続」と「取材・報道の自由」とを冷静に

比較衡量するだけの理性と自制心が、

そして全ての国民には、「本当に必要なこと」を見極めるだけの健全な判断力が、

今、求められているのだと思います。


 


http://info.hr-party.jp/press-release/2013/2527/#_ga=1.154625912.1508528022.1372224648




 


師走になり、また寒く、忙しい日々になりそうですね。




みなさんもご自愛ください。


 




 


[PR]
by sakuya777risou | 2013-12-02 12:26 | 指定なし