日本の危機を伝えたい・・


by sakuya777risou

『宇宙の法入門』『宇宙人について・UFOの真実』のススメ!

3月に書籍化されますが、その前に。


 


『宇宙の法入門』『宇宙人について・UFOの真実』のススメ!

研修を受講された方のレポートが、判りやすいと回ってきました。

 


今年の元旦、二日に大悟館にて収録され、『今年の元旦から不思議な流れが始まっている』との仏言を賜ってます。

 


今回のは、御法話ではなく霊言であり、やがて主が説かれる『宇宙の法』の前座としての位置付けである。

6人の霊人が個人的な意見を述べるが、必ずしも当会の教義と一致してるわけではなく、全部を鵜呑みにする必要はないとのことです。



①エンリル

○シュメール文明で最高神として崇められていたが、その存在が現在の宗教文明の対立、紛争の根源になっていることを認めている。『ノアの箱舟』の大洪水を興したのも彼で、歴史に残る地球規模の大災害はたいてい彼が絡んでいて、『人類に教訓を与えるべく興した』と主張。

○エンリルはレプタリアンである。

爬虫類の仲間であるが科学文明は、人類の千年先を行っている。

その姿が人類を怖がらせるので、アンドロイドのグレイを代理として送っている。

○レプタリアンは、自分達が人類の神であり『遺伝子操作で人類を創った』と主張、まさに言いたい放題、アングロサクソンのように好戦的な民族はレプタリアンの子孫らしい。

○アメリカが湾岸戦争等でイラクを二回も攻撃したので、宇宙からアメリカを攻撃し、睡眠障害、精神障害を起こさせている。

映画『フォースカインド』の宇宙人によるアブダクション(誘拐)による精神障害等の犯行を認めている。

世界の宗教は概ね二つの教義が対立していて、

一つは、釈迦やイエスの『愛と慈悲の宗教』

もう一つは、エンリル、ゾロアスター、マニ、マヌの『正義の名の元に善悪を分かち、逆らう者を滅ぼす宗教』。

○中国の様に戸籍のはっきりしない所は、宇宙人が入り放題。

ウォークインして、体に魂が二つ入った状態になる。



②孔子

○人類100億人計画を立てている。

現在の様に人口70億人が地上で生活をするのは歴史上初めて。

魂の数が足らないので、新たな魂を創造するか、宇宙人の魂を招へいするかになる。何れにせよ、地球規模の宗教の拡大が急務となる。

○今後は何れ、オーストラリアに生まれる予定。

過去はヨーロッパに生まれ、神聖ローマ帝国を造ろうとしたことがある。



③アテナ

○軍神もしていて、今、魂の一部が地上に生まれ、大川祐太君。

『自由と繁栄を守るために全体主義と戦う』のが使命。

○銀河をはずれた惑星に植民都市が二つあり、その文明を霊的に指導している。

○レプタリアンのアブダクション(誘拐)は、調査・実験の範囲内か議論になっている。

科学技術信仰では、勝ち目はない。

地球人類は愛・慈悲・徳という宗教心は進んでいて、レプタリアンはそれを学びに地球に魂修行に来ている。

エルカンターレに祈りを捧げることで、彼等の侵略行為に対するバリアーになる、恐れることはない!

 


④リエントアールクラウド

○宇宙人の許しがたい介入には、私も介入する!

宇宙人による迫害、侵略には『リエントアールクラウドへの祈り』をしてください。

○地球は宇宙にも拓かれた『魂修行の場』であり『愛の星』たる所以である。

○金星は地球の先輩であり、『金星霊界』は残っている。

琴座のベガ星人、プレアデス星団の人類は白人そっくりだが、元が同じ金星人だから。

 


⑤ゼカリア・シッチン

○太陽系第十二番惑星ニビルはまだ知られていないが実在する。

3600年周期で太陽の周りを公転している。直径は地球の三分の一、重力は0.8、酸素は薄く、二酸化炭素・窒素の濃度は高い。

ニビル星人の他レプタリアンもいる。

金星から移住してきたのが最大勢力で地下帝国を築いている。

食生活は野菜・魚・肉と地球人類と似ている。

外見は北欧系で、故郷は金星、地球人類を兄弟と認識している。

ニビル星では地球人類の生活はテレビで放映されている。

平和を愛する人々で、葉巻型UFOで地球に飛来している。

○地球に住んでいるニビル星人もいる。

天才や超能力者等、人類の進化に貢献する目的で地球人として生まれることもある。

ドクター中松もニビル星人。

○シッチン氏はプレアデス星人。

レプタリアンは宇宙の原始人と呼ばれている。

プレアデス系・琴座のベガ人・ケンタウルスの人々は、エルカンターレ文明に寄与していて、高度な精神性と科学の融合をよく理解している。

 


 


⑥アダムスキー

○預言者の一人で、迫害覚悟で『UFOの実在と金星人の存在』を訴えた。

勇気が要ったが、『真実を伝えた』。

○アメリカ、ロシア、その他の先進国は、宇宙人と接触している。

米ソの宇宙開発競争の背景には、異なる宇宙人からの技術供与が有った。

○アメリカのエリア51には、1200人の宇宙人が住んでいる。

宇宙技術供与の代わりに人間の生態、文化の研究をさせている。

○中国にも宇宙人が付こうとしているが、日本はダメ、遅れている。

 


日本は宗教も宇宙人も肯定出来ない面を改善すべき。

近いうちにエルカンターレ系の宇宙人との接触が始まる。


 


○もうすぐ宇宙人が姿を現す。次の文明は霊界と宇宙に関わる文明。


日本は遅れているので改善すべき。

『宇宙との付き合い方が今後の発展の鍵』


 


 


☆まだまだ情報満載ですが、詳細は是非、研修で御確認下さい!


 


動画「月の上の宇宙人基地」


そのほか・・本館↓↓


 


http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/32d0cfca35881af0fad0c5d057c8ec65


[PR]
by sakuya777risou | 2010-02-14 10:53 | 指定なし