公明を叱る! 世界の目を醒ます〓!ヘラトリ・トピックス〔第53号〕


界の目を醒ます〓!ヘラトリ・トピックス〔第53号〕


『公明のドアホが!~誰も票入れんようになるでぇ!』

        
f0307146_18258100.jpg


朗報!ヘラ鳥さん公認「ヘラトリ・トピックス公式ブログ」開設!一部の方はもうご存じかと思いますが、一昨日ついに開設致しました。

http://blogs.yahoo.co.jp/heratri_topics



「ヘラトリのバックナンバーが読みたい」

携帯に保存仕切れない」

「メール登録せずに一般の友達にヘラトリを読んでもらいたい」等々、多くの方々の強いご要望を頂いておりました。

先ずは上記URLに
アクセス頂き、ドンドンご紹介下さい!





今やヘラトリの影響力は、大手
マスコミは勿論、政界、財界等、今の日本を直接動かす組織にまで及んでいます。経典は読まなくても、先生のホンネを聞いてみたいと思っているんです。



また、既にご自身のブログ等でヘラトリのバックナンバーをご紹介下さっている愛読者の皆さまには、この場を借りて厚く御礼申し上げます!引き続き、より強く、ヘラトリ・トピックスに込められた主の思いを広げて参りましょう!ヘラ鳥さん始め編集部一同、皆さまのご協力を得ながら、より一層知恵と勇気を持って主の愛を伝えて参ります!

編集部





先回、政界(霊界?)の裏話やったやろ、

「実録! 小沢一郎封印の呪文~梶山、野中、小泉との霊界暗闘秘話!~」

ちゅう話をしたら(注1)、自民党も、少しはシャキっとしてきたみたいで、
予算を人質に取って、小沢を国会に喚問する気になってきたみたいやが。

しかし、それにしてもだらしないのが、公明党や。なんや、前代表の太田昭宏を、辞めさせたかと思ったら、比例代表で復活させ、そうかと思ったら、やっぱり引っ込めて、まったく腰が座っとらんのぅ。

もっと可笑しいのが、去年の衆院選の惨敗に懲りて、今度の参院選では、
東京大阪以外の地方区からは、全面撤退しよったのに、小沢疑惑が起きて、鳩山政権の支持率が落ち始めたら、急に、埼玉の候補者復活させよって、全く先が見えとらんちゅうか、随分フラフラしておるのぅ。

まあ、それはええんやけど、問題なのは、公明党と共産党の、今の国会での態度やでぇ!

一応自民党は、予算審議拒否してでも、小沢の国会喚問要求する構えやが、なんや公明と共産は、予算審議には応じるハラやそうやないか。

アホか!!!!!!!

要するに、やる気ないっていうことやな!

一応、カッコウはつけて、追求のポーズは取るけど、あの小沢のドス黒いカネについては、

「不問に付します」

ていうことやないか!

クリーンな政党が、聞いて呆れるでぇ!

「予算は国民生活に影響します」って?!

アホ抜かせ!!

自分らが、分け前にあずかりたいだけやろうが!

ええかっ! お前らここで妥協したら、永遠に“利権政党”の烙印押されるからな!

ただの“タカリ政党”と同じやないか!

これじゃ、お前、“利権屋小沢”となんも変わらへんでぇ!

一旦、国民にそう思われたが最後、

次の選挙で、お前ら、もう二度と、立ち上がれんようになるさかいな!

「たかが利権屋のクセに、改革者ヅラしよって!」

と、みんな怒りまくっとるんやろ!

そこで、敵に塩を送るようなKY(空気ヨメナイ)やってみい!

誰が、あんたらなんかに投票するかいな!

小沢は、最近、体調悪うして、会合を「途中退席」ばかりしとるんやろぅ?

まさに、あんたらの言う“仏罰”やないの!

天罰下った“悪魔”に手ぇ貸したら、自分らこそ、地獄に堕ちるんでないの?!

ホンマ、ここで、読み筋間違うたら、公明党の最期になるでぇ!



共産党も共産党や!

ええカッコシイしてからに、結局、“人間の皮を被った悪魔”(小沢のこと)に、手ぇ貸しとるだけやないか!(注2)

そういう奴こそ、悪魔になるんやでぇ!



どうせ公明も、次の選挙で民主が過半数取れなんだときに、何やキャスティング・ボートでも握って、民主と組めるチヤンスないかと(注3)、すけべ根性で、蝙蝠(
こうもり)みたいなこと、しとるんやろうが、国民をなめたらアカンぜよ!!

卑怯者には、キツーイしっぺ返しが待っていることを、覚悟せぇよ!!!



ええかっ! みんな!

公明と共産が、己れの欲に負けて、予算の審議に応じ、敵前逃亡しようとしたら、思いっ切り、

いたぶったれ!!!

イジメたれ!!!

ボコボコにしたれ!!

未来が読めない己れの不明を、トコトン、思い知らせたれ!!

そして、後から観たら、

「コレが、公明や共産の滅亡の、分水嶺やったのか」

と、思いっ切り後悔させたれ!!

これが、神の正義じゃ!

(2010.2.14)



(注1)「ヘラトリ・トピックス」第51号


http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/72f9f556833ca7ef5f28cf994ffc71d2

(2/10)

(注2)『龍馬降臨』(大川隆法/幸福の科学
出版)P161

(注3)同P168








 


 


 


[PR]
by sakuya777risou | 2010-02-16 11:58 | 指定なし