日本の危機を伝えたい・・


by sakuya777risou

社会保障における「公平な負担」とは何か

社会保障における


 


「公平な負担」とは何か


f0307146_1325350.jpg


[HRPニュースファイル800]転載




◆75歳以上、医療保険引き上げ


 


社会保障費用を1兆円圧縮しようと、厚生労働省が模索しています。


その一環として、75歳以上の主婦を対象に保険料を9割減らす

特例の廃止を検討しています。 (10/16 日経)


 


対象者は毎月の保険料が平均で360円から1810円に増加します。




一年間で1万7400円の負担増です。


しかし、それと同時に所得の低い人に対しては、保険の軽減適応を

500万人増やすとしています。


 


 


◆国民年金を払わずに、老後は生活保護?


 


厚生労働省は「負担の公平」をかかげ、「所得の少ない人は保険料を

安くし」、「比較的経済力がある人への特例は段階的に縮小する考え」

だそうです。


 


しかし、所得の高い人には重い負担を課し、所得の低い人には保険料

を安くする、というのは本当に「負担の公平」でしょうか。


 


医療費ではありませんが、年々増える年金の負担に嫌気がさし、

「国民年金は払わない。老後、生活ができなくなったら生活保護を

受ければいい」と考える若者もいるそうです。


努力して多くの所得を得ている人に重い負担を課し、安易に国に

頼ろうとする人に手厚い支援を行えば、国が立ち行きません。


 




◆「公平な負担」とは何か


 


確かに、自治体によっては医療保険が「人頭税」になっているような

地域もあります。「人頭税」というのは、所得に関わらず、すべての

人が一律同じ税金を支払うことです。


 


医療は子供から高齢者まで、すべての人が利用します。利用者全員に

均等にかかる均等割の割合が多い地方自治体では、世帯主の所得に

関わらず、扶養家族が多ければ医療費の負担は増加します。


 


こういった地域では、「所得に応じた負担」を求めることは理に

適っていると思われます。


 


しかし、経済的に余裕のある人に対しては負担を重くする、

というのは行き過ぎです。


 


これは税金でいうと、「累進課税」です。「累進課税」では、所得が

上がれば上がるほど税率が上がります。


 


現在の日本の所得税では、195万円以下の場合、税率は5%、

195万円~330万円以下の場合10%、その後20%、23%、33%、40%と

あがっていきます。


 


今年の始め、フランスで高額所得者への税率が41%から75%にあがった

ために、俳優のジェラール・ドパルデュー氏がロシアへ移住したという

報道がありました。


 


高額所得者に重く、低所得者には軽い負担は、高額所得者の海外流出を

まねき、労働意欲を減退させ、国民全体を貧しくしてゆきます。


 


では、「公平な負担」とは何か。


 


私はフラット・タックスこそ、公平な負担であると考えています。


 


フラット・タックスとは、所得総額に関係なく、全ての人が同じ税率

を負担することです。年収300万円の人も、年収1000万円の人も10%

なら10%、15%なら15%の税金を納めます。


 


実は、フランスのドパルデュー氏が移住したロシアは12%の

フラット・タックスを採用しています。


 


所得に応じて、すべての人が一定の割合を負担する。「公平な負担」

というのであれば、フラット・タックスの導入だけで十分ではない

でしょうか。


 




◆医療費負担に対する提言(私案)




医療費負担の問題は、とても複雑な問題です。健康に気を使って

運動・睡眠・食事をコントロールされている人もいれば、喫煙をして

いる方もいます。


 


こういった人が同じ保険料でいいのかという問題もあります。




窓口負担3割、5割、7割を選択でき、それに応じて窓口の負担を

変えてはどうかと思います。


 


窓口負担3割の人は月々の保険料が高い代わりに、直接の負担は3割で

済み、窓口負担7割の人は月々の負担は安いけれど、窓口では7割を

負担するという形です。


 


さらに健康に自信のある人であれば、月々の保険料を払わず、

全額自己負担ということもあってもいいかもしれません。




社会保障は「選択」と「責任」を問うものであってもいいのでは

ないでしょうか。(文責・伊藤希望)


 


☆゜・*:.。. .。.:*・゜

◎本メルマガは自由に転送、転載いただいて結構です。

 


 


◎幸福実現党 公式サイト http://hr-party.jp


[PR]
by sakuya777risou | 2013-10-26 18:08 | 指定なし